新シリーズ、新幹線メッセンジャーバッグ・新幹線サコッシュを発売。おでかけの子ども用カバン・バッグ類品揃え拡充を図る。

プレスリリース

株式会社カナック企画

公開日:2020/10/27

売上の一部を新幹線リフレッシュ事業(国分寺市ひかりプラザ)に寄附。

カインズグループの株式会社カナック企画(東京都葛飾区、代表取締役/金子高一郎)は、サコッシュ・メッセンジャーバッグ各4種(8SKU)を、10月27日(火)より自社ネット通販サイト「カナレール」(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング)で発売します。また、今回の発売に伴い「新幹線リフレッシュ事業」寄付キャンペーンを行います。 (※下表示商品はいずれもJR東日本商品化許諾済、JR東海承認済、JR西日本商品化許諾済)


本商品は、現在好評発売中の新幹線リュックシリーズに加え、さらに子どもがお出かけする際のカバン・バッグ類の目的と用途に合わせたバリエーションを提供するというコンセプトのもと、新幹線好きの子どもがいつ・どこに出かけても大好きな新幹線と一緒にいられるよう企画開発されました。また、見た目も好評の新幹線リュックをもとにデザインの統一を図っています。

サコッシュ・メッセンジャーバッグともに子どもたちに高い人気を誇る「はやぶさ」「こまち」「かがやき」「ドクターイエロー」をモチーフとし、各四種用意しました。


シリーズ全8種類を用意

メッセンジャーバッグは中が巾着口になっており、中身が外へ出てしまうのを防いだり、かさばってはみ出てしまうような荷物をひとまとめにするのに便利です。また、サイドや内側に計4つのポケットを設けました。

巾着口を開いたところと閉じたところ(左:ドクターイエロー、右:はやぶさ)



サコッシュは、ちょっとしたお出かけの際大人のようにバッグを持ちたい、子供心をくすぐる丁度良い大きさとなっています。またメッセンジャーバッグやリュックのサブバッグとしてもお使いいただけます。
サコッシュ(左:こまち、右:かがやき)



また両商品ともに、リフレクター付きの窓部分にミニポケットを配し、小物等はすぐに取り出せるよう配慮しました。そして中側はネームタグが付いており直接記入可能です。
メッセンジャーバッグのミニポケットとネームタグ(ドクターイエロー)、サコッシュのミニポケットとネームタグ(こまち)

<主な商品概要>






売上の一部を新幹線リフレッシュ事業(国分寺市ひかりプラザ)に寄附。
弊社はこれまでに様々な社会貢献活動を行ってきました。
今回本商品の発売に伴い、売り上げの一部(弊社通販サイト「カナレール」11月受注分)を東京都国分寺市ひかりプラザが行っている新幹線951形試験電車(昭和47年電車列車として世界最高速度の時速286キロを記録)の長期保存プロジェクト、「新幹線リフレッシュ事業」寄付キャンペーンを行います。

カナック企画をはじめとするカインズグループでは、これまで地元の清掃活動や中学校の職場体験、児童館で木工教室などの、主にグループ拠点近辺の社会貢献を行ってきました。今後貢献対象を地域から業態へと拡充し、新たな広報活動の一環としてゆくことを考えております。

【販売先】
全国の雑貨専門店、家電量販店、GMS、ホームセンター、鉄道模型店、鉄道施設、カタログ・ネット通販(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・JREモール)等で販売を予定しております。

【詳細情報】
カナレール(ブランドサイト)>> 
https://www.kanarail.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社カナック企画 鉄道グッズ事業部 担当:畠中
TEL 03-5660-1234
FAX 03-5660-1231
E-Mail sp_info@kanack.co.jp
(営業時間 平日月曜日~金曜日 9:00~17:00)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム