~アフリカ発!STEM教育NPOとSDGsの課題をプログラミングで解決~100名の女性とワークショップ「iamtheCODE Hackathon」実施!中高生および学校からの参加者を募集

プレスリリース

特定非営利活動法人みんなのコード

公開日:2019/09/19

日時: 11月9日(土)・10日(日)9:00~17:00 場所: 日本オラクル株式会社本社(東京都港区北青山)

NPO法人みんなのコード(東京都渋谷区、代表:利根川裕太、以下みんなのコード)は、一般社団法人Waffleと、STEAMED(Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics, Entrepreneurship, and Design)教育を推進するアフリカの非営利団体「iamtheCODE(アイアム・ザ・コード)」と協働で、2019年11月9日(土)・10日(日)にハッカソンを、日本オラクル株式会社本社(東京都港区)にて開催いたします。今回、本イベントに参加する中高生および学校を広く募集いたします(個人および学校単位での応募が可能です)。




■開催の背景
 現在、情報化社会の中で日本のみならずグローバルでIT人材の不足が喫緊の課題となっております。その中でも、特に女性エンジニアの数は10%程度と言われており、進路決定に大きな影響を及ぼす中高生の間に、エンジニアという職業に興味を持ってもらうための取り組みが必要とされ、世界各国で行われています。

 日本においても、将来のエンジニア候補となりうる理系学部を選択する、いわゆる「リケジョ」の数は、まだまだ少なく、テクノロジーの楽しさや、将来のロールモデルに触れる機会が少ないのが現状です。

 今回は、それらの機会を提供する目的で、2030年までに100万人の女の子をエンジニアに育成するための世界的なムーブメントを行なっているアフリカのSTEAM系NPO「iamtheCODE」、IT業界のジェンダーギャップを埋めることをミッションに日本国内の女子中高生へコンピュータサイエンスやスタートアップ体験を提供している一般社団法人Waffleと協働でハッカソンを開催することなりました。

 本ハッカソンでは、持続可能な社会を世界レベルで実現するために国連で合意された世界共通の目標である「SDGs(Sustainable Development Goals:エスディージーズ)」をテーマに、10代の女性に対して、課題を解決の手段としてのプログラミングを体験する機会を提供いたします。

■開催概要
【日  時】2019年11月9日(土)・10日(日) 9:00~17:00
【会  場】日本オラクル株式会社本社(東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター)
【アクセス】地下鉄銀座線 外苑前駅 4B出口より接続
地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅より 徒歩9分
【内  容】デザイン思考のワークショップ、SDGsに関する講義、プログラミング、ハッカソン

●1日目●

9:30-10:20 イントロダクション
10:20-12:30 SDGsのゴールについてレクチャー
12:30-13:15 ランチ
13:15-14:45 デザイン思考ワークショップ
14:45-15:45 コンピュータを使用してプロトタイプ作り
15:45-16:00 アイスブレイク
16:00-17:00 終わりの要約


●2日目●

10:00-10:30 レクリエーション
10:30-11:45 コンピュータを使いながらレクチャー
11:45-14:30 ランチ&プロトタイプ作り&コーディング
14:30-16:30ピッチ&審査会
16:30-17:30 懇親会&審査の発表

※内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

【参加お申し込み方法】 http://bit.ly/2lY4Imy


■iamtheCODEについて( https://www.iamthecode.org/

(英文)iamtheCODE is the first African-led global movement to mobilise government, private sector, philanthropic organizations and Foundations to advance STEAMED (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics, Entrepreneurship, and Design) Education. Its Goal is to mobilise governments, Businesses, Foundations, philanthropic organization to invest in future technologies that can drive sustainable development for marginalized girls in society. It aims to Enable 1 Million women and girls coders by 2030 and give them the Skills that they will need in the Future.
(抄訳)iamtheCODEは、政府、民間企業、非営利団体などと協働で、STEAMED教育を推進するアフリカ発のグローバルキャンペーンです。「持続可能な開発」の促進を目的として、各種ステイクホルダーと協働し、社会的に弱い立場におかれた女性に対して、将来のテクノロジーに関する投資することです。iamtheCODEでは、 2030年までに100万人の女性に将来必要とするスキルを与え、エンジニアとして育成することを目指しています。


■一般社団法人Waffle(ワッフル)について

一般社団法人Waffleは、テクノロジー業界やコンピュータ・サイエンス領域のジェンダーギャップを埋めることをミッションに、2017年から活動しています(2019年度法人化予定)。主に、日本国内の女子中高生をターゲットに、コンピュータサイエンスの楽しさを感じてもらうためのイベントの開催や取材・記事執筆、世界的な女子中高生限定アプリコンテスト「Technovaton Challenge」の日本支部を運営しています。これまでに、多くの女子中高生に機会を提供しNHKニュース他メディアでも活動の様子が大きく取り上げられました。
団体名:一般社団法人Waffle(2019年法人化予定)
代表:代表 田中 沙弥果
連絡先:s.tanaka@waffle-waffle.org
ウェブサイト:https://waffle-waffle.org/


■NPO法人みんなのコードについて( https://code.or.jp/

みんなのコードは、「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」をミッションに、小学校でのプログラミング必修化に向け、約30万人が利用する無償プログラミング教材「プログル」や、先生向けプログラミング教育の実践事例集「プロカリ」の提供、プログラミング教育を担う先生方向けの「プログラミング教育明日会議」「プログラミング指導教員養成塾」の開催など、幅広い取り組みを行っております。
団体名    特定非営利活動法人みんなのコード
代表     代表理事 利根川 裕太
設立     2015年7月
所在地    東京都渋谷区渋谷4-5-6 トキワビル4F


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム