イギリス発!100万部超の世界的ベストセラー⾚ちゃん絵本『うちのこ どのこ?』、待望の日本上陸

プレスリリース

株式会社世界文化ホールディングス

公開日:2021/04/21

株式会社世界文化社は、0・1・2歳向けの手指の発達と言葉の感覚を育てる仕掛け絵本『うちのこ どのこ?』を2021年4月21日(水)に発売いたします。






赤ちゃんの手指の発達と言葉の感覚を育てる、「さわって感じる」仕掛け絵本

「うちのこ このこ?」
「でも くびわが ぴかぴかしてる。」
「うちのこ このこ?」
「でも みみが もじゃもじゃしてる。」

ふわふわのしっぽ、ぴかぴかの首輪、ぼこぼこの肉球、もじゃもじゃの耳......。
本書は、すべてのページに「さわって感じる」仕掛けがある赤ちゃん絵本です。小さい子どもが大好きな動物「犬」がたくさん登場し、「このこかな?」と赤ちゃんに語りかけながら、楽しく遊べます。さわって感じる仕掛けにたくさん触れることで五感が刺激され、赤ちゃんの手指の発達が促されます。また「ふわふわ」「ぴかぴか」などのオノマトペがいっぱいで、言葉の感覚が育ちます。





キラキラしたタイトルと側面加工で、赤ちゃんの目が釘付けに!





視力が未発達の赤ちゃんは、目を刺激するキラキラしたものが好き。鱗のように輝く光沢感の表紙タイトルとゴールドの側面加工で、赤ちゃんの目が釘付けになります。高級感のある見た目で、プレゼントにもおすすめです。





<刊行概要>
『うちのこ どのこ?』
絵:レイチェル・ウェルズ
文:フィオナ・ワット
訳:世界文化社編集部
■発売日:2021年4月21日(水)
■定価 :1540円(税込)
■発行 :株式会社世界文化社


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム