現在の「宇宙」の姿と、誕生から未来までがすっきりわかる!☆最新宇宙入門☆ ビッグバン、地球、太陽など、気になる「宇宙」について解説!

プレスリリース

株式会社誠文堂新光社

公開日:2019/08/26

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年9月6日(金)に、『宇宙の終わりってどうなるの?』を刊行いたします。



宇宙のしくみと最新宇宙論がよくわかる!

今から138億年前、宇宙はビッグバンによって誕生しました。
現在、宇宙はどこまでわかっているのでしょうか。
この先、私たちが住む地球、太陽、そして宇宙はどうなっていくのでしょうか。


本書では、現在の宇宙の姿宇宙誕生から未来までを、イラストと写真でわかりやすく紹介しています。
案内役は、物知り「ミライネコ」と、何でも知りたがり「チュータ」の2人。

インフレーション理論、暗黒エネルギー、ブレーン宇宙論、マルチバースといった、
最新の宇宙理論もわかりやすく解説しています。

子供から大人まで、最新の宇宙論に興味があるすべての人におすすめの一冊です。

「宇宙にはまだ解かれていない謎や、その存在すら知られていない謎があります。
この本で宇宙の謎がどう解かれ、どんな謎が残っているかを楽しんでください」
──東京大学名誉教授 佐藤 勝彦(「はじめに」より)






■「子供の科学★ミライサイエンス」シリーズについて
1924年創刊の月刊誌『子供の科学』が、
未来を生きる子供たちにとって大切な科学を楽しく、わかりやすく紹介するシリーズです。

★発売中の書籍の詳細はこちら★
・第1弾『コンピューターってどんなしくみ?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000441.000012109.html
・第2弾『プログラミングでなにができる?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000456.000012109.html
・第3弾『統計ってなんの役に立つの?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000464.000012109.html
・第4弾『人工知能と友だちになれる?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000493.000012109.html
・第5弾『宇宙探査ってどこまで進んでいる?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000762.000012109.html
・第6弾『タイムマシンって実現できる?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000780.000012109.html

【目次】
Part1 地球の現在・過去・未来
Part2 太陽系の現在・過去・未来
Part3 天の川銀河の現在・過去・未来
Part4 宇宙の現在・過去・未来

【監修者プロフィール】
佐藤 勝彦(さとう・かつひこ)
日本学術振興会学術システム研究センター所長。日本学士院会員、東京大学名誉教授、明星大学理工学部客員教授。理学博士。京都大学大学院理学研究科物理専攻博士課程修了。1981年「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱。著書に『宇宙論入門』(岩波書店刊)、『インフレーション宇宙論』(講談社ブルーバックス刊)、『眠れなくなる宇宙のはなし』(宝島社刊、絵本版(絵・長崎訓子)は講談社刊)、『14歳からの宇宙論』(河出文庫刊)など多数。

【書籍概要】
書 名:宇宙の終わりってどうなるの?
監 修:佐藤 勝彦
仕 様:A5判、160ページ
定 価:本体1,400円+税
配本日:2019年9月6日(金)
ISBN:978-4-416-61935-3

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416619353
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15982203/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003166682/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416619359
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29770826.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1107016449

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム