オープン半年記念で「ミニオンズラン北海道」とコラボ!北海道産牛乳×バナナの期間限定メニューを販売

プレスリリース

ホクレン農業協同組合連合会

公開日:2019/09/12

北海道産牛乳・乳製品のアンテナショップ「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」

ホクレン農業協同組合連合会は、北海道産牛乳・乳製品のアンテナショップ「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」がオープン半年を迎えるにあたり、9月13日(金)~10月13日(日)の期間、人気イベントの「ミニオンズラン」とコラボレーションして「ミニオンズランパーク」を開催いたします。


期間中は、北海道産牛乳とバナナを使用した期間限定特別メニュー「バナナ北海道シェイク」「バナナ北海道ミルク」を1日合計50杯限定で販売します。(各500円、税抜)また、店内をミニオンズの装飾にするほか、ミニオンズと写真が撮れるフォトスポットやお子様が遊べるようにボールハウスを設置します。
なお、10月13日(日)札幌・つどーむで札幌初開催となる「ミニオンズラン北海道@札幌・つどーむ」の際は、ミニオンズランを完走した方に「バナナ北海道ミルク」を配布します。


◆9月28日(土)は酪農家イベント、
10月は北海道の乳業メーカー「よつ葉乳業株式会社」主催イベントを実施!

「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」は、初の常設店として今年3月、東京・自由が丘にオープンして以来、リピーターの方を含め、数多くのお客様にご来店いただいております。今後も北海道産の牛乳・乳製品の魅力を伝えるために、下記イベントを実施します。

■9月28日(土):日本最北の酪農地帯“宗谷地区”の酪農家が自由が丘にやってくる!酪農家と一緒に等身大の模擬牛で搾乳体験ができるほか、バター作り体験や酪農クイズ大会も開催します。
■10月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日):よつ葉乳業株式会社主催で、自社商品のPRや、北海道の酪農家と一緒に北海道酪農を楽しく学べるコンテンツを実施します。

【MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO概要】
北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的に酪農家の拠出で始まった運動「ミルクランド北海道」の一環として、北海道産牛乳・乳製品をふんだんに使用した料理やスイーツを提供し、北海道酪農の素晴らしさや重要性を発信する初の常設店として2019年3月6日(水)にオープンしました。
・名称:MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO (ミルクランド ホッカイドウ → トウキョウ)
・住所:東京都目黒区自由が丘1丁目26-16 山川ビル1F&2F
・アクセス:東急東横線/東急大井町線「自由が丘」駅から徒歩3分
・営業時間:11:00~19:00
・店休日:毎週水曜(水曜が祝日の場合は翌日)、年末年始 ※設備点検などの臨時休業あり
・電話:03-3723-5700
・ホームページ:http://www.milkland-hokkaido.com/



【ホクレン農業協同組合連合会について】
北海道産の農畜産物の集荷・加工・流通・販売や、生産者の農畜産物生産に必要な機械・器具・肥料・飼料などの資材、生産技術、情報の提供を目的として、農協により組織された連合会です。

【ミルクランド北海道について】
平成18年に北海道酪農を盛り上げ、北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的として、ホクレンへ生乳を出荷する酪農家の拠出で始まった運動。今では道民のほぼ100%が認知しており、生産者・消費者が一丸となって北海道酪農を盛り上げる合言葉となっています。北海道産生乳の品質が世界最高水準ということから、『世界に誇る一杯を。』をキャッチフレーズに展開しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム