【レゴランド(R)・ディスカバリー・センター レゴ(R)ショップ】注目の地上波TVアニメの新商品『レゴ(R)モンキーキッド』シリーズ登場

プレスリリース

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

公開日:2021/03/04

『西遊記』を現代版に蘇らせた、創造性を追求した一品




レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京/大阪(運営:マーリン・エンターテインメンツ・ジャパン株式会社)の施設内にある「レゴ(R)ショップ」、および「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター公式オンラインショップ」では、不朽の名作「西遊記」からインスピレーションをうけ、新登場したレゴオリジナルの全く新しいファンタジーストーリー『レゴ(R)モンキーキッド』シリーズ第2弾の発売を開始しました。新商品には、ドローンバスターやミニフィグ8体、西遊記の本などが含まれ、クモ毒が仕込まれたスプリングシューターでバトルごっこが楽しめる『モンキーキッドのドローンバスター』をはじめ、スパイダーの前脚をレバーで押してクモ脚攻撃を仕掛けたり、モンキーキッドが如意棒のジェットで救いにいく『スパイダークイーンの最恐基地』など、ハラハラドキドキの冒険のアイデアが無限に広がる7品番がお目見えしました。

『レゴ(R)モンキーキッド』は、この4月からテレビ東京系列にて放送が決定したいま話題のアニメです。ストーリーは、主人公の“キッド”が“モンキーキング(孫悟空)”との対面を果たし、世界の平和を守るため“デーモン・ブルキン(牛魔王)”をはじめ、さまざまな敵に立ち向かっていく姿を描く、アドベンチャー作品です。新しいストーリー・キャラクター・乗り物が目白押しのすべてにおいて新しさが詰まった、この春一推しのレゴ(R)アニメです。7種類の商品は、アニメのシーンが鮮明に表現され、まるで自分がアニメの登場人物になったかのような気分を味わえる内容になっています。パーツの組み換えやシューティングゲームで遊ぶことも可能で、友人やご家族と一緒に迫力あふれる超絶バトルをお楽しみいただけます。

2021年3月5日(金)公開の『レゴランド(R)・ディスカバリー・センターYouTubeチャンネル』では、レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京のマスター・モデル・ビルダーたちが、『モンキーキッドのドローンバスター』でミニフィグを倒すシューティングゲームの楽しい遊び方を紹介しています。

【レゴランド(R)・ディスカバリー・センターYouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCYVr25qdp8RhHxmxLR5W7Uw








今回の『レゴ(R)モンキーキッド』シリーズ発売を記念し、都内最大級の売り場面積を誇る東京・お台場のレゴ(R)ショップでは、2021年3月5日よりお買い上げ5,500円以上のお客様に『レゴ(R)モンキーキッド』のスペシャルキットをプレゼントします。数量限定のスペシャルアイテム、是非この機会にご来店ください。


★★ レゴ(R)ランド・ディスカバリー・センター東京レゴ(R)ショップ 『レゴ(R)モンキーキッド』プレゼントキャンペーン★★

【キャンペーン日程】 2021年3月5日(金)~ ※数量限定のため、キットなくなり次第終了
【キャンペーン内容】 レゴ(R)ランド・ディスカバリー・センター東京レゴ(R)ショップにて、5,500円以上お買い上げのお客様に『レゴ(R)モンキーキッド ミニモンキー戦士キット』をプレゼント



★★ レゴランド(R)・ディスカバリー・センター レゴ(R)ショップ/公式オンラインショップ
『レゴ(R)モンキーキッド』シリーズ(一部) ★★

80019 レッドサンのブラスター・ジェット

80021 モンキーキッドのライオン・ガーディアン

80022 スパイダークイーンの最恐基地

80023 モンキーキッドのドローンバスター


 


 
                                                               ★★ レゴランド(R)・ディスカバリー・センター レゴ(R)ショップ★★


レゴランド(R)・ディスカバリー・センター公式オンラインショップ:http://bit.ly/3kzMt17 
レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京:https://bit.ly/3bSjmSD 
レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪:http://bit.ly/3dW4Hsl 



             
★★ レゴ(R)の歴史 ★★

1934年:デンマーク語で「よく遊べ」を意味する「Leg Godt」から考えた造語とした社名『LEGO』が誕生。プラスチックの使用が広がる時代の流れに合わせ、プラスチック製の玩具の製作開始
1953年:ブロックの新しい名前としてLEGO Bricks(レゴブロック)が生まれる
1960年:レゴ社の倉庫が火事になり木製玩具の在庫がほとんど失われたが、幸運にもレゴブロックの製造設備は火災に耐えた。これを期に木製玩具の生産を中止
1962年:日本でのレゴブロックの販売開始
1969年:1歳半以上の子ども向けの新システム、デュプロ販売開始
1978年:レゴの世界に「ミニフィグ」が追加
1983年:デュプロにさらに対象年齢を下げた幼児向けセット(Primo)が加わる
1988年:第1回レゴ・ワールドカップ・ビルディング・コンテストがビルンで開催され、17か国から38人の子供が参加
1995年:生後6か月から2歳向けのレゴ・プリモが発売(2000年にレゴ・ベビーに改称)
1999年:レゴブロック初のライセンス商品としてレゴ・スター・ウォーズ・シリーズが登場、デュプロからはくまのプーさん登場
2011年:レゴニンジャゴー登場
2012年:レゴフレンズ登場


★★ 代表者からのコメント ★★

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 井上 忠浩(いのうえ ただひろ)
「満を持して登場した『レゴ(R)モンキーキッド』第2弾は、ファンの皆様のみならず、レゴ(R)への新しい入口として新規のお客様にもご満足いただける商品だと感じています。レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京、大阪の両ショップでは、この春の期間限定で『レゴ(R)モンキーキッド』全7種のイクスクルーシブエリアを設け、商品知識の豊富なスタッフとともに楽しいお買い物のサポートをさせていただきます。」


★★ レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京 概要 ★★

【場所】 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
【営業時間】 10時~16時(ショップ11時~16時)   
【入場料金】 窓口料金 : 2,500円/人、前売りチケット : 1,950円~/人
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(10時~14時)


★★ レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪 概要 ★★

【場所】 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレース3階
【営業時間】 10時~16時(ショップ 月~木 11:00~16:00 ※金土日祝は17:00まで)
【入場料金】 当日オンラインチケット2,400円/人、前売りチケット : 1,800円~/人          
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(10時~14時)


★★ レゴランド(R)・ディスカバリー・センターについて ★★

レゴランド(R)・ディスカバリー・センターは、レゴ(R)ブロック工場見学、レゴ(R)教室、小さいお子様も楽しく遊べるデュプロ(R)のプレイグラウンド、東京や大阪の街並みを再現したミニランドなど、300万個を超えるレゴ(R)ブロックがいっぱいの屋内型施設です。 他にもシューティングゲームや、飛び出す映像にアッ!とおどろく仕掛けがついた4Dシネマなど多彩なアトラクションをご用意しており、3歳から10歳までのお子様とそのご家族が楽しんでいただけるコンテンツが盛りだくさんです。
当施設は2007年にベルリンで初めて設けられてから、その後アメリカに6都市、カナダやイギリスなどにもオープン。現在日本国内では2か所で展開をしています。(2012年東京オープン、2015年大阪オープン)


★★ マーリン・エンターテイメンツ・グループについて ★★

MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)はレゴランド(R)・ディスカバリー・センター、レゴランド(R)、マダム・タッソー、SEALIFEなど、世界25ヵ国で130の屋内外アトラクション施設を展開する、世界第2位のエンターテイメント企業です(2020年1月時点)。日本においては6つの施設(レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京、レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪、マダム・タッソー東京、レゴランド(R)ジャパン、シーライフ名古屋、レゴランド(R)・ジャパン・ホテル)を運営しており、世界中で6,700万人のお客様にご利用いただいております。
公式HP: https://merlinentertainments.biz 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム