【IKEA・無印良品】赤ちゃんグッズを収納するコツ【リサイクル】

コラム
公開日:2015/03/21
更新日:2016/08/24
【IKEA・無印良品】赤ちゃんグッズを収納するコツ【リサイクル】

ゴチャゴチャと見せたくないものも増える赤ちゃんとの暮らし。お気に入りの布を使って、おしゃれに目隠ししてみては?

先輩ママの実例・見せるものと隠すものをハッキリ分けています

Mさん

Mさん&Sちゃん

家具や小物に“木”の自然素材を多く取り入れ「山小屋風」と語るMさん。「散らかるのは当然。部屋をキープするために、『片づけはスポーツだ!』と気合を入れて片づけます」

Q.妊娠中、収納アイテムで何を準備した?

「収納アイテムはほとんどが手持ちのもの。ただ、赤ちゃんグッズは『必要そう』とけっこう買いそろえてしまったので、物が増えました」

Q.出産後、赤ちゃんスペースづくりで困ったことは?

「ベビーバスは1カ月で卒業だし、大きくなると着られなくなったベビー服も増えちゅう。使わなくなったものの置き場に困りますね」

Q.赤ちゃんスペースづくりの注意点は?

「赤ちゃんグッズは、『必要かも』『かわいいかも』と思ってついつい買いがちですが、買う前に、収納スペースに余裕があるかを考えるようにしています。それをしないとほんとに増えちゃうので……」

リビング
リビングには、カラフルな大物おもちゃが。“おもちゃ”だけど、大人のインテリアになじみ、スッキリ見えるから お世話グッズは棚にざっくり入れて布で隠し、カタログは書類ケースに入れて背中を見せて収納。雑然としたものは徹底的に見せないことがこだわりです。

「赤ちゃんのお世話に追われていると、おむつやお世話グッズが出しっぱなしになっちゃうことも。でも、布をかけたりぬいぐるみを置いて目隠しをしたり、ちょっと工夫するだけで部屋も気分もスッキリ。遊びスペースには、梁からハンモックをつるしてあえてゆったりとした空間をつくり、目でも楽しめるように木製のおもちゃをディスプレイして、心地いい空間をつくっています」

書類ケースは背を向けて

IKEAの書類ケースは、雑然とした中身が見えないように背を見せて収納。柄も統一しています。

書類ケースは背を向けて
 <困りごと>

いらないものは屋根裏部屋へ

ベビーバスの収納場所に困っています!

「ベビーバスはレンタルよりも安かったので購入しましたが、1カ月でいらない存在に。今は屋根裏部屋に置いて物置状態」

スッキリアイデア①ガーゼ

ガーゼ

頻繁に使うのでふたのないカゴで取り出しやすく

よだれや食べこぼしをふくなど、ガーゼを使いたくなるシーンはいっぱい。ワンアクションで取り出せるようにカゴに収納しています。

スッキリアイデア②食事スペース

食事スペース

マットはベビーチェアの下にだけ敷いて

ベビー用のマットは購入せず、ホームセンターではかり売りしていたものを購入。木目模様で床になじみます。離乳食をこぼしても、お風呂場でまるごと洗えます。

スッキリアイデア③おもちゃ

おもちゃ

かわいいぬいぐるみとカラフルな布が目隠しに

ベビーグッズを入れた棚には、目隠しに布をかぶせ、部屋の雰囲気をキープ。おもちゃカゴの上に置いたダッフィーは、目隠しがわりにも。

スッキリアイデア④ベビー服ストック

ベビー服ストック

今着ていない服はサイズ別・月齢別にラべリング

着なくなった服でクタクタなものは古布回収でリサイクル。コンディションのいいものはIKEAのBOXにサイズと月齢を書き込み、保管。

スッキリアイデア⑤ふだん着るベビー服

ベビー服
ハンガーはおそろいで。衣類はたたんで立てて収納

トイザらスのベビーハンガーで統一。ラインナップをスムーズに見渡せます。無印良品の衣装ケースの浅い引き出しに、衣類をたたみ、上に重ねずに立てて並べて。取り出しやすく、ぐちゃぐちゃになりません。

 出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム