日本一楽しいドリル「うんこドリル」とYKK APがコラボ!「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」を制作

プレスリリース

YKK AP株式会社

公開日:2021/05/10

人気キャラクター「うんこ先生」を活用した冊子とゲームを公開

YKK APは、子どもに人気の高いキャラクター「うんこ先生」を持つ株式会社文響社とコラボレーションし、主に小学生向けに、窓やドアなどの安全な使い方を楽しく学べる冊子とオンラインゲームを制作しました。


YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、子どもに人気の高いキャラクター「うんこ先生」を持つ株式会社文響社(代表取締役社長 山本周嗣)とコラボレーションし、主に小学生向けに、窓やドアなどの安全な使い方を楽しく学べる冊子とオンラインゲームを制作しました。



<うんこドリル特設サイト>
https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/unko/

※冊子の内容、及び、オンラインゲームへのリンク先を公開しています

「うんこドリル」とは、「うんこ」をモチーフにしたキャラクターを使用した“日本一楽しいドリル”です。「うんこ先生」は子どもたちからの認知度が非常に高く、「教える・伝える」が自然にできる稀有なキャラクターです。

YKK APは、お客様に安全・安心をお届けするため、製品の安全確保に向けた取り組みを最優先課題として実施していることが評価され、2017年に製品安全対策優良企業表彰(※1)において「製品安全対策ゴールド企業」として認定されました。一方で、体や手指の小さなお子さまが窓やドアなどを実際に使用される場面においては、大人では起こりえない事故が発生してしまうことがあります。今回、そのような事故を未然に防ぐために、「うんこドリル」とのコラボレーションで、お子さまが安全な使い方を楽しく学べるツールの制作を行いました。更なる安全・安心に向けて、お客様へ直接手に取っていただける冊子やオンラインゲームを通した取り組みです。

■ ドリル(冊子): 2021年5月10日以降、順次配布開始




主に小学校低学年向け、A5版・16ページ・フルカラー
特に子どもの事故リスクが高い事例を2択問題で出題し、注意すべきポイントを「うんこ先生」が分かりやすく伝え、学びます。
YKK AP国内製造拠点の近隣小学校への配布を予定しています。また、より多くの方にお届けするための活用方法を検討していきます。


■オンラインゲーム : 2021年5月10日より公開開始




主に小学校中高学年向け、全15問を出題
窓やドアに加えて、フェンスやシャッターなどの安全な使い方を「うんこ先生」が分かりやすく解説します。
ところどころに「うんこ」をモチーフにした問題やイラストを取り入れ、ゲームプレイのモチベーションを高めながら、確実な記憶の定着につなげます。

※ゲーム利用料は無料。ただし、通信環境及び通信費が必要


※1 製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)は、経済産業省が、製品安全に積極的に取り組んでいる製造事 業者、輸入事業者、小売販売事業者、各種団体などの製品安全への優れた取り組みをそれぞれ企業単位で広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として募集し、表彰する制度。
経済産業大臣賞を3度以上受賞した企業は「製品安全対策ゴールド企業」に認定される表彰となっている。


< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様
TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 
TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム