男の子ベビーの秋冬服・買うべきリスト

コラム
公開日:2014/09/02
更新日:2019/02/25
男の子ベビーの秋冬服・買うべきリスト

そろそろ上下セパレートデビュー!

おすわり&はいはいが始まる頃から、それまでの「つなぎ」に加えて、上下別々のセパレート服も取り入れたい。おしゃれな幅がぐっと広がるだけじゃなく、オムツ替えもスムーズに!

発達別にCHECK! 買うべきリスト大公開!!
おすわり&たっち男子

肌着

【写真左】かぶりタイプの半袖ボディ。新陳代謝の高い赤ちゃんは、冬でも肌着は半袖ボディでOK。

【写真右】いつもよりも格段に寒い! そんな日は長袖ボディにチェンジ。

ロンT

先輩ママたちが口をそろえて「去年一番活用したのはロンT!」と断言。

ベスト

コットン素材の前開きベスト。この上からアウターを重ねても◎。

レギンス

ニット素材のレギンス。お目立ちカラーはコーデのアクセントにも!

長ズボン

長ズボンも伸縮性のあるコットン素材が◎。

半ズボン

オールシーズン使える5分丈パンツ。今はゆったり着て来年まで持ちこして!

薄手アウター

体温調節に最適なコットン素材のパーカ。自宅で洗えるし、室内外問わず活用できるのがイイ!

厚手アウター

たっち期になると、お出かけ用のきれいめコートと遊び着用のナイロンジャケットの2枚あると理想的。

帽子

耳カバーつきキャップは、寒くなったら耳あてをおろして防寒を。

靴下

ロング丈の靴下ならあったか。

靴

歩行の発達のため赤ちゃんの靴選びは大切! ジャストサイズを選ぶようにして。

体感気温別で着せ方ご紹介!
薄手アイテムを重ね着して体温調節しやすく!おしゃれアイテムも続々投入!

あったかい室温
(目安:25度くらい 湿度は50〜60%で設定を)

あったかい室内
インに着た肌着はコレ!

ロンTに半パン。温度が安定している室内なら、はだしで思いっきり遊び回っちゃおう! 動いているうちにすぐに汗をかくから、肌着は半袖ボディで対応して。

ちょっと肌寒い室温
(夜になって冷えてきた! 日中プラス1枚が理想的)

ちょっと肌寒い室温
インに着た肌着はコレ!

肌寒いときはパーカをサッと羽織らせ、足元には靴下も投入。フローリングなどのすべりやすい床で遊ぶときはすべり止めつき靴下がオススメ。

あったかい日のお出かけ
(目安:7〜15度くらい 札幌…10月、東京…12月、福岡…1月)

あったかい日のお出かけ
インに着た肌着はコレ!

暑くなったらベストを脱いで、それでも暑ければ、半パンもオフ。薄手の服を重ねたほうが体温調節しやすくてラク。

寒〜い日のお出かけ
(目安:3〜6度くらい 札幌…11月、東京…1月、福岡…2月)

寒〜い日のお出かけ
インに着た肌着はコレ!

今日はお出かけ。そんなときはこんなイイ子なダッフルコートでおしゃれをして。長袖ボディとロンTを2枚重ね着すれば、寒さ対策はバッチリ!

先輩ママが語る! うちの子ヒストリー


去年の冬、お外遊びはどれくらいしてた?

去年の冬、お外遊びはどれくらいしてた?・グラフ
15分くらいでサクッと切り上げ! 中には散歩も含め1時間超えの人も。

思いのほかみんなお外遊びは短め。その分近所の児童館などのプレイスペースを活用しているみたい。


去年の冬の主な移動手段は?

去年の冬の主な移動手段は?・グラフ
抱っこひもが、ややリード。ママ的にもカイロ代わりになって、ぬくぬく!

ベビーカーにはフットマフ、ブランケットをつけて防寒対策。抱っこひも派は親子で体を密着させて、寒さを防いでいました。 

こちらの記事もおすすめ

あなたにおすすめ

注目コラム