離乳食中期(生後7~8カ月・モグモグ期)の固さ・大きさ・量の目安と食材&おすすめレシピ

コラム 公開日:2013/12/11
離乳食中期(生後7~8カ月・モグモグ期)の固さ・大きさ・量の目安と食材&おすすめレシピ

少しずつ離乳食に慣れてくる7~8カ月ごろ。離乳食はトロトロポタージュ状の【ゴックン期】から、絹ごし豆腐ぐらいのかたさの【モグモグ期】に入ります。このころの離乳食は、何をどのくらい食べさせればいいのでしょうか。

生後7~8カ月(モグモグ期)の離乳食の回数・固さ・量の目安は?

離乳食の回数の目安

1日2回

モグモグ期・パーセンテージ

離乳食の固さの目安

固さは絹ごし豆腐のふわふわぐらい

舌でラクにつぶせる絹ごし豆腐がお手本。野菜はクタクタに煮てやわらかくします。

モグモグ期 

離乳食の量の目安

全体量が増えます。野菜と果物もしっかり食べましょう

なめらかにすりつぶす、裏ごしするのは卒業。やわらかいかたまりがまじるジャム状が最初のころの目安で、徐々に小さなかたまりを増やします。ゆっくり食べさせ、舌でつぶして飲み込む練習を。完全に火を通したかたゆで卵黄から始めて全卵も、また鶏ささ身、鮭、赤身魚もOKに。

モグモグ期

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム