アンダーアーマー×栗原ジャスティーンマタニティトレーニングの啓発プロジェクトを始動

プレスリリース

株式会社ドーム

公開日:2020/01/25

スポーツドクター監修のもと妊娠中でもスポーツを諦めないライフスタイルを提唱



 アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドーム(東京都江東区、代表取締役CEO:安田秀一)は、本日開催されたドーム主催の『ヒューマン パフォーマンス サミット2020』にて自身の妊娠を発表したライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンさんとタッグを組み、妊娠中もスポーツを諦めないライフスタイルを提唱するプロジェクトを始動致します。

 米国では、妊娠中にしっかり体を動かすことが推奨されており、街では妊娠中の女性が、日常的にランニングやトレーニングを楽しんでいる様子が当たり前となっています。一方、日本においてはまだまだ妊婦がスポーツをすることに対して、漠然と不安視される風潮があり理解が乏しい状況です。

 本プロジェクトでは、婦人科スポーツドクターでドームアドバイザリードクターも務める高尾美穂先生監修のもと、妊娠初期・中期・後期・産後それぞれのフェーズにおいて、最も適切なトレーニングと食習慣を、栗原ジャスティーンさんがリアルタイムに体現しながら発信していく取り組みです。
「モデルは肌が白くて痩せていなければならない」という日本の風潮に違和感を覚え、日頃から筋トレや食トレを行い、自分が最も美しいと考える身体づくりを追求している栗原ジャスティーンさんが、スポーツをすることを諦めず、美しく健康的な生活を送るために、妊娠中にこそするべきトレーニング方法を発信して参ります。

 今度も、ドームでは、老若男女問わず、スポーツがライフスタイルの一環となるような未来を提唱して参ります。


■栗原ジャスティーンプロフィール


名前:栗原ジャスティーン
生年月日:1988年10月2日
出身地:東京都(日米ハーフ)

アメリカで話題沸騰中の人気職業、ライフスタイルモデルとして活躍中。
世界80カ国で出版される女性誌に取り上げられ、大手企業の広告モデルとして抜擢された。2016年よりUNDER ARMOURとアドバイザリー契約。2018年日本人で初めてアメリカUAグローバルモデルに選出。新しいモデルの在り方として日本で広く認知されるべく活動中。


■高尾美穂プロフィール


女性のための総合ヘルスクリニック「イーク表参道」の副院長を務め、産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクターとして活躍中。2011年からは、株式会社ドームのアドバイザリードクターも務めたり、文部科学省・国立スポーツ科学センターで女性アスリート育成・支援メンバーに選出されるなど、様々なアスリートの生活を支えている。

■UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)
「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。米国本社での売上高は2012年18億ドル、 2017年49億ドルと伸び続け、1996年の創業以来、驚異的な成長を続けている。

■株式会社ドーム
1996年創業。テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開。「スポーツを通じて社会を豊かにする」、「社会価値の創造」という理念のもと、豊かな社会作りに貢献することを目指す。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム