Instagramフォロワー34万人超! 現役高校生モデルよしあきが小学4年から中学2年まで不登校だった過去を告白。これまでの歩みを語ったエッセイを出版

プレスリリース

株式会社KADOKAWA

公開日:2019/09/21

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は『友達ゼロで不登校だった僕が 世界一ハッピーな高校生になれたわけ』(著:よしあき)の出版を決定いたしました。SNSを中心に同世代から圧倒的な支持を集める著者による初めての書籍は「自分らしく生きる」ためのヒントがつまったエッセイ。発売予定日は2019年12月26日(木)。現在、予約受付中です。


撮影:平野多呂


どんなことがあっても「自分は間違いじゃない」と信じて!

Instagramのフォロワー数は34万人を超え、SNSを中心に同世代から圧倒的な支持を受けるモデルのよしあき。
テレビ番組や東京ガールズコレクションなど、多数のメディア・イベントに出演し、ティーンのファッションアイコンとして注目を集める彼は、現役高校生でありながら、超一流ファッションブランドのショーへの出演や世界的アーティストとのコラボレーションを行うなど世界規模の実力と人気の持ち主で、「日本で最も注目のジェンダーレスな若者」として海外メディアからも注目されています。
そんな彼、初の書籍はエッセイ。不登校だった自身の過去を告白し、「世界一ハッピーな高校生」と思えるようになるまでの歩みを綴ります。


姉のミチとともにランウェイに登場。「おしゃれすぎる姉弟」として大人気。
(c)マイナビ presents TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 AUTUMN/WINTER


中性的な見た目や言動からいじめにあい、不登校やひきこもりとして過ごした小4から中2までの5年間。「学校に通っていない自分は普通ではない」という焦りと孤独を感じながらも、どうすることもできないいらだちが爆発し、家庭内暴力をふるってしまったことも。
しかし、フリースクールに通い始めた14歳の時、彼に転機が訪れます。おおらかで自由な発想の恩師との出会い。さらに自分の好きなファッションを通じて「学校とは異なる居場所」を見つけたことがきっかけとなり、学校に通う楽しさや人と過ごす自信を取り戻していくのです。

「不登校になったとき、自分はもう絶対に普通の生活に戻れないと思っていた。でも普通に戻ることができた今言えるのは、自分の気持ち次第、努力次第で、人生なんとでもなるということ! どんな時も、自分は間違いじゃないと信じて!」と彼は語ります。

ファンはもちろんのこと、いじめや不登校に悩んでいる方や保護者の方、そして現代社会に生きづらさを感じるすべての人におすすめしたい「自分らしく生きる」ヒントがつまった1冊です。


書籍紹介


友達ゼロで不登校だった僕が 世界一ハッピーな高校生になれたわけ
著者:よしあき
定価:(本体1,300円+税)
仕様:四六変形、208P、4C+2C
ISBN:978-4-04-604437-2
発売予定日:2019年12月26日(木)
発行:株式会社KADOKAWA

ご予約はこちらから
●Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4046044373


著者紹介:よしあき


2000年生まれの高校生・モデル。14歳のとき、3つ上の姉であるミチとともに、原宿で買い物をしていたところ、「マツコ会議」(日本テレビ系列)の街頭インタビューを受け、「友達は一人もいない」と発言した姿が注目される。その後、モデルとしての活動を始め、東京ガールズコレクションなどに出演。10代を中心にファッションアイコンとして圧倒的な支持を集める。明るくハッピーなキャラクターも人気。Instagramのフォロワーは約34万人。Twitterは約13万人。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム