秋冬ベビー服 ねんね時代の必要アイテムは?【女の子編】

コラム
公開日:2014/09/01
秋冬ベビー服 ねんね時代の必要アイテムは?【女の子編】

シーズン初めにそろえるべきベビー服を、先輩ママたちが伝授! データから割り出した発達別の購入リストと“うちの子の去年着てたもの”をご紹介。これ読んで、お店へGO!GO!

発達別にCHECK! 買うべきリスト大公開!!
ねんね女子

肌着
【写真左】新生児期を過ぎたら、一番使うのはこのコンビ肌着。

【写真右】寒い日に活躍する長袖ボディ。あたたかい室内なら、これにパンツを合わせるだけでもOK。

ロンパース
ポケットがポイントのロンパース。チロリアンテープのあしらいもおしゃれ。

ベスト
男子同様に、片面が起毛になったリバーシブルベストを投入。来年も着られちゃいます!

帽子
ポンポンがついた子どもらしいニットキャップ。

スタイ
パイル素材で吸収性に優れたスタイ。リボンのあしらいで甘〜く♥

薄手アウター
肌にふれてもチクチクしない薄手のニットカーディガンは室内外で活躍!

厚手アウター
ジャンプスーツと人気を2分した、ポンチョ。胸元のボタンを留めるだけのカンタン着脱がママたちに支持。

コットンパンツ
うつぶせになったときのおしりがかわいいフリルつきパンツ。

フットアイテム
【写真右】寒い日には、足元にレッグウォーマーを追加して。室内外どちらでも使える!

【写真左】足首まで覆ってくれる靴下。あったかい日の足元はこれだけでOK。

体感気温別で着せ方ご紹介!
ねんね期でもバリエ豊富な女の子アイテム。カラフルに着こなして!

あったかい室温
(目安:25度くらい 湿度は50〜60%で設定を)

あったかい室内
インに着た肌着はコレ!

よだれが増えてきたり、吐き戻しが多いときはスタイを投入。ややぽっちゃりちゃんなら、手足ともに7分丈のロンパースでOK。

ちょっと肌寒い室温
(夜になって冷えてきた! 日中プラス1枚が理想的)

ちょっと肌寒い室温
インに着た肌着はコレ!

長袖ボディの肌着にコットンパンツとベストを直接重ね着して、セパレートに挑戦。室内ならこんなラクチンスタイルもアリ!

あったかい日のお出かけ
(目安:7〜15度くらい 札幌…10月、東京…12月、福岡…1月)

あったかい日のお出かけ
インに着た肌着はコレ!

お役立ちなカーディガンを投入。ニットアイテムでコーデを盛り上げて!

寒〜い日のお出かけ
(目安:3〜6度くらい 札幌…11月、東京…1月、福岡…2月)

寒〜い日のお出かけ
インに着た肌着はコレ!

しっかり防寒したまま、エアコンが効いた店内に入るのはNG。その暑さに、気づけば赤ちゃんがゆでダコに……なんてことも。着脱しやすいポンチョでスマートに対応して。

先輩ママが語る! うちの子ヒストリー


セパレートの洋服に切り替えたのはいつ?

セパレートの洋服に切り替えたのはいつ?・グラフ
おすわりが安定してきてから。女の子のほうが切り替え時期が早い!

6〜7カ月ごろが一番多く、中にはロンパースのほうが便利だと考え、ロンパースだけで1才まで過ごしていた人も!


かぶりタイプに切り替えたのはいつ?

かぶりタイプに切り替えたのはいつ?・グラフ
首がすわってからシフト。肩にスナップボタンがあるのが人気!

首がすわったら、約半数の赤ちゃんがかぶりタイプを着用。着せやすさを考慮して、肩にスナップがついたウエアを着せている人が多数。

こちらもチェック!

あなたにおすすめ

注目コラム