6月8日(土)・9日(日)は入館無料!市民とともに干潟を守る「谷津干潟の日フェスタ~まるごと味わう干潟の幸せ2019~」5月3日(金・祝)~6月16日(日)開催(習志野市谷津干潟自然観察センター)

プレスリリース

西武造園株式会社

公開日:2019/04/19

千葉県習志野市にある習志野市谷津干潟自然観察センター(指定管理者:谷津干潟ワイズユース・パートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、2019年5月3日(金・祝)~6月16日(日)に「谷津干潟の日フェスタ」を開催します。また、6月8日(土)・9日(日)の2日間は観察センターの入館料が無料となります。


谷津干潟を知ろう!クイズラリー

習志野市谷津干潟自然観察センターでは、1993 年6月10日に「谷津干潟」がラムサール条約に登録されたことを記念して、1997年から毎年「谷津干潟の日フェスタ」を開催しており、今年で22回目を迎えます。
谷津干潟を貴重な自然財産と認識し、都市と自然が共生するために市民と行政が協力することで、谷津干潟を保全していくことを目的として取り組んでいます。

習志野市谷津干潟自然観察センター:http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
住所:千葉県習志野市秋津5-1-1
入館料:子供(小・中学生、未就学児)無料、大人(高校生以上)370円、大人(65歳以上)180円(※団体割引あり)


「谷津干潟の日フェスタ~まるごと味わう干潟の幸せ2019~」概要


習志野市公式キャラクターのナラシド♪やチーバくんも遊びに来ます!

【期間】2019年5月3日(金・祝)~6月16日(日)
※2019年6月8日(土)、9日(日)の2日間は観察センターの入館無料
【会場】
習志野市谷津干潟自然観察センターおよびセンター前広場
【主催】習志野市、谷津干潟ワイズユース・パートナーズ
【実行主体】2019年度谷津干潟の日運営委員会、谷津干潟ワイズユース・パートナーズ
【後援】 環境省、千葉県
【協賛・協力】 京成電鉄(株)、新京成電鉄(株)、京成バス(株)、船橋新京成バス(株)、日本郵便(株)、習志野郵便局、市内郵便局、東日本旅客鉄道(株)千葉支社


開催プログラム
※各プログラムは基本的にすべて無料です。

谷津干潟の日セレモニー


谷津干潟の日セレモニー

ラムサール条約登録26年を迎える谷津干潟の記念式典です。
習志野市立第七中学校吹奏楽部と合唱部の演奏で式典を盛り上げます。

開催日:2019年6月8日(土)
時間:9:30~10:00
場所:観察センター前広場


環境ウォーク


環境ウォーク

ゴミ拾いをしながら、谷津干潟から習志野市クリーンセンターまでを楽しくウォーキングします。クリーンセンターの見学もできます。

開催日:2019年6月8日(土)
時間:9:30~10:00
参加費:無料
参加方法:当日受付
※9:00より観察センター前広場「総合案内テント」にて受付を開始します。
定員:50名
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
持ち物:飲み物、雨具
※歩きやすい服装でお越しください。


市民参加模擬店


市民参加模擬店

観察センター前広場や芝生広場に模擬店がずらりと並びます。市内施設や団体による飲食メニューや手作り雑貨の販売、自然関連施設や学校・団体による展示、ワークショップなどを行います。

開催日:2019年6月8日(土)、9日(日)
時間:10:00~16:00
   ※9日(日)は15:00まで
参加費:無料
場所:観察センター前広場、芝生広場
出店数:30団体以上(予定)


谷津干潟を知ろう!クイズラリー


谷津干潟を知ろう!クイズラリー

普段は入ることのできない干潟の中などに入り、生きものについて楽しく学べるクイズラリーです。参加された方には、参加賞をプレゼントします。
本プログラムは、谷津干潟でボランティア活動などを行なう大学生が企画・運営を行います。

開催日:2019年6月8日(土)、9日(日)
時間:10:00~14:30
参加費:無料
参加方法:当日受付
※観察センター前広場「総合案内テント」にて随時受付



『干潟の遊歩道 解説板』リニューアル記念!「干潟一周 バードサインウォッチング」


「干潟の遊歩道 解説板」をリニューアルしました。

干潟一周 バードサインウォッチング

谷津干潟の遊歩道(1周3.5km)に設置している『干潟の遊歩道 解説板』のリニューアルを記念し、「干潟一周 バードサインウォッチング」を実施します。
干潟周辺のバードサインを利用したウォッチング&ウォークラリーとなっており、本プログラムは地元ボランティアの方が企画・運営を行ないます。


開催日:2019年6月8日(土)、9日(日)
時間:11:00~14:00
参加費:無料
参加方法:当日受付
※観察センター前広場「総合案内テント」にて随時受付


工作イベント


谷津干潟のアオサを使って紙すき体験!

干潟の海藻でしおりを作ろう!

開催日時、内容:
●2019年6月8日(土)
・10:00~15:00 「よしずづくり体験教室」「谷津干潟のアオサを使って紙すき体験!」
・13:00~15:00 「干潟の海藻でしおりを作ろう!」
●2019年6月9日(日)
・10:00~15:00  「谷津干潟のアオサを使って紙すき体験!」
よしずづくり体験教室


場所:観察センター館内フロア各所
参加費:無料
参加方法:当日受付
※観察センター館内フロア各所にて随時受付

地元学生や団体による音楽会・パフォーマンス


千葉県立津田沼高等学校合唱部、オーケストラ部

千葉県立津田沼高等学校ダブルダッチ部

開催日時、内容:
●2019年6月8日(土)
・10:30~11:00 「習志野市立秋津小学校吹奏楽部 音楽会」
・11:00~11:30 「習志野市立谷津南小学校合唱部 音楽会」
・11:30~12:10 「千葉県立津田沼高等学校ダブルダッチ部~Let's Enjoy DOUBLE DUTCH~」
・14:00~15:00 「ピアニスト猿楽さんとラララ♪パレード♪」
●2019年6月9日(日)
・9:30~10:00  「習志野市立香澄小学校音楽部 音楽会」
・10:00~10:40  「市民団体 人形劇」
・11:00~11:30  「市民団体 ばか面踊り」
・11:30~     「市民団体 ペンシルバルーン」
・12:30~13:30  「習志野市立第一中学校管弦楽部 音楽会」
・14:00~15:00  「千葉県立津田沼高等学校合唱部、オーケストラ部 音楽会」
場所:観察センター館内中央フロア
※閲覧・参加無料
習志野市立香澄小学校音楽部

紙芝居

その他、樹木ツアーや紙芝居、谷津干潟ジュニアレンジャーによる干潟の生きものガイドなどを行います。


東京湾の最奥部に残されたラムサール条約登録湿地「谷津干潟」とは

千葉県習志野市にある「谷津干潟」は、東京湾の最奥部に残された約40haの干潟です。ここには、水鳥をはじめ、ゴカイ・貝・カニ・プランクトンなどたくさんの生きものが生息しています。特に、シベリアやアラスカなど北の国と東南アジアやオーストラリアなどの南の国を行き来するシギやチドリなどの水鳥にとって、渡りの中継地として大変重要な場所となっています。

谷津干潟に飛来したハマシギの群れ

谷津干潟は、水鳥の生息や水の浄化など様々な働きを持つ干潟などの湿地を保全し、ワイズユース(賢明な利用)することを目指す「ラムサール条約登録湿地」となっています。また、水鳥の保全を目的とする「東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップ」に参加しています。


習志野市谷津干潟自然観察センター 概要

ラムサール条約登録湿地である谷津干潟をはじめ、地域の身近な自然に親しみ、学ぶことのできる施設です。館内からは谷津干潟が一望でき、備え付けの望遠鏡で水鳥観察を楽しめます。また、観察フロアにはレンジャーが常駐し、干潟の自然や水鳥観察のご案内、様々な自然体験プログラムを行うとともに、ボランティアの方々と一緒に来館者へのご案内などを行っています。

習志野市谷津干潟自然観察センター 外観

習志野市谷津干潟自然観察センター
・所在地:千葉県習志野市秋津5-1-1
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月1日)
※施設管理のため前記以外に休館することがあります。

・入館料:中学生以下…無料/高校生以上…370円/65歳以上…180円
※団体割引・年間パスポートあり

・アクセス:
【電車】京成本線「谷津駅」より徒歩約30分、JR京葉線「新習志野駅」より徒歩約20分ほか
【車】東関東自動車道「谷津船橋IC」から約1分ほか
※駐車場入口は、国道357号下り車線からとなります。

その他、施設詳細や最新情報はWEBサイトをご覧ください。
・WEBサイト:http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
・facebook:http://www.facebook.com/yatsuhigata


お問い合わせ先

習志野市谷津干潟自然観察センター(谷津干潟公園センターゾーン)
指定管理者:谷津干潟ワイズユース・パートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社、構成企業:NPO法人生態教育センター、林造園土木株式会社)
住所:千葉県習志野市秋津5-1-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム