保活に関するアンケート調査  ー保活は短期間化・情報収集はインターネット中心に。コロナが与えた影響は?ー

プレスリリース

株式会社インタースペース

公開日:2021/04/15

インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は運営する『ママスタ保活』(URL:https://hokatsu.mamastar.jp/)にて「保活に関するアンケート調査」を行いましたのでお知らせします。 今回は2019年4月~2021年3月の直近2年間に保活をはじめて行った方と、2019年3月以前に保活をはじめて行った方に同様のアンケートを行い、この2年間に保活にどのような変化があったか、またコロナが保活にどのような影響を与えたのかなどを調査いたしました。


<調査結果のポイント>


「保活は大変だ」と感じたママは、直近2年間で保活を行った方・それ以前に保活を行った方ともに約8割と大きな変化はなかった。
直近2年間で保活を行った方・それ以前に保活を行った方ともに、保活を開始した時期は「出産後すぐ~生後6か月までの期間」が最も多く約3割。
保活にかかった期間は、直近2年間で保活を行った方が「~3か月程度」、それ以前に保活を行っていた方は「約半年程度」という回答が最も多かった。また保活が全体的に短期間化していることが分かる結果に。
保活に関する情報収集の方法は、2019年3月以前に保活を行った方は「自治体の保育課の窓口に行く」が最も多かったのに対し、直近2年間で保活を行った方は「各保育園のホームページ」が最も多く、インターネット上で保活に関する情報を集めるママが増えてきている。
直近2年間に保活を行なった方はそれ以前に保活を行った方に比べてコロナウイルスの影響で「保育園の見学」に対してとくに大変さを感じる、という回答が多くなった。
第一希望の保育園に入園することができたのは、直近2年間に保活を行なった方・それ以前に保活を行なった方ともに約半数と変化はなかった。


<調査結果の詳細>


「保活は大変だ」と感じたママは、直近2年間で保活を行った方・それ以前に保活を行った方ともに約8割と大きな変化はなかった。

「保活は大変だと感じましたか?」という質問に対し、直近2年間で保活を行なった方の回答は「非常に大変」「まあまあ大変」あわせて82.3%という結果となりました。2019年3月以前に保活を行なった方の回答は「非常に大変」「まあまあ大変」あわせて80.2%となり、この2年間で大きな変化はみられませんでした。





直近2年間で保活を行った方・それ以前に保活を行った方ともに、保活を開始した時期は「出産後すぐ~生後6か月までの期間」が最も多く約3割。

保活を開始した時期に関しては、直近2年間で保活を行った方・2019年3月以前に保活を行った方ともに「出産後すぐ~生後6か月未満の期間」が最も多い回答となりました。また、直近2年間で保活を行なった方に関しては「妊娠中」に保活を開始した方が23.4%と2割を超え、2019年3月以前に保活を行った方の18.5%と比べ「妊娠中」に保活を行う方が増加傾向にある、ということがわかりました。




保活にかかった期間は、直近2年間で保活を行った方が「~3か月程度」、それ以前に保活を行っていた方は「約半年程度」という回答が最も多かった。また保活が全体的に短期間化していることが分かる結果に。

情報収集から実際の入園決定まで保活にかかった期間を確認したところ、直近2年間で保活を行った方は「~3か月程度」の回答が最も多く41.6%、2019年3月以前に保活を行っていた方は「約半年程度」の回答が最も多い38.5%となりました。また保活に1年以上かかった、という回答は2019年3月以前に保活を行っていた方の合計25.5%に対し直近2年間で保活を行なった方は合計20.4%と減少傾向が見られ、保活を短期間で終了させる方が増えているという結果となりました。




保活に関する情報収集の方法は、2019年3月以前に保活を行った方は「自治体の保育課の窓口に行った」が最も多かったのに対し、直近2年間で保活を行った方は「各保育園のホームページ」が最も多く、インターネット上で保活に関する情報を集めるママが増えてきている。

「保活に関する情報はどのように得ていましたか?」という質問に対し、2019年3月以前に保活を行った方は「自治体の保育課の窓口に行った」と答える方が最も多かったのに対し、直近2年間で保活を行った方は「各保育園のホームページ」と回答された方が最も多い結果となりました。また直近2年間で保活を行った方の回答が2019年3月以前に保活を行った方の回答を10%近く上回った回答として「各保育園のホームページ」以外にも「自治体の保育課のホームページ」「WEBの口コミ情報」があり、インターネット上で保活に関する情報を集めようとしているママたちの様子が伺えました。





直近2年間に保活を行なった方はそれ以前に保活を行った方に比べてコロナウイルスの影響で「保育園の見学」に対してとくに大変さを感じる、という回答が多くなった。

保活を行う上で大変だと感じたことを質問したところ、2019年3月以前に保活を行った方と直近2年間に保活を行った方で大きな変化が見られたのは「保育園の見学」に関する回答でした。見学にあたり何が大変だったのかを確認したところ「赤ちゃんを連れて見学をするのが大変だった」という声に続き、「コロナで見学予約が制限されていた。予約がすぐ埋まってしまい見学できなかった」「見学に行ってもコロナで教室の見学ができず、雰囲気がわかりにくかった」などの声が寄せられ、直近2年間に保活を行なった方はとくに「保育園の見学」に関してコロナウイルスの影響を感じる方が多かったようです。

一方で、「パートナーの認識不足または協力が得られないこと」という項目に関してはこの2年間で減少傾向が見られました。




第一希望の保育園に入園することができたのは、直近2年間に保活を行なった方・それ以前に保活を行なった方ともに約半数と変化はなかった。

「希望する保育園に入園することはできましたか?」という質問に対して第一希望の保育園に入園できた方は約半数、第一希望ではないが入園を希望していた保育園に入園できた方も約3割と、直近2年間に保活を行なった方と2019年3月以前に保活を行なった方の回答に大きな変化は見られなかった。




【ママスタ保活とは?】(https://hokatsu.mamastar.jp/
エリア・駅・現在地など様々な保育条件から保育園を探すことができる、保活ママのための保活情報サイトです。これから保活を始める保護者の方、保育園をどのように探せばいいのか悩んでいる方に対し、安心・便利に保育園探しができる情報を提供し、保育園探しのおてつだいをします。

2020年9月より、ご希望のエリア・ご希望の保育園を事前にご登録いただきましたユーザーさまには、ご希望の条件に該当する園の空き定員が確認できた場合「空き情報通知メール」を配信させていただくことが可能になりました。ママスタ保活より新規無料会員登録を完了いただきました後、ご希望の市区町村や最寄り駅、保育園をご登録ください。

また保育園の空き情報告知に課題を感じている保育園運営ご担当者の方、新規開設園のご掲載をご希望されている保育園運営ご担当者の方は下記までお問い合わせください。


<調査概要>
○調査手法:自社メディア「ママスタ」内でアンケート回答
○調査時期:2020年3月3日~3月23日
○有効回答数:全国にお住まいの直近2年間に保活をはじめて行なったママ531名、2019年以前に保活をはじめて行なったママ649名

【ママスタ】 http://mamastar.jp/
月間2.8億PV、900万人以上のユーザーに利用される日本最大級のママ向け総合情報サイト。
ママの今に最適な情報を発信し、必要なコミュニケーションの場を提供する「ママのための情報プラットフォーム」です。子育て・生活関連ニュース、コミュニティ、保育園検索、習い事や塾探しなど、様々なサービスを通じてママにとって役立つ情報を提供しています。

SNS公式アカウント
・Facebook :https://www.facebook.com/mamastar.select
・Twitter  :https://twitter.com/mamastar_select
・Instagram :https://www.instagram.com/mamastar_manga

■会社概要
社名    株式会社インタースペース (https://www.interspace.ne.jp/
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   984,653,800円 (2020年9月末現在)
事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業


【サービスに関するお申込み・お問い合わせ先】
株式会社インタースペース メディア&ソリューション事業部 長谷川
Tel:03-5339-8725    FAX:03-6302-3916


【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース 経営企画室 広報担当 三ツ村
E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム