故・出村孝雄の童話の読み聞かせサイト「ペケロンパ」を公開中。俳優・温水洋一さんらが参加。

プレスリリース

有限会社 Bit Beans

公開日:2020/06/02

有限会社Bit Beans(代表:出村亜佐子・森一茂 以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、自宅でお子様と過ごす方々へ向けて、「童話の読み聞かせサイト:ペケロンパ」(以下ペケロンパ)を展開しています。 創作童話の口述童話作家であり、第35回児童文化功労賞受賞者でもある故・出村孝雄(当社代表の出村亜佐子の祖父にあたります)の物語を、親しみやすい動画にしてお届けする当プロジェクト。今回新たに、俳優・温水洋一さんらが、臨場感たっぷりに朗読し、活躍中のイラストレーターが絵を描いた読み聞かせ動画を公開しましたので、ご案内いたします。 なお、著者である出村孝雄本人の読み聞かせ音源(昭和47年録音)に、新たに絵と音楽をつけ動画にしたものも、ペケロンパ公式YouTubeチャンネルにて複数公開しています。あわせてご覧ください。


今回公開した童話タイトルは以下の3点です。

「池に落ちたモグラ」 
(朗読)温水洋一さん:俳優
(絵)波田佳子さん:イラストレーター

「星の子キラス」
(朗読)折出賢一さん:ラジオパーソナリティ・声優
(絵)田室綾乃さん:イラストレーター

「シカのめがね」
(朗読)山本圭祐さん:俳優
(絵)安田裕美さん:イラストレーター

ペケロンパサイトリンク
ペケロンパサイト: https://pekeronpa.com/
ペケロンパYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC0vrawuUhBALeQPAV8O27hA/
インスタグラム:https://www.instagram.com/pekeronpa/
ツイッター:https://twitter.com/pekeronpa

【ペケロンパ コンセプト】
その昔、たくさんの幼稚園で読み聞かせ行い、多くの子どもたちだけではなく一緒に聞いていた大人たちに、好奇心と笑顔、たくさんの笑い声をもたらしたお話しの出村先生と呼ばれていた出村孝雄という方がいました。その人の読み聞かせは、読むだけではなく、子供とやりとりしながら、時には物語を膨らませ、子どもたちも大きな声をだし、どんどん物語に引き込んでいきます。真剣に聞き入り、ドキドキと興奮する子どもたち。いいことをして幸せになる。そんな当たり前で、でも忘れがちな世界観が魅力の創作童話です。
読み聞かせとは、子供との対話です。子どもに寄り添いながら、驚かせたり、笑わせたり、時にものがたりに言葉を足しながら、臨場感たっぷりに読んで聞かせること。やわらかな心を持った子どもたちの素直な反応は、大人たちの心を真っ直ぐにする力があります。読み聞かせの動画を聞かせてみてください。そしてぜひいろいろな大人たちに読み聞かせをしてみて欲しいと思います。子供たちの笑顔は大人の希望です。コロナ禍で塞ぎ込みがちな大人の心も、このプロジェクトによって救えれば、と願っています。

【ペケロンパのタイトルに込めた想い】
「葉っぱ、葉っぱ、葉っぱっぱ、1万円、1万円、1万円札になーれ。ペケロン、ペケロン、ペケロンパ」これは島の王さまというおはなしの中で、王さまギツネが葉っぱを1万円札にする時のことば。ちょっとおちゃめな魔法のようなこのことばを、サイトのタイトルにしました。
子ども、子どもに大人たち。笑顔、笑顔、たっぷりの笑顔に
ペケロン、ペケロン、ペケロンパ
そんな、願いを込めて。

【作家への想い】
教職の傍ら、奉仕活動として童話の読み聞かせ行脚も行っていた出村孝雄は、2001年に93歳でこの世を去りました。このペケロンパ・プロジェクトは、出村孝雄の孫にあたる出村亜佐子が経営するWEB制作会社(東京)、Bit Beansが推し進めています。ある意味これは、約20年の時を経て「おじいちゃんの魂を蘇らせる」孫によるプロジェクトでもあります。

【出村孝雄プロフィール】
1908年6月4日、愛知県篠島に生まれる。愛知県第一師範を卒業、教職に10年、その間久留島武彦、安倍季雄、小池長氏たちの知遇を得て童話の創作に、実演に、放送に活躍した。そして「児童を愛するものは社会を教化せよ」との信念のもとに童話家であるとともに社会教育家として活動。2001年7月24日、93歳で死去。生前は、中日新聞社会教育講師、全国童話人協会顧問、名古屋童話協会会長、育ての会主幹、日本児童文芸家協会会員などを務めた。
賞歴
1975年  第15回 久留島武彦文化賞 受賞
1996年  第35回 児童文化功労賞 受賞
著書
出村孝雄創作童話シリーズ~読んで聞かせる楽しい童話~
1967年 No.1 山びこ(精華堂刊)
1968年 No.2 お山はみどり(精華堂刊)
1968年 No.3 ふしぎな卵(精華堂刊)
1969年 No.4. 金のすず(精華堂刊)
1977年 島っ子物語(中日新聞本社刊)
1981年 読んで聞かせる童話集 てんぐ風(中日新聞本社刊)
1981年 読んで聞かせる童話集 島の王さま(中日新聞本社刊)
1988年 島野先生物語(中日新聞本社刊)
1996年 心に生きている話(中日新聞本社刊)

注:出村孝雄さんの声音源は、CBCミュージックにより録音されたもので、現CBCラジオから許諾を得ています。また、著作物に関する著作権は、出村孝雄 遺族一同(弊社代表:出村亜佐子)にあり、朗読者・イラストレーターの著作権は当人に帰属します。またその他のコンテンツは有限会社Bit Beansの制作物になります。





取材について:有限会社 Bit Beans (下記まで)にお問い合わせください。
このプレスリリースに関する連絡先
TEL 03-5577-2871(担当:藤田) MAIL office@bitbeans.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム