<こどもちゃれんじ>、全国の幼稚園・保育園・こども園の再開支援 園向けに「衛生指導教材」を無償配布、すでに約1.8万園が希望 家庭向けに、「オンライン幼稚園」で“登園再開の準備コンテンツ”を無償提供も

プレスリリース

株式会社ベネッセホールディングス

公開日:2020/05/26

― 6月の園再開、4割以上の保護者が「感染リスク」「登園しぶり」に不安 ―

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)の幼児の教育・成長支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、緊急事態宣言が解除され、幼稚園・保育園・こども園が再開することに伴い、園を再開する上で重要な衛生活動の支援として、「先生用 手洗い指導教材」「園児用 手洗いシート」をご希望園に無償で配布いたします。


 また、ご家庭向けにも、現在65万人以上(※)にご利用いただいている「オンライン幼稚園」にて、幼児にもわかる「感染予防」「マスクのつけ方」に関する動画や、園生活が楽しみになるアニメなど、登園再開の準備に向けた特別コンテンツを5月26日(火)より無償で提供いたします。※5月17日時点の利用者数合計

 5月16・17日に2~6歳の保護者1,030人を対象にベネッセが実施した調査では、園再開に伴い、4割以上の保護者が「登園により感染しないか心配」「登園を嫌がらないか不安」と感じていることがわかりました。お子さまも休園中とは異なり、保護者のかたを離れ、これまでとは違う「新しい生活様式」をふまえた園生活を送ることとなります。また、ご家庭の不安はもちろんのこと、保育に携わる皆さまからも、園内での感染拡大防止のための対応に関する不安の声があがっています。

 そのような状況を受け、「こどもちゃれんじ」では、ご家庭と園でのまなびをつなぐ『幼児のまなび応援団』プロジェクトの活動の一環として、園内でご活用いただく「手洗いポスター」「手洗い指導用ボード」と、園で覚えた手洗いのしかたを楽しみながら各ご家庭でも定着できる「手洗いシート」をセットにして、全国の幼稚園・保育園・こども園に無償で提供いたします。
 すでに全国約18,000園分を受け付けており、今後もご希望の園に配布いたします。

<園向け支援:手洗い応援企画 提供サービス概要>
1. 園でご活用いただく教材(先生用)
<防水 手洗いポスター>
まだ文字の読めないお子さまも視覚的に取り組める内容です。しっかり手を洗うための6つのステップが記載されています。

<手洗い指導用ボード>
見えなくても手にはバイキンがついていることを指導いただく教材です。


2. ご家庭に持ち帰り、ご活用いただく教材(園児用)
<おうちでてあらいシート>




園でご活用いただくポスターと連動した内容を園児に配布いただけます。
ひとり一人のお子さまの園での取り組み・がんばりを認める賞状、そして、手を洗うたびに貼れる「できたよ!シール」でご家庭での定着を促します。


■園からのお申し込み受付期間:6月30日(火)まで
■お申し込み方法:「幼児のまなび応援団」問い合わせ先にお電話ください。
【ベネッセ 幼児のまなび応援団 お問合せ先】通話料無料 0120-926-610 受付時間 9:00-18:00 ※土日・祝日除く
■園へのお届け時期:お申し込み受付後、順次お届け。
※すでに申込を受け付けている園には、5月上旬より発送中。

 園向けに加えて、ご家庭向けの無償支援も実施いたします。大きく変わる新しい生活についてすぐに理解することが難しい幼児のお子さまがスムーズに園生活の再開ができるよう、園生活がイメージでき、楽しみになる「しまじろう」のアニメをはじめ、専門家監修による、幼児にもわかる「感染予防のために守ること」「マスクのつけ方」に関する動画を、「オンライン幼稚園」で公開いたします。

<ご家庭向け支援:登園再開の準備コンテンツ概要>
■配信開始日時:5月26日(火)10:00~ ※「マスクのつけ方」に関する情報・動画は、6月1日配信予定
■URL: こどもちゃれんじ「オンライン幼稚園」 https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/
※画像は一部イメージとなります。


~株式会社ベネッセコーポレーション 「こどもちゃれんじ」責任者 縄井一郎からのコメント~
 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、子どもたちの生活も「新しい生活様式」に適応させていかなければいけません。しかし、この急激な状況変化のなかで、登園再開といっても、ご家庭の保護者や保育現場の皆さんは、子どもたちにどのようにそれを伝え、定着させていけばいいのか不安が募っているのではないでしょうか。
 衛生管理はとても基本的なことでありながら、幼い子どもたちに理解し、実践してもらうためには、様々な工夫が必要です。こんな時だからこそ、専門家とともに、幼児の発育に寄り添ってきた「こどもちゃれんじ」ができる支援をご提供できればと思い、準備を進めました。ぜひ、一人でも多くのお子さまや、保護者、そして保育現場の方のお役に立てればと思います。

<園再開に向けた保護者の不安について>


 5月16日(土)・17日(日)にベネッセが実施した調査によると、登園が再開する今後の不安として、幼児の保護者は「登園することを嫌がらないか」「園で感染するのではないか」と感じていることがわかりました。また、自宅で過ごす生活が長引いたことにより「生活リズムを取り戻せるか」という不安も抱えています。
 実際に、「マスクをつけることや、手洗いをしっかりやることを教えたい」「子どもが集団生活に戸惑うのではないか」「登園を拒否するのではないか」など、多くの不安の声があがっていることを受けて、今回の無償提供の実施が決定いたしました。

―参考情報―
■園と家庭をつなぐ無償プロジェクト「幼児のまなび応援団」について


ベネッセは、ご家庭に通信教育サービス「こどもちゃれんじ」をお届けする一方で、園という集団生活の中で、同世代の子ども同士が関わり、ともに遊び、まなんでいくことも幼児期の発達にとって大切な経験だと考えます。園でのまなびを家庭へとつなぎ、家庭でのまなびを園へと、つなぐ。より多くの笑顔と健やかな成長を願って、この無償プロジェクトを実施しています。

■こどもちゃれんじ「オンライン幼稚園」について https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/
新型コロナウイルス感染症対策のために相次ぐ休園により自宅で過ごすお子さまが、生活リズムを保ちながら、頭と心と体の成長につながる時間を過ごせることを目的に3月18日に開園した無償のオンラインサービスです。「歌・ダンス」「知育」「読み聞かせ」などの様々な映像をライブ配信しているほか、おうち遊びを充実させるコンテンツを無料で提供しています。
開園以降、多くのかたにご好評いただき、利用者は世界100ヵ国以上、65万人(5月17日時点)に達しています。

■「こどもちゃれんじ」 について https://www2.shimajiro.co.jp/
1988年に開講した「こどもちゃれんじ」は、育ちに合った遊び・学びで、子どもの可能性を広げる商品・サービスを提供し続けています。ブランドキャラクター「しまじろう」と一緒に豊かな体験を通して未来を切り開く力を育む0~6歳向け教材のほか、英語教材、テレビ番組、映画、コンサートなどの成長を支援する商品・サービスを展開しています。中国・台湾・韓国・香港・インドネシアでも幼児教育教材の講座を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム