なかやみわ・作の絵本『やさいのがっこう』シリーズ4タイトルを、小学館集英社プロダクションが手掛ける49の保育施設に寄贈。作者のコメントも到着。

プレスリリース

株式会社白泉社

公開日:2019/12/12

親子で一緒に楽しめて食育にも役立つ絵本シリーズ

株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)は、なかやみわ・作の絵本『やさいのがっこう』シリーズを小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎)が手掛ける49の保育施設に寄贈しました。 4タイトル刊行している『やさいのがっこう』は、親子で一緒に楽しめて食育にも役立つ絵本シリーズ。 12月6日には、小学館アカデミー飯田橋ガーデン保育園において寄贈式を執り行いました。


白泉社の担当者から、園児代表へ『やさいのがっこう』シリーズを寄贈

園児の皆さん、保育士さんにも喜んでいただけました

早速、読み聞かせをしていただきました

今後も『やさいのがっこう』シリーズをよろしくお願いいたします




なかやみわ コメント

野菜にとって、嬉しいことは、おいしく食べてもらうこと。そして、食べてくれた人を健康にすることだと思います。「やさいのがっこう」のみんなも、おいしく食べてもらうため、日々頑張っています。そんな野菜達を、子ども達は、きっと身近に感じ、応援してくれるでしょう! 子ども達の、良い食育になればと願っています。


なかやみわ プロフィール

1971年埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のキャラクターデザイナーを経て、絵本作家になる。著書に「やさいのがっこう」シリーズ(白泉社)、「そらまめくん」シリーズ(福音館書店・小学館)、「ばすくん」シリーズ(小学館)、「くれよんのくろくん」シリーズ(童心社)、「どんぐりむら」シリーズ(学研プラス)、「こぐまのくうぴい」シリーズ(ミキハウス)など人気作品多数。愛らしいキャラクターたちが活躍する絵本作品は、たくさんの親子から大きな支持を得ている。



絵本『やさいのがっこう』シリーズとは

親子で一緒に楽しめて食育にも役立つ絵本シリーズ。
現在まで、第1作『やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち』、第2作『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』、第3作『やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ』、第4作『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』の4タイトルを刊行。累計部数20万部を突破に人気シリーズ。


『やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ』書影 (C)なかやみわ/白泉社

『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』書影 (C)なかやみわ/白泉社

『やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち』書影 (C)なかやみわ/白泉社


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム