AIみまもりロボット「GPS BoT」、子供見守りGPSサービスで利用者数No.1と顧客満足度No.1 を獲得

プレスリリース

ビーサイズ

公開日:2021/02/25

ビーサイズ株式会社(横浜市|代表 八木啓太)が提供する、AIみまもりロボット「GPS BoT」は、子供見守りGPSサービスについての調査で、利用者数No.1、並びに顧客満足度No.1となりました。


■獲得項目
・子供見守りGPSサービス 利用者数 No.1
・子供見守りGPSサービス 顧客満足度 No.1 

■調査概要
調査実施:株式会社ショッパーズアイ
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年1月29日~2月3日
調査概要:子供見守りGPS 10サービスを対象にした調査
比較対象:「子供見守りGPSサービス」Google検索上位10社(2021年1月25日17時30分時点)※GPS端末をアプリで見守るサービス。※まとめサイトを除く
調査対象:20-59歳、全国、男女、(1)4歳~高校3年生の子供と同居、(2)同居している子供がいる対象サービスユーザー


■GPS BoTについて
「GPS BoT」は「AIが子どもに付き添い、見守る」をコンセプトに開発された子供見守りGPSサービスで、2017年4月に提供を開始しました。
手のひらサイズの見守りロボット端末を子どものカバンに入れておくだけで、離れた場所にいても、保護者のスマートフォンアプリで子どもの現在地や、一日の移動履歴が分かります。さらに、自宅や学校、塾などといった子どものよく行く場所や、普段の行動範囲も見守りAIが自動学習し、子どもが目的地に到着や出発をした際、もしくは子どもが普段行かないようなところに行っていることを検知した際に、自動で保護者のスマホアプリに通知が送られます。
保護者は、スマホアプリを開いて自ら子どもの居場所を都度チェックしなくても「何かあれば通知がくる安心感」が形となった「全自動の見守り」サービスです。
本体価格4800円、月額480円(いずれも税別)でご利用いただけます。


■ GPS BoTの特長


1:子どもの現在地を、常時接続、高精度測位で見守り
 子どもに動きがある限り、常時子どもの位置をサーバーで捉え続けます。
 GPSに加えて、みちびき衛星やBeiDou衛星、Galileo衛星など、複数の衛星の電波から、より素早く正確に位置を特定。さらにはアシストGPSも搭載し、速やかな位置特定によって子どもの位置を知らせます。屋内や地下鉄などGPS電波が届かない場所でも、加速度やWiFiといったセンシング情報を活用して粘り強く位置を特定します。
 保護者は子どもの現在地や一日の足どり過去1週間分をスマホで閲覧することができます。
  
2:自動でお知らせ
 自宅や学校、習い事など、よく行く場所に、到着・出発すると、自動でお知らせします。
 アプリを開いていなくても、PUSH通知でお知らせするので、都度、子どもの居場所をサーチして待つ必要はありません。

3:AIが子どもの行動を自動学習
 AIが子どもの行動を学習し、よくいく場所や、ふだんの行動範囲を学習します。
 さらに、子どもがふだんの行動範囲を逸脱したことを検知すると自動で保護者に通知されるなど、異常検知AIを搭載した唯一のGPSです。

4:超ロングバッテリーライフ
 軽量コンパクトな端末ながら、独自の省電力技術で、一度の充電で最長1ヶ月の画期的なロングバッテリーライフを実現。かばんに入れっぱなしで1ヶ月ずっと見守ります。

5:キャリア縛りも期間縛りも一切なし
 サービスをご利用いただくにあたり、必要な料金は、端末代4,800円(+送料)と月額480円のみ。
 初期契約事務手数料や解約料、契約年数の縛りなど、追加費用や付帯条件は一切必要ありません。キャリアの縛りもなく、格安SIMスマホでも利用できます。


■GPS BoT(第2世代モデル)の仕様
 重量・寸法   幅50mm 高50mm 厚み18mm・重さ46g
 色       マットホワイト
 バッテリ    リチウムイオンバッテリ内蔵 1400mAh
 充電頻度    バッテリ優先モード 目安2週間~1ヶ月(約3分間隔で現在地を更新)
         頻度優先モード   目安1週間~2週間(1~2分間隔で現在地を更新)
 通信方式    LTE-M
 通信可能エリア ドコモLTEエリア
 位置特定    GPS、みちびき(QZSS)、BeiDou、Galileo、SBAS
         アシストGPS(A-GPS)
         クラウド測位(WiFi・携帯基地局の電波によって測位)
         モーションAI(加速度、ジャイロ)
 防水機能    生活防水・防塵(※IP55)耐衝撃
 製造国     日本
 URL      https://www.bsize.com/bot/gps/


■ビーサイズ株式会社について
ビーサイズ株式会社は2011年に創業したハードウェアスタートアップです。世界で最も自然光に近いLEDデスクライトなどを開発し、国内外のデザイン賞を受賞。「ひとりメーカー」として注目されました。
2017年、ハードウェアを起点とした新しいサービスとして、AIみまもりロボットGPS BoTを上市。ビーサイズは「端末の開発、製造を行うメーカー」「通信回線の調達と運営を行う電気通信事業社」「みまもりサービスのサービスプロバイダ」と、通常3社が関わる運営を、1社で行う技術力の高さを強みとし、結果、一気通貫で使いやすいUXのサービスを実現した他、中間マージンが1/3となり、業界最高水準の性能ながら、業界最安のサービス提供を可能としています。

■今後の展望
「GPS BoT」は、昔、近所のおじさんやおばさんが、時におせっかいながらも地元の子ども達を見守ってくれたような、人間味のあるAIみまもりサービスを目指して開発されました。
誰かが見てくれていることで、子ども達がより前向きで健やかに冒険でき、保護者は、安心して子どもを送り出せる、AI共生の未来に、テクノロジーとデザインで貢献していきます。

■会社概要
社名     Bsize(ビーサイズ株式会社)
代表取締役  八木啓太
事業     電気通信事業・家電製品の企画/設計/製造/販売
所在地    〒222-0033神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-11
設立     2011年9月
資本金    500万円
URL   https://www.bsize.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム