虐待を学ぶ子ども向けアニメーション、児童虐待防止推進月間に啓発の強化へ

プレスリリース

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)

公開日:2019/11/20

いじめ・体罰・性被害などの動画シリーズも順次公開予定、学校現場や講演会などでの活用を推進

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)は、子どもたちが暴力・いじめ・性被害などから自分を守る知識を身に着け、思い当たる被害がある場合は悩みにあった相談先を紹介する子ども向けの啓発アニメーション「ミーのなやみ」を配信しています。11月の児童虐待防止推進月間に啓発を強化し、子ども自身が発信したSOSを大人がしっかり受けとめる仕組みづくりを目指しています。


全国で16万件の虐待相談、しかし子ども本人からの相談はたったの1%

全国の児童相談所が児童虐待の相談・通告を受けて対応した件数は、1990年度の統計開始から28年連続で増加し、2018年度には15万9850件にも上ったことが厚生労働省のまとめで分かりました。児童虐待が社会問題化し、近隣の住人や学校などから通報されるようになったことが増加の背景にあるのですが、一方で、児童本人による虐待の相談は全体のたった1%しかありません。


そもそも虐待を受けている子どもたちは、自分が受けているものが虐待やマルトリートメント(不適切養育
)であること、誰かに相談していい行為であることを知らず、
「これは私が悪いから我慢しなくちゃ…」
「私よりも酷い目に合ってる人もいるのに悩むなんて、死んでしまいたい…」

と考え、誰にも相談できないまま発見が遅れてしまうケースも少なくありません。



子どもたちが自分を守る知識を身につけ、相談先をひとりでも探せるように

認定NPO法人3keysでは、子どもたちが暴力・いじめ・性被害などから自分を守る知識を身に付けられるように、子ども向け啓発動画「ミーのなやみ」の配信を2018年度から開始、虐待や不適切養育を学ぶ4本のアニメーションは、同年度約7万人の子どもたちからの視聴がありました。

● 虐待や不適切養育(マルトリートメント)を知る「家族・親戚編」
1.心理的虐待(無視・えこひいき・暴言・脅し・監禁など)
2.ネグレクト(育児放棄・放置など)
3.性的虐待(性暴力・セクハラ・児童ポルノなど)
4.身体的虐待(暴力・殴る蹴るなどして身体を傷つける)

Youtubeで配信する子ども向け啓発動画「ミーのなやみ」


さらに2019年10月、新たにデートDVについて学ぶ5つの動画「恋人・パートナー編」を公開しました。デートDVは、交際経験のある中・高・大学生の約4割、38.9%が被害に遭ったことがある、実は子どもたちにとって身近にある問題となっており、認定NPO法人3keysが運営する10代のための支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」でも、2019年7月~9月のサービス検索において、恋人・パートナーからの暴力(暴言・性被害含む)で絞り込んだユーザーは1,100人に上りました。

● デートをDVを知る「恋人・パートナー編」
1.行動の制限(友達付き合いを制限する・過度な束縛など)
2.精神的暴力(暴言・脅し・大切な人やものを傷つけるなど)
3.身体的暴力(殴る・押さえつけるなどして傷つける)
4.性的暴力(避妊しない・無理やり性的な行為を迫る・性的な動画を撮るなど)
5.経済的暴力(無理やりお金を払わせる・経済力を使って従わせるなど)

恋人・パートナー編のワンシーン


11月の児童虐待防止推進月間に、アニメーションの認知を広める広報の強化へ

動画を全国すべての子どもたちに届けるため、2019年10月に「ミーのなやみ特設サイト」もオープンしました。全国の学校現場や学習会・講演などでもご活用いただくことも推奨しており、活用事例や感想も募集しています。



11月は全国的な児童虐待防止月間ということもあり、動画の認知を広げるために広報を強化し、虐待やデートDVに続いて、いじめ・体罰・性被害の動画制作・公開していく予定です。子どもたけでなく、大人の方も虐待やデートDVの正しい知識を身につけ、社会全体で子どもたちを守っていけるよう取り組んでまいりますので、ぜひ周りの方にも動画や取り組みを広めていただけら嬉しいです。

★ー 個人・法人として、「ミーのなやみ」の応援者も募集しています! ー★

中古の電子機器を提供した企業や団体、個人の方が買取金を受け取る代わりに、そのお金を3keysへ寄付できる仕組み(=こども支援プロジェクト)を提供してくださいっているピープルポート株式会社さまで、買取金を10~20%上乗せして寄付される年末年始キャンペーンを実施していただくことになりました。



年末年始の大掃除などで処分にお困りの電子機器を無料で回収(※)していただけるだけでなく、機器の台数に応じた買取金が、3keysがサポートする子どもたちのために活用されますので、この機会にぜひご利用ください!

※ノートPCが1台でもあれば無料で訪問回収いたします。(東京23区、横浜市、川崎市、町田市、大和市)また、着払いで送るだけの宅配回収もございます。
キャンペーンの詳細はこちらから:https://3keys.jp/news/191115/

個人・法人として、「ミーのなやみ」の応援者を募集していますので、詳しくは特設サイト(https://3keys.jp/mee/)をご覧ください。

<運営団体・概要>
認定NPO法人3keys(スリーキーズ) は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちが十分な教育や愛情が受けられ、安心・安全な育ちや権利が保障される社会を目指して活動しています。主に、虐待や貧困などが原因で、児童養護施設で生活する子どもたちに学習支援・進学指導を行ったり、深刻な悩みを相談する大人が周りに誰もいない子どもたちへの相談対応や、10代の子ども向けに支援サービスの検索・相談サイトをまとめたポータルサイト「 Mex(ミークス)」の運営などを行なっています。

認定NPO法人3keys公式サイト:https://3keys.jp
10代向け支援サービス検索・相談サイト「 Mex(ミークス)」:https://me-x.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
注目コラム