赤ちゃん育児

赤ちゃん育児に関する記事

もうすぐ仕事復帰!産後1カ月の新米ママと赤ちゃんの1日を密着レポート1カ月前に第一子となるIくんを出産したKさん。初めての子育てに奮闘しつつも、しっかりとママライフも満喫中です。今は赤ちゃんのお世話と家事の両立、仕事復帰に向けた準備で忙しい毎日を送っているということですが、実際に産後1カ月のママがどんな生活を送っているのか、2人の1日を密着レポートさせてもらいました。2017/05/24

離乳食後期(カミカミ期/生後9・10・11カ月)の進め方の基本&...1日3回食になり、大人と同じタイミングで食事をとれるようになる離乳食後期。食べることに対する興味が増し、手づかみ食べも盛んに。この時期の離乳食の進め方や注意点をご紹介します。赤ちゃんも大満足のレシピも参考にしてください!2017/05/23

神山まりあさん この幸せは主人のサポートがあってこそ。そのぶん主...産後ますますキレイに磨きがかかる神山まりあさん。雑誌で見せる煌めく笑顔やご自身のインスタグラムからは、0才児のママとは思えぬほど、母として女性としての日々をめいっぱい楽しんでいる様子が感じられます。そんな神山さんの支えとなっているのは、大切なご主人の存在。育児も万能、妻へのサポートも完璧! 理想的な夫婦関係を保つ...2017/05/22

離乳食で牛乳を使っていいのはいつから? 進め方とアレルギー&時期...カルシウムが豊富で、味つけとして離乳食にひんぱんに登場する牛乳。メニューの幅が広がる便利な食材ですが、赤ちゃんにはいつから与えていいのでしょうか。離乳食の時期別の量や進め方、牛乳を使った離乳食レシピをご紹介します。2017/05/18

「わが子の睡眠のプロ」になると、それが育児の自信に【睡眠コンサル...米国IMPI公認資格を日本人で初めて取得し、妊婦と子どもの睡眠コンサルタントとして活躍中の愛波さん。コンサルテーションを行う中で感じた子どもの睡眠に対する日米の違いや、寝かしつけの「予防」という考え方についてうかがいました。2017/05/17

離乳食で赤ちゃんにヨーグルトを与えていいのはいつから? 初期もあ...筋肉や血液をつくる良質なたんぱく質が豊富に含まれている乳製品。なかでもヨーグルトはとろみ具合が離乳食にピッタリで、調理のバリエーションもいろいろ。ママにとっても身近な食材ではありますが、赤ちゃんが摂取するときには、量や進め方に配慮が必要です。いつからどれくらいの量を赤ちゃんに食べさせてもいいのか、気になるアレルギ...2017/05/16

神山まりあさん 保育器の中の息子を1日中見守った産後。救ってくれ...ミス・ユニバース・ジャパン、ファッションモデル、ラジオパーソナリティなど華々しい経歴を持つ一方、誰とでも自然体で接する、人なつっこいキャラクターが魅力の神山まりあさん。昨年7月に第一子となる長男・ディーン君を出産し、今年からは雑誌でも活躍中。母としてモデルとして充実した日々を積み重ねる神山さんですが、ディーン君が...2017/05/15

赤ちゃんの人見知り&あと追い泣き。泣きやませるコツってあるの?知らない人に対する人見知り泣きと、ママの姿を追ってのあと追い泣き。求められる気持ちがうれしい反面、度がすぎるとトホホです。買い物に行っている間両親に預けたい、お風呂に入っている間だけでもパパに見てもらいたい…。ママの悩みはつきないものです。2017/05/13

“上の子”がいる先輩ママたちがベビースペースづくりで気をつけてい...赤ちゃんのためのベビースペースづくり。上の子がいるおうちでは、スペースづくりの注意点もいろいろと変わってきます。まだ力加減のわからない上の子がいるおうちでは、上の子が遊びながら寝ている赤ちゃんにぶつかったりする危険も。また誤飲の原因になる小さなおもちゃの管理にも注意が必要です。実際に上の子がいる先輩ママたちに、ベ...2017/05/12

ねんね赤ちゃんが快適&安全に過ごすための“ベビースペースづくり”...一日の多くをおうちの中で過ごすねんね期の赤ちゃんにとって、お部屋の環境は体や心の成長にかかわる大切なもの。赤ちゃんが快適で安全に過ごせるように、ママはベビースペースづくりのルールをしっかりと押さえておきたいものです。ここで紹介するルールを参考に、赤ちゃんが健やかに過ごせて、ママも楽しくお世話ができる、そんな昼と夜...2017/05/12