プロ直伝“小学生のためのオンライン梅漬け体験” おうちで手軽に楽しく梅干し作り!

プレスリリース

株式会社うめひかり

公開日:2021/02/28

株式会社うめひかりは、zoomを使ったオンラインでの小学生向け梅干し作り体験を3月から開始します。梅干しを作るのが初めてでも、おうちで手軽に楽しく体験できます。


ご飯がとまらない梅干しづくり


<<梅の変化を楽しめる梅干し作り>>
何かと手間がかかって難しそうな梅干し作り。
梅ボーイズのオンライン梅漬け体験では、私たちが塩漬けし1年間熟成させた梅干し(白干し梅)と赤紫蘇を事前にお届けし、紫蘇漬けの梅干しを作っていく簡単な工程なので、小学生の子どもたちが気軽に参加できる内容となっています。

瓶で漬けた後は、一か月ほど待って出来上がりです。
日ごとに変化していく梅の様子を観察するのが梅干し作りの楽しみでもあり醍醐味で、オンライン梅漬け体験でも、梅が一日ごとに少しずつきれいな赤色に染まっていくのが楽しめます。

梅漬け体験の他に、梅干しをおいしく漬けるコツや梅に含まれる体に嬉しい成分のこと、ちょっと変わった梅の収穫など梅農家ならではのお話を写真や映像を使って紹介します。

自分で漬けるという体験を通して、「梅干し作り楽しい!」「梅干しちょっと好きかも?」と感じてもらえるよう取り組んでいます。ぜひ一緒に美味しい梅干しを作りましょう!
鮮やかな赤色に少しずつ変化



<<オンライン梅漬け体験 詳細>>
●日時 2021年3月28日(土)10:00~11:00
●対象 小学校1年生から6年生のお子さま
●参加人数 10名(先着順)
●参加費 2860円(材料費、送料)
●講師 山本将志郎(株式会社うめひかり代表)
●内容 梅干しづくり
    梅や梅の収穫についてのお話
●お届けするもの(開催日の数日前にお届け予定)
 ・塩漬けした南高梅の梅干し(300g 15粒ほど)
 ・赤紫蘇 ・梅酢 ・瓶
●用意してもらうもの
 エプロン、新聞紙・タオル等(机が汚れないように下に敷いてもらうためのもの)
●参加方法
 Web会議用アプリ「zoom」
 パソコン、タブレット、スマートホンでのダウンロードを事前にお願いします。
●申込方法
 <https://umenokuni.com/products/umetaiken
 上記ページにて「梅漬け体験」を商品として購入していただくという形になります。
完成イメージ


<<梅文化を次世代に>>
これまで私たちは全国の様々な会場で梅干しづくりイベントを行ってきました。
小売店のイベントスペースや高野山宿坊などで、参加者の方と梅干しを漬けながらいろんな梅にまつわる話を聞ける、私たちにとっても大切な時間でした。

しかしコロナ禍で一緒に梅干しを漬けるイベント開催が難しくなってしまいした。

そんな中、札幌市主催の「環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー」(2021年1月9日~14日)でオンラインでの梅干し作りプログラムのお話を頂き、初のオンラインイベントを小学生向けに行いました。

イベントは大盛況で、「食べたことがなかったけれど梅干しを好きになった」、「瓶で漬けるのが楽しかった」「漬けた梅干しが気になっていつも見ちゃう」など嬉しい感想を頂き、今後もオンライン梅干しイベントを行っていくことにしました。
小学生くらいの年齢だと梅干しをあまり食べたことがなかったり、すっぱい梅干しは好きじゃないという意見が多いのですが、自分で漬けた梅干しは気になる存在になっているようです。

私たちは“梅文化を後世に”を目標の一つとして事業に取り組んでいます。
小学生向けにイベントを行うことによって、一人でも多くの子どもたちに梅のおいしさや梅干しを漬ける楽しさを知ってもらえたらと考えています。
高野山宿坊など全国での梅干しイベント


<<講師 山本将志郎>>



1993年、和歌山県みなべ町で明治37年創業の梅農家に生まれる。
幼い頃から梅に囲まれ育ち、大学進学を期に札幌へ。北海道大学薬学部でがんの新薬研究に没頭していたが、梅農家を継いだ兄を見て、梅文化を後世に残したいと梅の世界へ飛び込み、梅干し屋を始める。
札幌で梅の次世代を担う仲間を集め「梅ボーイズ」を結成し、2018年には株式会社うめひかりを設立。「梅でワクワクすることを」をモットーに、より多くの人に梅の魅力を伝えるため日々活動中。

<<株式会社うめひかり(梅ボーイズ)>>
●所在地:〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲505-1
●Instagram:https://www.instagram.com/umeboys/
●Facebook:https://www.facebook.com/umeboys2019/
●HP:https://umenokuni.com

<<お問合せ先>>
株式会社うめひかり 広報担当 中谷
電話:080-1173-2685(代表)
メール:umehikari.pr@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム