【日本最軽量!わずか186gのキッズヘルメットが登場!】 MagRideイチハチロク 1~3歳ヘルメットデビュー専用モデル SG規格にも準拠

プレスリリース

株式会社マグクルーズ

公開日:2019/11/21

頑丈なのに超軽量!業界初の100g台のインモールドキッズヘルメットが登場しました。

株式会社マグクルーズの展開する、MagRideから日本初となる100g台の自転車用キッズヘルメットが発売されました。 わずか186gの超軽量ヘルメットは、競技用・大人用ヘルメットと同様のインモールド製法にて作られており、 "頑丈なのに超軽量"を実現しました。また、日本国内の安全基準でもあるSG規格に準拠したヘルメットとなっており、お子様のヘルメットデビュー専用モデルとして開発されました。


【新商品】自転車ヘルメットMagRideを展開する株式会社マグクルーズ(代表取締役:渡邉一平 TEL050-3692-1225)は、2019年11月21日に日本初となる僅か100g台の子供用ヘルメット、「MagRideイチハチロク」 をリリースしました。
https://item.rakuten.co.jp/magcruise/10000014/


MagRideイチハチロクは、日本国内の安全基準であるSG規格に準拠したモデルで、
僅か186gの本体重量と安全性を両立した日本最軽量のキッズヘルメットとなっております。



2008年に改正された道路交通法により、保護者が子どもを自転車に乗車させる場合にヘルメットの着用に努める「ヘルメット着用努力義務」(注1)が施行され、保護者の方がお子様を自転車に同乗させる、もしくは、お子様自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努めるよう義務化されました。
また、ヘルメットを正しく着用した場合、頭部損傷による死に至るリスクは着用していない場合の4分の1にも低下すると言われております。(注2)

また、ペダル無し子ども用キックバイクの普及、大人用自転車のチャイルドシート同乗など、
従来よりも早い段階でお子様が自転車に触れる機会が増えてきており、自転車用ヘルメットの着用ニーズは近年高まってきています。

こうした背景の中、100g台の重量にする事で幼児の首や頭部への負担を軽減し、
通常よりも頭のサイズが小さいお子様でもよりフィットするサイズ設計を行った、
「MagRideイチハチロク」 を開発致しました。


【商品特徴】
1. 日本最軽量の186g 被っていないような軽さを追求| iPhone11よりも軽い

お子様が嫌がらず、安全にヘルメットを着用出来るように。着用時の首や頭への負担を最小限に抑えれるように。
このような想いから、MagRideイチハチイロクは日本で初めてとなる100g台のヘルメットの設計にこだわりました。僅か186g、iPhone11(194g)よりも軽い重量は、着けている事を忘れるかのようなヘルメットになりました。

2. 46~50cmのサイズ設計 1~3歳のヘルメットデビューにピッタリの小さめ設計
近年ペダルが無い幼児用キックバイクが普及しており、従来よりも早い段階でのヘルメットの着用が求められています。MagRideイチハチロクは、1歳~3歳の小さな頭にもフィットするよう小さめに設計されており、46~50cmのモデルとなっています。

3. SG規格モデル 日本安全基準に準拠/ 競技用ヘルメットと同じ構造
超軽量な設計ながら、日本国内の安全基準であるSG規格に準拠/取得したヘルメットで安全性も兼ね備えております。また、競技用/大人用ヘルメットの製造に用いられる、インモールド製法にて作られており、通常のキッズヘルメットで用いられるアウトモールド製法よりも高い耐久性/頑丈性を誇ります。


【カラー展開】
全6色 北欧ピンク、北欧イエロー、北欧スカイブルー、トマトレッド、パールブルー、マットブラック
(全色マット加工)


【商品概要】
商品カテゴリー/子ども用ヘルメット (自転車用)
商品名/MagRide モデルファースト イチハチロク
推奨年齢/1歳~3歳
サイズ/46~50cm ワンサイズ
希望小売価格/4,380円+消費税
商品ページ詳細/https://item.rakuten.co.jp/magcruise/10000014/

発売元:株式会社マグクルーズ
https://www.magcruise.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マグクルーズ
渡邉一平
Email:info(at)magcruise.co.jp
※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。

【レビュー記事や読者様プレゼントキャンペーンなど、サンプルもご提供しております。】
詳しくは下記ご連絡先まで企画内容や必要個数をご明記の上ご連絡ください。

【メディア様向け画像素材はこちらからも様々ダウンロードが可能です。】
https://drive.google.com/open?id=1xTrw74Vl4bh5MLrxjjssTzOmIl7eyRzi


(注1) 道路交通法 第63の11「児童または幼児を保護する責任のある者は、児童又は幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない」)
(注2)出展:交通事故総合分析センター ITARDAインフォメーション No.97「自転車事故被害軽減にヘルメット」レポートより https://www.itarda.or.jp/contents/170/info97.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム