3・4・5・6歳

3・4・5・6歳に関する記事

森貴美子さん 私も娘に教わることがたくさん。悩みながら日々進化し...赤ちゃん時代も大きくなっても、ママは悩んで泣いて笑って、一歩ずつ前へ進んでいくもの。2012年に出産し、現在5才になる女の子のママとして奮闘する森貴美子さんも、壁にぶつかり、ときには自問自答しながら家族とのあたたかい毎日を送っています。「mama’s LIFE」森きみさん最終回は、5才のお子さんをもつママならでは...2017/04/24

子どもが生まれてからはじまるママ友との付き合い、どうすればスムー...前編に続き、ママ友との付き合い方後編をお届けします。保育園や幼稚園、小学校と子どもとの付き合いで始まる母親同士のお付き合い。いわゆるママ友づきあいに不安を抱く人や困っている人は、少なからずいると思います。そんな人は、ひろっしゅコーチの考え方をぜひ取り入れてみて。きっとココロが軽くなるはず!2017/04/21

年齢によって違いはあるの? 子どもの脳と体の発達を支える幼児食ぐんぐん成長する幼児には、多くの栄養とエネルギーが必要です。離乳食完了期は、まだじょうずにかんで飲み込むことができなかったり、食べる量にムラがあったり、きちんと栄養がとれているか不安ですよね?幼児食を始める時期や食べさせる量の目安など、幼児期の成長と食事のポイントを管理栄養士の牧野先生におうかがいしました。2017/04/09

苦痛にならないママ友との付き合い方【読むサプリ43回】学生のときや子どもまだ生まれていなかった社会人時代は、友達選びも気の合う合わないで選ぶことができました。が、子どもが生まれてからのママ友づきあいというのは、楽しいと思うこともある半面、難しいと感じるものでもあります。距離感がわからない、それゆえにうまく付き合うことが苦手という人にとっては苦痛の種なのではないでしょ...2017/04/05

小学校入学までに落ち着きのないわが子に集中力をつけるには?授業中にちゃんと座っていられるかしら? 先生の話をしっかり聞けるかしら?……と心配になるのが母ゴコロ。新一年生といっても少し前までは、幼稚園児&保育園児。急にお勉強に集中モードになるのは難しいのかもしれませんが、集中する訓練は家庭でも行うことができるようです。その方法について教育の専門家・増田先生にお話をうかがい...2017/03/29

新一年生のわが子、いじめられたらどうしよう?新しい出会いに胸ふくらむ春! けれど、「もしも…」と学校生活でわが子が遭遇するかもしれないトラブルを勝手に頭の中で想定して不安になってしまうこともあるのではないでしょうか。せっかく仲よくなっても、わが子も相手もまだ“幼い”面が残る年齢。ささいなことでケンカになったり、仲間はずれのようなことが起こる場合も……。そう...2017/03/28

早寝早起き、身じたく、忘れ物… 新一年生の生活習慣はママがこう作る!朝、ちゃんと起きられる? 忘れ物は大丈夫?……少し前まで、幼稚園や保育園に通っていたわが子はまだまだ“赤ちゃん”なつもりだったのに、本当に小学一年生としてやっていけるのか心配!!というママも多いのではないでしょうか。家庭での生活習慣の作り方を教育の専門家・増田先生に教えていただきました。2017/03/26

新一年生のママが心配な交通安全と防犯、どうすればいい?小学生になると親の目の届かないところでの行動がぐっと増え、ママの不安はつのるばかり。入学までのこの時期にこそ、親子でできる準備があります。楽しい&安全な学校生活を迎えるために、安全対策として今からできること&しておきたいことを安全教育の専門家・宮田先生にお伺いしました。 2017/03/25

勉強につけていけるか心配な新一年生ママが今できる5つのこと入学と同時に、子どもの生活サイクルや習慣は大きく変化します。しかも、親の目の届かないところでの行動がぐっと増え、ママの不安はつのるばかり。小学校の生活は園生活とガラッと変わります。その変化に向けてママたちが抱える悩みに、教育の専門家・増田先生がお答えします。 2017/03/24

卒園・入園・入学式でママがやりがちなNGファッション&メイク春は卒園や入園・入学シーズン。子どもが主役とはいえ、ママにとっても晴れの舞台! 「育児疲れしていないおしゃれでキレイなママに見られたい!」という思いから、間違った方向に頑張ってしまうママが毎年目撃されているみたい! ママの第一印象は、その後のママ友づくりなどにも影響しがちだから慎重に準備したいですよね。“残念なこ...2017/03/13