【Withコロナ時代に気づいたこと】外出自粛、巣ごもりでライフハック。2021年にますます増えそうな「自炊」をラクにするポイント3選

プレスリリース

株式会社主婦の友社

公開日:2021/01/25

株式会社主婦の友社は、『初めてでもズボラでもおいしくできる 自炊のきほん』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074470500/)を2021年1月25日に発売いたしました。

・初心者でもラクに作れる料理ラインナップ ・まずはパスタからスタート。卵料理、メインになる料理など、今日、食べたくなるものを豊富に紹介 ・後半には献立の考え方や野菜の扱い方なども紹介



コロナ禍の今、外出自粛、巣ごもり生活で、自炊の機会が増えています。「面倒」という声もある一方で、節約になり、意外とやってみたらできるかもと思った人も多々。これから始めたい、という人がスムーズに自炊生活を進めるために、おすすめの3つのポイントがこちら。


POINT1:簡単に作れるものから始める


例えば卵料理。目玉焼き、ゆで卵からはじまって、卵焼き、オムレツなど、簡単に作れるものが多いので、ビギナーにおすすめ。価格も手ごろで、自炊の強い味方。




カリカリ派?ふわふわ派?目玉焼き





 たとえ巻くのに失敗してもおいしい卵焼き







 これだけで満腹になりそうなスペイン風オムレツ



POINT2:一品で満足できる料理を選ぶ

パスタやしょうが焼きなど、メインになり、かつ簡単に作れるものをマスターすれば、自炊はぐっとラクに感じやすい。鍋もおすすめ。

 たらこパスタは、たらこをあえるだけ

 ミートソースは多めに作って冷凍できる

 卵液をあえるだけ!カルボナーラ

 イタリア風でおしゃれ気分

 パンチのきいたキムチ鍋



POINT3:慣れてきたら献立に挑戦してみる

少し自炊に慣れてきたら2品作ってみるのに挑戦。後半の献立の章では、タイムテーブルとともに、主菜と副菜の作り方を紹介しています。






コロナ禍にますます増えそうな自炊。楽しく続けるためにも、ラクにスタートしたい。そんな気持ちを応援する1冊です。

目次

Part1 まずはパスタを作ってみよう
Part2 栄養たっぷりで手ごろな卵レシピ
Part3 がっつりメインにチャレンジ
Part4 しっかり食べたい野菜レシピ
Part5 簡単だから魚も食べよう
Part6 ごはん、汁もの、鍋、スイーツ
Part7 15 分でできる2品献立
Part8 よく買う肉・魚の使いきりストック術
Part9 たっぷり野菜レシピ

書誌情報

タイトル:『初めてでもズボラでもおいしくできる自炊のきほん』
発行:主婦の友社
B5変形判/144ページ
本体1300円+税
発売日:2021年1月25日(月)
ISBN:978-407-447050-1
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4074470500/

本書に関するメディア関係者のお問い合わせ先

【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム