学研の図鑑50周年記念「ものしりクイズ」大会に、人気雑誌「キラピチ」専属モデル参戦決定!!

プレスリリース

株式会社 学研ホールディングス

公開日:2020/08/07

「学研のキッズフェス2020」 エントリー〆2020年8月17日(月)18:00

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2020年8月22日(土)に開催される「学研キッズフェス」のプログラム『学研の図鑑50周年記念「ものしりクイズ大会」』に、人気雑誌『キラピチ』の専属モデル”キラ㋲”3名がスペシャルゲスト(回答者)として参加することを発表しました。



スペシャルゲストとして参加するのは、清水香帆(C)、服部ニコ(C)、畑幸来(C)の3名。最強編集者たちの出題に、”キラ㋲”たちは回答できるのか!? 華やかなスペシャルゲストは、イベントを大いに盛り上げてくれるに違いない!


清水香帆(C)

服部ニコ(C)

畑幸来(C)

プログラム概要
●プログラム名:参加者全員に豪華プレゼント! 学研の図鑑50周年記念「ものしりクイズ大会」
●開催日時:2020年8月22日(土)13:30~14:00
●開催場所:ZOOMによるオンライン開催となります。
※プログラム内容の録音、録画、キャプチャー等はすべて禁止とさせていただいております。
●参加定員:30名(抽選)
●参加資格:保護者の方の了解を得た、小学生の方。
※大人の方のみでご参加することはできません。
●参加方法:「学研キッズフェス」の公式サイトからエントリー

「ものしりクイズ大会」エントリーページ
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/kidsfes/06_zukan.html


●応募〆切:2020年8月17日(月)18:00
●プログラム内容:最強の編集者たちが代わる代わるにクイズを出題。出題ジャンルは「動物」「魚」「ことば」「漢字」の4ジャンル。全員回答方式ではなく、司会にあてられた参加者が回答するという方式になります。クイズ番組を見ているような感覚に加えて、実際に自分も回答できるかもしれないわくわくも楽しめます。プログラムの最後には、豪華賞品がもらえる方法のお知らせがあるので、最後まで楽しみください!!
●豪華賞品の内容

1.学研の図鑑LIVEシリーズ いずれか1冊
2.最強王図鑑シリーズ いずれか1冊
3.写真でわかる はじめて ことわざ・四字熟語辞典 1冊
4.ことば選び辞典シリーズ いずれか1冊
5.シュライヒのフィギュア(動物か恐竜)いずれか1体
※いずれも種類は選べません。※賞品の内容は予告なく変更になる場合があります。

豪華賞品のこれに注目!シュライヒ(Schleich)とは?
1935年に設立され、今年創設85周年を迎えるドイツ有数のおもちゃメーカーです。本物そっくりの動物フィギュアのメーカーとして世界的にもその名を知られています。制作はドイツ本社および国外の製造施設で行っており、人気のフィギュアやプレイセットは50カ国以上で販売されています。
繊細なデザインや、職人技が光る質の高い本物志向のフィギュアは、いつでもこどもたちに新鮮な遊びを演出し、成長を促します。

最強の編集者について
学研のヒットメーカー編集者の中でも、より深~い知識をもった4名が登場。大人がきいても、なるほど~と思わずうなってしまう解説内容にご注目ください。

▲ことばの森川
大学院で東洋史学を学び、現在は国語辞典の統括編集長を務める。難読漢字どころか、甲骨文字まで読めるという漢字ハカセ。



▲田沢あかね
ベストセラー「ことば選び辞典」シリーズを担当する、若き辞典編集者。テレビドキュメンタリー『セブンルール』で特集されて以来、メディアからひっぱりだこに。


▲フィッシャー高田
大学院で生態学を学び、その後もフィールドワークと称して、毎週のように趣味の釣りに没頭する。特技は、寿司のネタを見て魚の種類を当てること。

▲ドラゴン松原
恐竜とドラゴンをこよなく愛し、ついには「ドラゴンドリル」という変化球企画をベストセラーに導いた、若きヒットメーカー。ただし今回の出題担当は動物。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム