事故の衝撃を分散しやすい“後向き使用”が身長105cmまで可能に360°回転型チャイルドシート『THE S ZBシリーズ』

プレスリリース

コンビ株式会社

公開日:2020/10/20

2020年12月上旬発売

 コンビ株式会社は、更なる安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129適合360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを2020年12月上旬より、全国のベビー用品専門店などで販売いたします。



 交通事故総合分析センターの調査では、車両事故の約8割(※2)が前からの衝突です。前からの衝突は、進行方向側に大きな負荷が掛かります。頭が重く、首の発達が未熟な赤ちゃんを守るために、進行方向に対して後向きにすることによって、背中の広い面で衝撃を分散することができます。

 THE S(ザ・エス)の従来品は後向き使用が身長87cmまでとなっていましたが、新製品は身長105cmまでと、より長く後向きでお使い頂くことが可能となりました。さらに、コンビだけの『セパレート構造』は、シートとベースが取外し可能で、ベースだけを先に取付けられるので、軽くて持ちやすく、女性が一人でも簡単に車に装着することが可能です。また、シートを外して広いスペースでカバーのお手入れができるのでいつでも清潔に保てます。

【製品特徴】
1.もしもの衝撃を分散しやすい後向きが身長105cmまで可能に





2.コンビだけの「セパレート構造」で取付が簡単


【製品詳細】


▼さらに詳しい製品の情報はこちら▼
https://www.combi.co.jp/products/carseat/thes_sp/


(※1) 進行方向に対して後向き使用時、背もたれと座面の内角が150°以上寝かせられる構造。
(※2) 2017年交通事故総合分析センター
   「車両の第1衝突部位別・損壊程度別・事故類型別・当事者別・全事故件数(1当)」より


商品に関するお問い合わせ:コンシューマープラザ TEL:048-797-1000

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム