ロボット掃除機の弱点を克服!1~2ヶ月に1回紙パックをつまんでポイするだけ。MAKUAKEにて最大25%OFF、先行予約開始

プレスリリース

株式会社ハンズエイド

公開日:2020/08/14

紙パックに自動排出してくる「ゴミ自動収集ボックス」付きオールインワン・ロボット掃除機「Neabot」

株式会社ハンズエイド イノベ部は、8月13日よりMAKUAKEにて、ゴミを紙パックに自動排出してくれる「ゴミ自動収集ボックス(充電ステーション)」付きロボット掃除機「Neabot」の先行予約販売を開始しました。KICKSTARTERではすでにクラウドファンディングが成功しており、日本での発売リクエストが大きかったことを受け、イノベ部が日本で先行予約販売を実施することとなりました。メーカー希望小売価格は、74,800円(税込)。MAKUAKEでは早期予約割引として最大25%OFFのコースを用意し、製品は2020年12月に発送予定です。


クラウドファンディングサイト(先行予約): https://www.makuake.com/project/neabot/
プレスリリース画像素材:https://bit.ly/neabot-jp

クラウドファンディング期間:2020年8月13日(金)~9月27日(日)
※サンプル機あります・連絡先:info@hands-aid.jp




【Neabotのポイント】


今まで週1~2回のゴミ捨てが1~2ヶ月に1回でOK!ロボットがゴミを密閉型紙パックに自動排出
密閉型の紙パックを採用、手も汚さず、ホコリも舞い散ることもありません
わずか1回の走行で間取りを把握!最新のiPadProにも採用 Lidar+SLAMナビシステム
ミドルクラスの価格帯でありながら、10万円~高級機種と機能は遜色なし、部屋ごとの掃除回数や侵入禁止エリア、スケジュールの設定も




本製品が解決する課題

多くのロボット掃除機のダスト容器は小さいサイズのため、ゴミの収集頻度が高く、ダスト容器からゴミ袋に移すさいホコリが散ったり、手が汚れてしまいました。 Neabotがあれば今まで週1~2回のゴミ捨てが1~2ヶ月に1回でOK!

製品概要

1)正確に素早く家の間取りを把握します


最新のハイエンド機種(10万円以上)には部屋を何回か走行させてからでないと、マッピングが正確にできないものもあります。Neabotなら1回の走行で間取りを把握し、アプリ上で各部屋の掃除頻度や侵入禁止エリアを設定できます。

2)最短時間でお掃除してくれます





Neabotは壁際はもちろん、塗り絵のように外枠を先に掃除し、中を塗りつぶすように走行することによって最短時間でお掃除を終わらせてくれます。


3)アプリでNeabotをフルに活用



※対応機種 iOS 9.0以降 / ※Android 4.4以降
※Wi-Fiは2.4GHzに対応
※本ページに掲載されているアプリの画面は開発中のものです。実際の画面とデザインなどが異なる場合がございます、ご了承ください。

4)使う人のことを考え抜いた機能

スポットクリーニングボタン



本体についているこのボタンは1.6mの正方形エリアをその場ですぐに掃除を開始してくれる機能です。お菓子などをこぼしたりしたときにすぐにお掃除できる便利な機能です。

強力な吸引力とカーペットやラグ上の自動ブースト機能




洗えるHEPAフィルタとダスト容器


ロボット掃除機についているHEPAフィルタ、ならびにダスト容器はそのまま水洗いできるため、常に清潔にお使いいただけます。

MAKUAKE支援プラン








全てのプランは2020年12月末までにお届け予定です。

技術仕様



製品に含まれている内容


・自動ゴミ収集ボックス(充電ステーション)
・Neabotロボット掃除機本体
・クイックスタート説明書 / ユーザーガイド

アクセサリー
・サイドブラシ 左右2個
・クリーニングブラシ
・HEPAフィルター
・リモコン+単3電池 2本
・紙パック 2個




Neabotの吸引力テスト




Neabotは価格以上の実力を兼ね備えた、長くご利用いただけるロボット掃除機です。

メーカーについて



Neabot社は2019年、すべての家庭により良いホームクリーニング体験を提供することを使命として設立されました。目的は1つ、出来る限り多くの人が愛する人やコトに時間を費やせるように、可能な限り日常の負担を減らすこと。

Neabot社にはMicrosoft、Honeywell、Huaweiなど、世界でもトップを争う技術力をもった会社に在籍していた、ベンチャースピリッツを持ったスタッフが集まっています。アルゴリズム開発、電子工学、製造、デザイン、営業、マーケティングなど、様々な分野のスペシャリストが共通の使命感を持ち、日々奮闘しております。

はじめての製品であるNeabotは今年の5月にKickstarter(米国のクラウドファンディングサイト)にてキャンペーンを実施し、約3,000万円の支援を集めて大成功しました。Kickstarter支援者への発送は予定通り9月に実施予定となっており、製造も50%まできております。



日本へのお届けが12月となっている理由は、製造上の理由ではなく、行政期間への必要な申請(PSEはすでに取得済み)、およびアプリの日本語化などが必要のためとなっております。ご理解いただければ幸いです。日本のみなさんにNeabotをご紹介できて大変嬉しく思っています!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム