【育休中にやるべきだった7つの家事&育児】先輩ママたちの後悔&失敗あるある談

コラム
公開日:2019/10/29
【育休中にやるべきだった7つの家事&育児】先輩ママたちの後悔&失敗あるある談

今月中には! 今年中には! と思いながらつい先延ばしにしがちな、仕事復帰後の段取りあれこれ。「これはやっておくべきだった~!」と先輩ママたちが後悔している7つのこととは? 準備を進めている人もこれからの人も、ぜひ参考にしてください!

後悔その1便利・時短家電をそろえておけばよかった…

便利家電は必要

「くる日もくる日も洗濯機をまわし、どんなに疲れていても干し続ける。これが本当につらいです。保育園はびっくりするほど着替えが多いので、雨なんか降ったら……。乾燥機つきでないと間に合いません!」【会社員/Kさん】

とくに頼りになるのが●乾燥機つき洗濯機●食器洗浄機●コードレス掃除機の3つ。ほかに自動で調理してくれる、電気調理器を活用しているママもたくさん。ママ用として、ドライヤーなどの美容家電が役に立つという声も。

後悔その2宅配サービスの手配をしておけばよかった…

宅配サービスでラクすればよかった

「子どもと買い物と保育園の荷物……3つの重さが帰宅途中にズッシリきます」【会社員/Yさん】

保育園へお迎えへ行ったあとに買い物をするのは、毎日だとなかなか大変。さらに雨の日は荷物が増えて……。育休中に一度、宅配サービスを利用してみるのもいいかもしれません。

関連リンク⇒⇒⇒【仕事復帰までにしたい7つのこと】先輩ワーママがやってる育児&仕事両立のポイント

後悔その3ふだんは手が回らない場所を掃除しておけばよかった…

もっと掃除をしておけば…

「網戸やサッシの溝、本棚の整理などなど、復帰したらキレイにする時間はナシ。ホコリがたまる様子を見て見ぬふり……」【会社員/Hさん】

汚れがたまりがち、気になる場所とえば、窓のサッシの溝、お風呂や洗面所の水垢、台所の床や壁の汚れなどなど……。仕事復帰後は日々少しずつ、というわけにはいかないので、なるべく育休中にキレイにしてしまいましょう!

後悔その4ベビーシッタ-や病児保育のリサーチ・登録をしておけばよかった…

病児保育のリサーチ

「“入園したら子どもは病気にかかりやすい”コレ本当です。しかも最初のうちは1カ月間に何度もかかる(涙)。仕事の調整がつかない人は別の預け先はマストです」【看護師/Iさん】

夫と交代で看病をしたり、ばあばにお願いして乗り切っているママもいますが、どうにもならない場合のことを考えて、病児保育のリサーチくらいはしておくと安心です。

関連リンク⇒⇒⇒保活はいつからするもの?具体的な内容や成功するポイントが知りたい!

後悔その5便利食品のまとめ買いをしておけばよかった…

冷凍食品のまとめ買い

「帰宅後は夕食が待ちきれない子どもに何度も泣かれ、本当につらかった。下ごしらえずみの冷凍野菜などで時短調理することで救われました」【経理/Hさん】

保育園から帰宅後の家事はスピード勝負! 食事の用意がスムーズにいくと、ママの負担もグッと軽く。市販の冷凍食品などに頼るのはもちろん、休日に野菜や肉などの下ごしらえをして冷凍するのもおすすめです。

後悔その6予防接種をきちんと受けるべきだった…

予防接種

「インフルエンザや水ぼうそうなど、感染症は園から確実にもらってきます。そのたびに数日出勤できないと、後々つらいのは自分ですよ!」【会社員/Mさん】

とくに0歳児で仕事復帰する場合は、予防接種のスケジューリングがとても大事に。復帰時期が決まっている人は、計画的に進めましょう。

後悔その7パパにもっと家事を教えておけばよかった…

パパに家事を覚えてもらう

「育休中の家事&育児は私が担当。が、それがいけなかった! 旦那さんに“手伝わない”クセをつけたら再教育に時間がかかります!」【営業/Rさん】

ママがやったほうが早いしラクな家事、パパにお願いしたい家事など、あらかじめ担当を決めておくのも手。仕事復帰後の1日、1週間をシミュレーションしてみると、必要なことが見えてくるかも。

関連リンク⇒⇒⇒0~1歳児の入園準備!保育園入園前にしておきたい4つのこと【産後ドゥーラ小松紀子の“子育てのヒント”Vol.2】

番外編これもやっておけばよかった! 

●体形戻しをやっておけばよかった。妊娠前の洋服がほぼ全滅で、仕事復帰のときに困りました……。【教員/Mさん】
●ママ友をたくさんつくっておけばよかった。仕事復帰したらママ友をつくる時間もないので、育休中がチャンスだと思います。【会社員/Wさん】
●復職と保育園入園を同時にしてしまって失敗! 慣らし保育中は昼までしか預かってもらえないなんて頭になかったので、最初の1週間は半休を取ったり、ばあばに出動してもらったりで大変でした。早めに預けるべき!【教員/Oさん】 

________________________________

ママたちの声では、家事に関する後悔が多数。パパとの連携プレーを試してみる、作り置きレシピをストックしておくなど、今からできることをすすめると、気持ちの余裕も生まれますよ♪

イラスト/アサミナオ  文/本木頼子
※この記事は『Baby-mo』より加筆・再編集したものです。

 

あなたにおすすめ

注目コラム