大阪の幼稚園とフィリピンの幼稚園がリアルタイムで国際交流!英語教育×ICTの活用で幼児教育も世界とつながる!

プレスリリース

学校法人坂越学園

公開日:2019/07/17

2019年8月1日(木)日本時間14時から学校法人坂越学園(大阪市住之江区 理事長 坂越義治)はフィリピンの姉妹園とインターネットを活用し、リアルタイムで繋がる中継国際交流を開催します.

当日は学校法人坂越学園中かがや幼稚園、グループ園である南港インターナショナルキッズSTATION、姉妹園であるシライ リ・コール幼稚園(フィリピン国バコロド市)の3園をインターネットでつなぎ、園児たちが英語を使い、歌やダンスを通した国際交流が行われる予定です。


・姉妹園リ・コール幼稚園(フィリピン国バコロド市)について

リ・コール幼稚園は1965年に創設され、50年以上の歴史ある幼稚園です。数千人を超える卒園生を送り出し、卒園生は多方面で活躍しています。バコロド市のほか、シライ市にも分園があり、地域の幼児教育環境の質向上に大きく貢献しています。学校法人坂越学園との姉妹園提携は2014年に実現し、現在に至るまで積極的に交流が行われています。

・学校法人坂越学園の国際理解教育と中継による国際交流の目的

学校法人坂越学園は国際理解教育に力を入れており、過去30余年にわたり、アメリカ人、イギリス人、インド人、オーストラリア人、マレーシア人、フィリピン人、メキシコ人の講師を採用し、ことばあそびやゲームを通して英語教育、国際文化の教育に力を入れてきました。1986年にはフロントレンジコミュニティーカレッジ幼児教育学科(米国コロラド州ウエストミンスター市)とコロラド大学(コロラド州ボルダー市)の協力を得て、「幼児教育の国際交流プログラム」を創設。現在までに7名のアメリカ人が坂越学園での研修を終え、各方面で活躍しています。2008年には中国上海市黄浦区荷花池幼稚園と姉妹提携を結び、現在でも交流を行っています。2008年4月からは住之江区南港北に完全英語保育の環境である南港インターナショナルキッズSTATIONを開設。2014年にはNIKSプログラム(幼児教育者交換留学プログラム)を創設し、同年10月にリ・コール幼稚園(フィリピン バコロド市)と姉妹提携を結びました。

幼稚園教育は言語、文化を次の世代に継承させていく重要な場であると考えられています。感性や言語の獲得能力が飛躍的に発達するこの時期に、異なる言語と文化を背景に持つ外国人と交流して異文化体験をすることが、坂越学園の教育目標である「相手を理解し、他者をおもいやる心を育てる」ことへ繋がり、将来にわたって他国の人々と協力し、世界平和を実現していく真の国際人づくりの基礎になると考えています。

今回は国際理解教育の一環として、リアルタイムのビデオコミュニケーションを通した国際交流を行います。

・NIKSプログラム(幼児教育者交換留学プログラム)について

NIKSプログラムは、先生の交換留学プログラムであり、現在ではリ・コール幼稚園の先生が2週間ほど日本に滞在し、学校法人坂越学園の運営する幼稚園で先生として園児たちと触れ合い、日本の幼児教育の体験や日本語の習得を目指して留学しています。今後は坂越学園の先生もフィリピンに滞在し、フィリピンの園児たちとの触れ合い、フィリピンの幼児教育の体験、そして日本語教育の担当などを行い、さらに交流を深めていく予定です。今回の中継による国際交流によって、園児たちは交換留学で訪れた先生に中継を通して出会えることができ、世界との繋がりを身近に感じるきっかけにもなると考えています。

・坂越学園とリ・コール幼稚園の中継による国際交流のご案内

日時:8月1日(木) 13時半~14時半
場所:中かがや幼稚園、南港インターナショナルキッズSTATION

【中かがや幼稚園】
〒559-0017 大阪府大阪市住之江区中加賀屋2丁目18−5


【南港インターナショナルキッズSTATION】
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-30-30-101 ローレルスクエア大阪ベイタワー1階


・学校法人坂越学園グループ各園ホームページ
中かがや幼稚園→http://www.nakakagaya.ed.jp
南港幼稚園→http://www.nanko.ed.jp
南港インターナショナルキッズSTATION→http://nanko-international-kidsstation.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム