「タイピングなんて、小学生から必要ないでしょ?」…なんて思ったら大間違い! タイピング習得ができる小学生向け参考書、誕生

プレスリリース

株式会社 学研ホールディングス

公開日:2018/12/07

【ゲームで練習→書籍で解説】でキーボードが打てる! 『小学生のためのタイピングスタディブック』発売


株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2018年12月7日(金)に『小学生のためのタイピングスタディブック』を発売いたしました。


『小学生のためのタイピングスタディブック』は、タイピングの習得を目的とした、小学生向け学習参考書です。

「タイピングなんて、小学生から必要ないでしょ?」

…なんて思ったら大間違い! タイピングは、新しい時代を生き抜くために欠かすことのできない能力なのです!




■片手・人差し指タイピングで本当に大丈夫…?
文部科学省は、21世紀を生き抜く力として、「情報活用能力」の重要性をくりかえし強調しています。その代表的なトピックが、2020年からの全国の小中学校でのプログラミング授業の必修化といえるでしょう。
必修化ということは、たとえパソコンに触ったことがなくても、全ての子どもがプログラミングを学ぶということ。

しかし、文部科学省の調査によると、日本の小学生は1分間で平均5.9文字*しかキーボードを打つことができません。これは、だいたい10秒に1文字の計算です。

また、国際的に見ても、日本の子どもがインターネットを利用する頻度は、全世界の平均と比べて極めて少ない**ことがわかっています。
「これからプログラミングをしよう!」と思っても、今の日本の小学生はそのスタートラインにも立てていないのです。

*平成27年 文部科学省 情報活用能力調査
**PISA2015年調査『生徒のwell-being(生徒の「健やかさ・幸福度」)』

■パソコンを使った小学校の授業、増えてます!
現在多くの小学校で、調べ学習・夏休みの自由研究を、パソコンで作成したスライドを使って発表する授業を行っています。
▲パソコンでスライドを作って発表! 写真提供:ピクスタ

その他に、小学生の受検が増えている英検CBTテスト*では、英文をタイピングで打って解答をします。せっかく英語ができても、タイピングができないと能力を発揮することができないのです。

*英検CBTテスト:”Computer Based-Testing”の略称で、紙ベースではなく、コンピューターを使って英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」の力をはかるテスト。

まさに、タイピングは【今すぐ】かつ【一生】役立つ能力といえます。

タイピングは、字の書き方や自転車の乗り方のように、一度覚えれば一生忘れることはありません。時間にゆとりのある小学生の時期こそ、タイピングを学ぶのに最適なのです。

■【ゲームで練習 → 書籍で解説】着実にタイピングが身につく!
『小学生のためのタイピングスタディブック』には、専用のタイピングゲームがついています。「ゲームで練習して、つまずいたら書籍の解説を読む」という仕組みで、着実にタイピングを身につけることができます。
▲書籍は専用タイピングゲームにアクセスできるCD-ROMつき

書籍には、タイピングゲームにアクセスできるCD-ROMがついています。だからパソコンの扱いに慣れていなくても、CD-ROMをパソコンに入れれば、すぐにゲームをプレイすることができます。
※ゲームを遊ぶためにはインターネットの接続が必要です。
※パソコンにCDドライブがない場合でも、書籍に記載のURLにアクセスすれば、問題なくゲームを遊ぶことができます。

タイピングゲームは、タイピングゲームを多く手がけているイータイピング株式会社と共同制作。ゲームは7日程度で手軽にクリア可能。やりこみ要素も充実しているので、最後まで楽しくタイピング練習をすることができます。
▲ゲームはストーリー形式。街に起こった異変を解決しよう

▲タイピングで敵を倒せ!

■書籍は充実の内容。「ホームポジション」から「アルファベットとローマ字」まで!
書籍にはマンガが多数掲載されているので、楽しく解説を読み進めることができます。
▲少年ハックの元に、おかしな奴らがやってきた!?

解説は、タイピングの基本「ホームポジション」から、小学生ならではの重要ポイント「アルファベットローマ字」まで、充実の内容です。

▲豊富な図とイラストを使って、わかりやすく説明

また、ゲームに使われている言葉は、小学校で習う国語・算数・理科・社会・英語の重要語句を1500語選別。タイピングゲームでくりかえし文字を打つうちに、いつのまにか学力UPもはかれます。

■小学生のICT教育入門に最適! 「メディアリテラシー」「プレゼン」解説記事も
せっかくタイピングを身につけても、パソコンの使い方がわからなければ宝の持ち腐れ。本書には、ICT教育の基礎的な内容も掲載しています。
▲SNSで悪ふざけをするとどうなる? 要点をコンパクトに解説

■貼って&置いて使える! 両面ポスター「ローマ字一覧表&キーボードシート」つき
さらに書籍には、スペシャルアイテムとして、とじ込み両面ポスター「ローマ字一覧表&キーボードシート」がついています。
▲貼って & 置いて使える。ローマ字一覧表とキーボードシート

『小学生のためのタイピングスタディブック』は、これからの時代を生き抜く小学生のために必携の一冊です。

[商品概要]
『小学生のためのタイピングスタディブック』
編:学研プラス
価格:本体1,500円+税
発売日:2018年12月7日(金)
判型:B5変型判/104ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-304741-0
発行所:(株)学研プラス
書籍公式サイト:https://gakken-ep.jp/extra/poco-typing/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4053047412/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15699603/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106939415
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1130474100




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム