赤ちゃんからの肌育をサポートするスキンケアブランド「neobaby(ネオベビー)」より「ベビーオイル」「オーガニックママオイル」リニューアル新発売

プレスリリース

株式会社ネオナチュラル

公開日:2019/10/16

国産オーガニックスキンケア会社「ネオナチュラル」(本社:名古屋市昭和区、代表者:高柳昌博)は、敏感な赤ちゃんのお肌と、揺らぎやすいママのお肌のことを本当に考えたスキンケアブランド「neobaby(ネオベビー)」から、お肌にすむ常在菌の働きに着目したオイル「ベビーオイル」「オーガニックママオイル」を、10月16日(水)にリニューアル新発売いたしました。


国産馬油がベースの「ベビーオイル」


■新生児からのスキンケアでお肌悩みの軽減を目指す
一見ふっくらとしてすこやかな赤ちゃんのお肌。でも実際は、成人と比べると水分量や皮脂量が著しく低く、乾燥しやすいと言われています。そんなデリケートな赤ちゃんのお肌を守るために大切なのが保湿ケア。新生児から全身の保湿ケアをすることで、アトピー性皮膚炎の発症リスクが低下するとも言われ、幼いころからのスキンケアの重要性に関心が高まっています。また、妊娠中~産後はホルモンバランスが崩れやすくママのお肌も敏感になっています。そんなときこそ、お肌の仕組みに沿ったスキンケアが大切です。
そこで、お肌にすむ皮膚常在菌群「肌フローラ(R)」の働きに着目し、根本から赤ちゃんとママの素肌をすこやかにすることを目的として開発したのが「ベビーオイル」と「オーガニックママオイル」。親子のスキンシップのためのマッサージオイルとしてもご活用いただけます。
「neobaby(ネオベビー)」は敏感な赤ちゃんとママのお肌本来のすこやかさを支えるオーガニックスキンケアブランド


■単なる自然素材ではない!栽培から自分たちの手で
ネオナチュラルは、単に自然素材を使っているというだけでは、赤ちゃんとママのお肌を本当にすこやかにできるとは考えません。岐阜県郡上市で有機JAS認証自社農場「ネオナチュラル母袋(もたい)有機農場」を運営し、栄養豊富な野菜のように、土からこだわり、上質な美容素材を栽培しています。
有機JAS認証自社農場で、有機ヘチマ水など素材の一部を栽培



<リニューアルポイント>
『ベビーオイル』:水分保持力が高いアロエベラを新配合
『オーガニックママオイル』:皮膚常在菌の働きを支える成分を含む「マカデミア種子油」を新配合、ホルモン分泌を促すと言われるゼラニウム油を新配合

敏感な赤ちゃんの素肌を守る「ベビーオイル」
■価格・容量:2,600円(+税)・100mL

■全成分:馬油、オリーブ果実油、ホホバ種子油*、ルリジサ種子油*、アロエベラ葉汁*、ラベンダー花/葉/茎エキス*、ローマカミツレ花エキス*、ラベンダー油*、トコフェロール
*はオーガニック成分 ※キャリーオーバー成分もすべて含む
■製品詳細 https://www.neo-natural.com/fs/life/c/nbo_bo

妊娠中~産後のママのスキンケアに「オーガニックママオイル」
■価格・容量:3,200円(+税)・100mL
■全成分:ヒマワリ種子油*、オリーブ果実油*、マカデミア種子油*、アンズ核油*、アボカド油*、ルリジサ種子油*、アルガニアスピノサ核油*、カニナバラ種子エキス*、ラベンダー花/葉/茎エキス*、ローマカミツレ花エキス*、ユキノシタエキス*、オレンジ果皮油、ライム果皮油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール *はオーガニック成分 ※キャリーオーバー成分もすべて含む
■製品詳細 https://www.neo-natural.com/fs/life/c/nbo_mo


■会社概要
(1)法人名    株式会社 ネオナチュラル http://neo-natural.co.jp/
(2)代表者    代表取締役 高柳昌博
(3)本社所在地   〒466-0851 名古屋市昭和区元宮町4-46
(4)設立年月日   昭和40年6月21日
(5)資本金     1,000万円
(6)主な事業内容 オーガニックコスメ・ナチュラルコスメ・日用品製造販売、
コスメ原料・有機食品の生産、体験農場の運営
直販サイト  https://www.neo-natural.com
楽天市場店  https://www.rakuten.ne.jp/gold/neo-natural/
母袋有機農場 https://www.neo-natural.com/fs/life/c/motai

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム