働くママが休日を上手にフル活用する5つのコツ!

コラム
公開日:2013/12/11
働くママが休日を上手にフル活用する5つのコツ!

働くママにとって休日は、平日をいかにラクにすごせるかカギを握る日! もちろん、家族とゆっくり過ごして体を休めたいところだけど、料理や買い物、掃除など平日ゆっくり時間をかけられない事を一気に片付けたい! いかに効率よく休日をすごし、次の平日を乗り切るか。そのコツをご紹介します。

1 料理はまとめて献立を考え、下処理を済ます!

下ごしらえ&冷凍保存が定番!事前に献立を決めておく手も

平日、帰宅後に一から夕食を作るとなると大変! そこで、休日に料理の下ごしらえやまとめ作りをして、冷凍保存するパターンが定番のようです。平日の帰宅後は、解凍したりアレンジするだけで簡単におかずが完成! また、事前に献立を考えておくとムダも省けてラクという声も。休日のひと手間が平日の時短に大きくつながるようです。

1週間分の献立を考える

ある1週間の例
献立を立てると買い物のムダも減り経済的!平日悩まずにすむのでラクです。

●野菜を毎日とることがモットー。買った野菜はすぐカットして袋分けし、サラダや炒め物、スープに使います。【看護師/Oさん】

【下ごしらえ&まとめ作りテク】

肉・魚

肉・魚
●肉や魚はつけ込んで冷凍。たとえば鶏肉なら「香草焼きのもとにつけ込んでグリルチキン」、「みそ、みりん、酒、めんつゆにつけ込んでみそ焼き」、ほかに「照り焼き」や「トマト味」も。密閉袋に味別に調味料を入れ、フォークで穴をあけた肉をインして冷凍。朝、冷蔵室に移せば帰宅時には解凍されているので、野菜と一緒にオーブンに並べて焼けば立派なメイン料理に。【一般事務/Hさん】

野菜

野菜
●離乳食は野菜を小さく切ってゆで、1食分を小分けパックで冷凍。少しずつ多種類を入れて栄養バランスUP。【医師/Rさん】

●煮る時間がかかるカレーや肉じゃがは、だしで煮て冷凍保存。解凍後は大人用と子ども用で味つけを分けます。【教員/Qさん】

 ●にんじん、さつまいもなどの根菜類はつかみやすいサイズに切ったり、型抜きしてからゆでて冷凍。【料理教室講師/Yさん】

ごはん

ごはん
●休日にごはんを多めに炊き、小分けして冷凍保存。平日はあたためるだけで炊飯不要。【学校事務/ともママさん】

●離乳食のおかゆは、まとめ作りで1食分ずつ小分けパックに入れて冷凍。そのままレンジでチンできてラク。【教員/Qさん】

●大人用のごはんと、離乳食の軟飯を冷凍。軟飯にゆでた細かい野菜も入れて冷凍すると1食分のおじやに。【教員/Jさん】

おやつ

おやつ
●パンケーキ、マフィン、パンをたくさん作って冷凍。パンケーキは、くまやハート型で食べやすいサイズに抜いてから。冷凍したパンは、スライスして霧吹き後オーブンで焼くと焼き立てのおいしさに。かぼちゃやさつまいもは蒸してつぶして、レーズンやヨーグルトでアレンジすればおやつやサラダに! 手作りあんこや金時豆の甘煮も冷凍して平日のおやつにします。【料理教室講師/Yさん】

2 食料品や日用品は週末のまとめ買いが鉄則!

まとめ買いや大物買いが主流
平日は最低限の買い物にとどめ、休日にまとめ買いをするママ多数。食材や大物の日用品が主流。

●週2回の休日にまとめ買い。3日〜1週間分の晩ごはんメニューを決めるとムダなく買い物できます。【公務員/Kさん】

●日用品は、休日がポイント2倍でお得な店に車で行って、大きいものやかさばるものをまとめ買い。【事務/Nさん】

●近所やネットでまとめ買い。たくさんあっても困らない米や、急になくなると困るおむつは多めに購入。【保健師/Kさん】

3 掃除は普段できない部分をじっくり念入りに!

平日とメリハリをつけてしっかり
普段は簡単にすませ、休日にすみずみまで細かい部分や水回りを念入りに掃除するママが多数派。

●平日はハンディ掃除機のみ。でも休日はしっかり掃除機と、その後のふき掃除も欠かしません。【公務員/Pさん】

●休日は掃除機を念入りにかけて、お風呂も普段手の届かないこまかいところを徹底的に掃除しています。【公務員/Tさん】

●休日はほこりがたまるテレビ周り、カウンターの上、玄関、トイレなど、平日できない部分を掃除。【公務員/Iさん】

4 保育園グッズ準備は当日朝でなく、週末に!

毎日使うおむつや翌週分の着替えを準備
休日にする保育園の準備で、ダントツなのがおむつの名前書き。ほかに、着替えの準備や製作物の整理も欠かせません。

●毎日保育園で使う紙おむつ。1袋分まとめて休日に名前を書いてしまいます。とっても効率的です。【団体職員/Iさん】

●子どもの服は、上下を組み合わせた「着替えセット」を数点作っておけば、平日の朝あわてません。【会社員/Kさん】

5 仕事の下準備は週末にすませ、平日の負担を減らす

翌週からの仕事をスマートにこなす工夫を
休日に仕事タイムが必要というママも。すき間時間を上手にやりくりすれば、平日の仕事の効率がアップするようです。

●休日には、翌週からの仕事の段取りや見通しをつける時間を確保。平日の負担が軽くなります。【マスコミ/Tさん】

●会社のメールを自宅PCや携帯でチェック。返信できるものには、ため込まず、すぐに対応。週明けラク。【会社員/Kさん】

<その他の家事>

アイロンがけや布団干しも忘れず
休日にすると決めて、布団干しやアイロンがけ、整理整頓などに時間をあてるママも。

●晴れた週末は必ずしっかり布団を干す! そのあと、ダニ対策として掃除機をかけます。【医師/Rさん】

●仕事でシャツを着るのが必須! 休日に集中してシャツなどにアイロンがけをしています。【診療秘書/Kさん】

●掃除や整理整頓をしながら、資源ゴミやリサイクル品をまとめるのは休日。【保育士/Yさん】

イラスト/野田節美
出典:Baby-mo(ベビモ)「平日をラクにする!休日の過ごし方」
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
働くママの仕事と家庭を両立する時間管理術
働きママは休日どう過ごしている?

あなたにおすすめ

注目コラム