子供の「やりたい」を尊重する。陸上業界初!小学生はずーっと無料のスポーツスクール「CORD ATHLETE CLUB」開始

プレスリリース

株式会社MINT TOKYO

公開日:2021/04/13

コロナ禍の子供達へ、現役アスリートによる新しいスポーツ教育モデルで心と身体の成長を。

株式会社MINTTOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池淵智彦)は、陸上競技・トレーニングを取り入れた、学生向けのスポーツ教室「CORD ATHLETE CLUB」を4月12日(月)より開始します。 子供のやりたいを尊重するため、家庭や学校、教育環境による運動量の差をなくし、運動機会の均等化をはかるために、小学生を対象にしたスクールはすべて無料で提供していきます。 https://cordpartners.net/club/osaka.html




CORD ATHLETE CLUBは、小学生をメインに、中学、高校、大学生、シニア、マスターズを対象とした、現役のアスリートが直接指導するスポーツ教室です。トップアスリートによるオンライン陸上クラブ「CORD TRACK AND FIELD CLUB」(https://cordclub.official.ec/)で展開してきたレッスンやトレーニング内容も活用し、運動能力の向上はもちろん、スポーツ教育によって育まれる心身の健康、体を動かすことの楽しさを教えていきます。

各レッスンは国際陸上競技連盟ジュニアコーチライセンス取得者による小学生時期に必要なカリキュラムから考案しており、現役の陸上選手を中心に、スポーツの基礎の走る、跳ぶ、投げるを通じて基礎能力の向上を目指します。陸上競技の強みである、体を自在に操る力や基礎能力の向上は他のスポーツへの好影響が見込めることのほか、他のスポーツとの掛け持ちも推奨していきます。
小学生を対象としたレッスンは無料でおこない、中学生以上を対象としたスクールでは7,700円(税込)~/月で提供します。大阪、京都、兵庫を第1弾展開エリアとし、47都道府県での拡大を視野に活動していきます。

コロナ禍での外出自粛や運動不足により、肉離れや捻挫のような怪我が増加していることにくわえ、ストレス問題や脳の発達への影響など、成長段階におけるネガティブな影響はすでに多く語られている通り、CORD ATHLETE CLUBではこの問題に民間の体育教育としてそのあり方に挑戦していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム