新着記事

梅雨の時期から対策を! ベビーの脱水症・熱中症予防4つのポイント

暑い日が続く夏、ベビーとのお出かけで気を付けたいのが脱水症&熱中症。赤ちゃんは新陳代謝が活発で腎機能も未熟なため、おしっこでどんどん水分を排出してしまい、大人よりも脱水症や熱中症になりやすいんです。たとえ気温が低くても、湿度の高い日は体に熱をため込みやすいので要注意。気を付けたいポイントをまとめました。

2017/06/29

人気ママムジラーが自宅でしている! 無印良品アイテムで“出し入れ...

無印良品の使いごこちなどをレポートしたブログ「良品生活」が人気のmujikkoさんは、整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタントなどの資格を持つ収納のプロ! 実際にmujikkoさんが自宅で実践しているキッチン収納を参考に、出し入れしやすく、家事の時短にもつながる「4つのキッチン収納テクニック」を教えてもら...

2017/06/28

7、8、9、10、11月出産予定のママは「こうすれば出産準備は完...

赤ちゃんの誕生が楽しみで、ついつい買いすぎてしまいがちな出産準備アイテム。いるものをしっかり見極めて準備しないと、産後に「これはまったく必要なかった〜」なんてアイテムもいくつか出てしまいます。7、8、9、10、11月に出産した先輩ママたちが、自分の出産準備の経験をもとに、これから出産予定のママたちに出産準備のポイ...

2017/06/28

卒乳はいつごろどうやって? 卒乳成功の4ステップ

離乳食が進むにつれて気になるのが、卒乳。おっぱいにさよならできるのはいつごろ? どうやればいいの?と、時期や方法に悩むママは多いですね。今回は助産師さんに、卒乳について聞きました。

2017/06/27

ママ世代のがんを招く、命を縮めるNG習慣はこの3つ!

食生活や生活習慣にいくら気をつけていても、それを台無しにしてしまうNGな習慣があります。がん・乳がんの予防に力を注いでいるナグモクリニック総院長・南雲吉則先生に命を知事める習慣について教えていただきました。「悪習慣をやめなければ、がんは予防できません」と南雲先生。がんを寄せつけないために、NG習慣を改めましょう!

2017/06/27

忙しいママでも今すぐ実践できる!「がんを寄せつけず、若返りもでき...

がんにならないためには、しっかりと栄養をとる食生活も大切ですが、食生活と同じくらい大切なのは生活習慣です。がんや乳がんの予防に尽力している乳腺専門医・ナグモクリニック総院長・南雲吉則先生にがんを寄せつけない生活習慣をうかがいました。がんから命を守る生活は若返りにもつながるとのこと。ぜひ、今日から始めましょう!

2017/06/26

2~6才のお悩み相談室! 運動が苦手・早寝できない・気になる口グ...

自我が芽生えてからの子どものしつけ、小さいころが肝心!と言われるだけに本当にこれでいいのかな…と日々悩みは尽きないものです。今回はママたちが日頃抱えている悩みにキッズコーチングの竹内エリカ先生が答えてくれました。ママも子どもと一緒に成長していきましょう!

2017/06/26

2才〜5才 トマト・ピーマン・なすがきらい! 好き嫌い克服おすす...

子どもが嫌いな野菜ランキングで上位を占めるトマト・ピーマン・なすですが、その理由は独特の食感や青臭さ、苦みなど。栄養価が高く、身近な野菜だからこそ、好き嫌いせず食べてほしいですよね。苦手克服ポイントと食べやすくなる調理法を管理栄養士の牧野先生にうかがいました。

2017/06/25

乳がん専門医が提唱! 毎日のごはんを「がんから命を救う食事」に変...

がんにならないための「命の食事プロジェクト」を勧める、乳腺専門医のナグモクリニック総院長・南雲吉則先生。がんから命を救う食事について詳しく教えていただきました。正しい知識を得て、がんのリスクを少しでも減らしましょう!

2017/06/24

先輩ママが教える!“10・11月生まれベビー”の冬育児に欠かせな...

10・11月生まれの赤ちゃんは、家の中でも外でも防寒対策が必須です。防寒アイテムを中心に先輩ママたちが、冬の育児でどんなアイテムを活用していたのか聞いてみました。家の中で過ごすことが多くなる冬場は、赤ちゃんが家の中で快適に過ごせるように工夫することもたいせつ。冬育児に欠かせないおすすめ便利家電などもしっかりチェッ...

2017/06/23