【Wondershare FamiSafe】子どもの安全を守るペアレンタルコントロールアプリの新バージョン登場!

プレスリリース

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

公開日:2021/03/08

さらに見やすくなったデザインで、子どもの位置情報がすぐ分かる。

世界150か国以上で利用されるソフトウェアを手掛ける株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 呉太兵)は、子どものオンライン・オフラインの安全を守るためのフィルタリング機能と位置情報追跡機能を併せた、ペアレンタルコントロールアプリ「Wondershare FamiSafe」の新バージョン4.5をリリースしました。


Wondershare FamiSafe


【主なバージョンアップ機能】
・インターフェースのUIデザイン更新
ホーム画面から、子どもの位置情報をリアルタイムで確認できるようになりました。また、子どものデバイスの制限時間、警告メッセージ等も直ぐに確認できるようになりました。

・新しいスクリーンタイム機能
インスタントブロック機能により、ワンタップで子どものアプリ使用を制限することができます。また、曜日ごとの異なる制限も柔軟に設定できます。

・iOSデバイスの追加機能
子どものiOSデバイス内のアプリを個別に制限できるようになりました(前バージョンでは、カテゴリー制限のみ可能)。

*Androidデバイスはすでにバージョンアップ済みです。

【Wondershare FamiSafe販売価格】
・月間プラン(5デバイス) 通常販売価格:1,980円
・三ヵ月プラン(10デバイス) 通常販売価格:3,980円
・年間プラン(30デバイス) 通常販売価格:8,980円

【Wondershare FamiSafeについて】
Wondershare FamiSafe(ワンダーシェアーファミセーフ)は、子どもの安全を守るために生まれたペアレンタルコントロールアプリです。
オンライン上の危険から守るフィルタリング機能、オフラインの安全を確認するリアルタイム位置情報追跡機能に加え、健康的なデジタル習慣を身に着けるためのコントロール機能を兼ね備えています。FamiSafeは、24時間365日ご家庭に安心をお届けします。

【株式会社ワンダーシェアーソフトウェアについて】
2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでいます。Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社のモットーを表しています。この志の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動しています。
経験のないお客様でも簡単に使えるシンプルな操作画面でありながら、デジタル写真や、動画、オーディオなど最先端技術を駆使して、お客様の創造性の可能性を広げるWondershareの製品は、現在に至るまで個人のユーザー様のみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。
URL: https://wondershare.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム