実証!ベビーの寝かしつけ必勝ポイントはココ

コラム 公開日:2014/06/14
実証!ベビーの寝かしつけ必勝ポイントはココ

「赤ちゃんがなかなか寝てくれない」のはママにとって心身ともに大きな悩みのタネ。そこで、仕事は保育士、家ではママ。それって鬼に金棒!の「保育士ママ」から、目からウロコの「寝かしつけ」必勝テクを教わりましょう!

保育園には育児の金言がいっぱい。保育士ママたちの心にも、しっかり根づいています。

金のお言葉 in 保育園

保育のプロはどうやってるの?
寝かしつけテク

いろんなタイプの子を寝かしつけてきた百戦錬磨の保育士ママのワザ、とくとご覧あれ!

IDEA01
とにかく早起き! たとえ遅く寝ても朝日を浴びればリズムができる

朝日を浴びればリズムができる
寝つかせるには「ベビーが眠いこと」が大前提。それには生活リズムをととのえることが大切です。生活リズムは何をおいても早起きから! 夜どんなに遅く寝ても、がんばって早起き。朝日を浴びると生活リズムができてきますよ。
【Mくん(1才6カ月)のママ】

IDEA02
全身をタオルでくるむと安心してZzz……

全身をタオルでくるむと安心
3〜4カ月くらいまでなら、全身をバスタオルでくるむと寝る子も。すっぽりくるまれると安心するんでしょうね。モソモソ動く手足もおくるみ状態になるので、気が散らずに眠りにつけるみたいです。
【Aちゃん(6カ月)のママ】

全身をおおわれると、落ち着いて眠りに入る子も。

IDEA03
ベッドにおろしたときの目覚め防止に。タオルを後ろにあてて寝かしつけ

タオルを後ろにあてて寝かしつけ
抱っこ→布団への着地失敗!は、シーツのひんやりした感触で起きてしまうのが原因。抱っこで寝かしつけているときから背中にバスタオルをあてておき、そのまま布団におろすと着地成功率が上がります。
【男の子(1才2カ月)のママ】

保育園の赤ちゃんたちでも実証
ベビーが眠くなるポイントはココ

IDEA04 おでこ、まゆ毛、眉間をスーッ

おでこ、まゆ毛、眉間をスーッ
目の近くをやさしくなでるとウトウト。

IDEA05 耳をスリスリが効きます!

耳をスリスリ
耳や耳たぶをさわると気持ちよく寝る子も。

IDEA06 呼吸に合わせておなかをトントン

おなかをトントン
ベビーの呼吸に合わせたリズムでトントン。

IDEA07
布団ごと揺らすと寝る子もいます

布団ごと揺らすと寝る子もいます
保育園では子どもによって寝つき方が違うので寝かしつけはいろいろ試しました。おもしろかったのが、敷布団ごと揺らすと寝る子。発見したときは「こんな寝つき方もあるんだ!」とうれしかったです(笑)。
【Sちゃん(9カ月)のママ】

IDEA08
舌が上あごにつくのが熟睡サイン。ベッドにおろしても起きません

舌が上あごにつくのが熟睡サイン
ママたちが困っている「抱っこで眠っておろすと泣く」に有効な裏ワザ。眠った赤ちゃんの口をそっとあけて、舌が上あごについていれば深く眠っているサインです。ベッドにおろしても、まず起きませんよ。
【Kくん(9カ月)のママ】

保育士ママが考える
「育児はココがキモ!」

ママの笑顔が一番!ほかは「まいっか」でOK

「離乳食はこの量を食べさせなきゃ」「何時に寝かせなきゃ」と決め決めにせず、「まいっか」の精神で臨機応変に。ママの笑顔が何より大事。特別なことはしなくても、ママの笑顔があれば子どもは育ちます!
【Hくん(7カ月)のママ】

大変なときこそ歌いながら育児を!

保育士としてもママとしても実感するのは、赤ちゃんはみんな歌や手遊びが大好きだということ。「大変だ」と思ったときこそ歌いながら育児をすると、子どもは楽しんでくれるし、ママも元気になれます。
【Yちゃん(11カ月)のママ】

「何でも少し早めに」でできることもある!

何でも少し早めにやってみます。たとえばコップ飲み。スパウトなど便利グッズもありますが、保育園ではこぼしながらコップで練習します。無理強いはしませんが、やってみるとできることも結構ありますよ。
【Aちゃん(1才)のママ】

イラスト/さとうゆり
(保育士ママの育児アイディア【寝かしつけ】)
こちらもチェック!

保育士ママの育児アイディア【おむつ替え】【あやし&泣きやませ】
保育士ママの育児アイディア【飲む&食べる】
保育士ママの育児アイディア【遊び&手づくりおもちゃ】
保育士ママの育児アイディア【お出かけ】

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム