RSウィルス・インフルエンザ・ロタウィルス性腸炎などの赤ちゃんの病気の始まりサインはコレでした

コラム 公開日:2015/03/12
RSウィルス・インフルエンザ・ロタウィルス性腸炎などの赤ちゃんの病気の始まりサインはコレでした

赤ちゃんは体の機能が未熟です。免疫機能も十分ではないので、いろいろな病気にかかります。病気はどんなサインから始まったのか、ママたちの体験をご紹介します。

<インフルエンザ>のサイン・・・高熱

午前中はいつもどおりだったのに突然発熱【Hちゃん(当時2才)の場合】

突然の高熱

受診

2才半のころ、午前中は元気だったのですが、昼寝のあとに体がいつもより温かく感じました。熱が39度あったので、すぐに受診。インフルエンザと診断され、タミフルが処方されました。もともと体力があり、熱が高いわりにはしっかりしていました。症状は比較的軽くすみ、翌朝には熱が下がり、「外に行きたい」と言うほど回復しました。

<クループ症候群>のサイン・・・鼻水とせき

せきが出始めたと思ったら短時間で悪化【Rちゃん(当時7カ月)の場合】

鼻水

<同時>犬の遠ぼえのようなせきこみ・38度を超える熱・呼吸が荒い

救急車で受診

7カ月のとき、鼻水が出ているなぁと思っていたら、夜になって急にせきこみ始めました。最初は「コンコン」というせきが「クォンクォン」と犬の鳴き声みたいになり、さらに顔を真っ赤にして肩で息をしている感じに。熱も38度を超えていたので、救急車で夜間救急を受診。聴診器で胸の音を聴いた医師から「クループ症候群」と診断されました。吸入してもらったらかなりラクになったようで、3日分の薬をもらい、明け方に帰宅しました。

<細気管支炎>のサイン・・・熱+呼吸の悪化

熱から始まり、呼吸状態が次第に悪化【Mちゃん(当時10カ月)の場合】

かぜ症状と発熱

3日目に呼吸の様子がおかしくなる

夜間救急受診後に入院

10カ月のとき、鼻水とせきなどの症状があったので、受診。薬をもらって飲んでいましたが、2〜3日目に38度台の熱が出ました。3日目の夜、寝ていて胸が上下するのがわかるほど息が苦しそうになったため、大学病院の夜間救急を受診。細気管支炎と診断され、その場で入院になりました。最初の2日間は24時間体制の看護室で酸素ボックスに。その後一般病棟に入ってからも酸素ボックスがしばらく続き、結局10日間入院しました。

<ロタウィルス性腸炎>のサイン・・・嘔吐と水っぽいうんち

水っぽいうんちが次第に白っぽい色に【Yちゃん(当時6カ月)の場合】

突然の嘔吐

水っぽい下痢がひんぱんに

夜間救急へ
6カ月のころ、機嫌は悪くなかったのですが突然吐きました。授乳したときにもう一度吐いたあとから下痢が始まり、最初は水っぽくて薄い茶色だったのが、翌朝には白っぽいうんちに。38度台後半の熱も出たので受診したら、ロタウイルスと診断されました。整腸剤、抗菌薬、解熱剤をもらい、熱は丸一日ぐらいで下がりましたが、夜1回ぐらい吐くのが3日ほど続き、うんちがふつうの色になるのに1週間ぐらいかかりました。

<ギランバレー症候群>のサイン・・・夜泣きとぐずり

夜泣きとちょっとした変化で気づきました【Yちゃん(当時1才8カ月)の場合】

急に夜泣きが始まる・日中もぐずる

2週間続いたので受診

おむつ替えのときの足の上げ方がおかしい・歩き方がおかしい

別の病院を受診、検査後入院
1才8カ月のとき、せきや鼻水もなく、1日だけ38度の熱が出ました。その2週間後ぐらいから急に夜泣きが始まり、そのうちに日中もぐずるように。一度受診したら、「単なる夜泣き」と言われましたが、夜泣きに加えて、おむつ替えのときに足を重たそうに上げたり、しっかり歩いていたのによろけるようになり、「やっぱりおかしい」と3〜4日後に今度は総合病院へ。そこで初めて「ギランバレー症候群の疑いがある」と言われて19日間入院し、「完治」ということで無事退院しました。

<RSウイルス感染症>のサイン・・・せきと熱

1日のうちに症状がどんどん変化【Rちゃん(当時1才)の場合】
鼻水

たんがからんだようなせき・発熱

一晩様子を見て受診

ちょうど1才の誕生日で、最初は鼻水だけだったので、お祝いをしていました。そのうち軽いせきからたんがからんだせきになり、肩で息をするように。さらに、いつもなら飲まない入浴前におっぱいを飲みたがり、授乳したときに体が熱いことに気づきました。熱が38.4度あったので、翌日の朝受診。1日目にやったインフルエンザの検査は陰性で、熱が下がらず受診した2日目にRSウイルスと診断されました。

出典:Baby-mo(ベビモ)

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム