1歳児

1歳児に関する記事

赤ちゃんの鼻吸い機、電動と手動とどっちがいいの!?に結論!【新米...こんにちはー あらいぴろよです。 今日は鼻吸い器のお話の続きです。 自力で吸うタイプに限界を感じ電動タイプを買ったはいいものの 息子が怯えちゃって…使える気がしねーと絶望したとき、犬のしつけで学んだことを生かしたという話です。 2017/02/22

どんなメニューをどれくらい? 1才6カ月からの幼児食メニュー【ご...スプーンなどが握れるようになり、自分で食べたいという意欲が強くなる1才6カ月~2才ごろ。手づかみ食べも盛んです。1食あたりの量は、ごはんなら100g、パンなら8枚切り1枚が目安。興味をひく彩りや持ちやすいメニューで、食の世界を広げるサポートをしてあげましょう。2017/02/22

大人と同じじゃダメ? 1才代からの「幼児食」。まだ食べるのは早い...離乳食を卒業する1才から1才半ごろからは、幼児食へステップアップ! このころにはほとんどの食材を食べられるようになりますが、「大人とまったく同じ食事」というわけにはいきません。幼児食のポイントや、とくに注意したい食品を一度確認しておきましょう。2017/02/21

電車でさわぐ、食べ物で遊ぶetc. ベビーの困った行動に「ダメ」...公共の場所でさわいだり、お友達をたたいてしまったり、ベビーの困った行動につい「ダメ!」と言ってしまいますよね。でも親が困ったと思っていても、実はベビーの成長には必要な行動であることも。ここでは育児誌「Baby-mo」の読者ママアンケートをもとに、お茶の水女子大学こども園 園長の宮里暁美先生に、しつけについてお話し...2017/02/19

手づかみ食べにも! 常備菜でできる、ビタミンたっぷり離乳食【パク...離乳食を1日3回しっかり食べられるようになり、歯と歯でじょうずにかめるようになる1才~1才6カ月ごろ(パクパク期)。ここでは旬野菜を使った、ビタミンやミネラル、タンパク質を含んだ栄養満点メニューをご紹介。かたさは軽く力を入れるとつぶれる肉だんごをイメージしてください!2017/02/14

野菜嫌いを克服! 自然な甘みたっぷり♪ 1才からの手作りおやつ1日3回、離乳食がちゃんと食べられるようになったら、栄養を補うための「おやつ」を開始! ビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜のおやつで、赤ちゃんの成長をサポートしましょう。おなじみの野菜でカンタンに作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください!2017/02/13

冬のおこもり育児のストレスを発散!お部屋あそび&快適アイデア7乾燥やウイルス感染が気になる真冬。ベビーを外遊びに連れていきたい気持ちはあるものの、どうしても部屋で過ごす時間が長くなりますよね。でも、ずっと部屋にいるとママ自身のストレスもたまりがちに。そこで、室内でできる遊びやもっと快適に過ごせるアイデアをご紹介。ぜひ取り入れて、暖かくなるまでの時期を乗り切りましょう!2017/02/09

赤ちゃんのイヤイヤ期、どこまで付き合う?2016/10/22

1歳でおむつなし育児が成功する7つコツ1歳でも0歳でも、赤ちゃんにとっていちばん気持ちがよいのは、何も身につけず、「すっぽんぽん」で一日過ごすことだと思います。おむつの中でおしっこやうんちをするのを当たり前のことにしない、という育児法として注目されている「おむつなし育児」。ずっとおむつなしでいるわけでなく、多くのお母さんたちは、おむつを上手に使ってい...2016/10/12

頭を壁にドンドン! 離乳食の好き嫌いで困った! 1才(12カ月)...「ママじゃなきゃダメ!」。そんな人見知りの時期も終わりが見えてきて、ママ以外の人とのコミュニケーションが活発になりつつある1才ベビー。ママの言ったことを理解している様子がうかがえたり、かわいさも倍増です! 心も体も成長したけれど、ママにはまだまだ悩みがたくさん。Baby-mo(ベビモ)本誌連載「成長ダイアリー」で...2016/02/09