産後セックス「それってあるある!」劇場

 専門家監修 公開日:2013/12/11
産後セックス「それってあるある!」劇場
監修
生駒美穂子先生
川島産婦人科医院 院長

ベビモ世代の家庭にとって、セックスの優先順位はかなり低いようです。読者500人に大調査して浮かび上がったリアルな“産後セックスあるある”をお届けします。

子どもはあと2人欲しいけど、セックスはしたくありません

●セックスは、子づくりのためだけの作業になってしまいました。2人目が欲しくなったら再開します。(どろっぷさん・産後7カ月)

 ●すぐにできると思った2人目が、5年かけてようやく。なぜなのか、理由がわかりません。(MHさん・産後5カ月)

意外に知らない「2人目避妊・2人目不妊」のこと

やればできる!

生理が再開する前でも妊娠の可能性はあり

産後、予想外に早く2人目のママになる人も。「産後最初の生理が来る前には、排卵があります。それに気づかずセックスすれば、無月経のまま再度の妊娠も。2人目をいつごろ産みたいのか、まずは夫婦できちんと話し合って」ちなみに、授乳期間中、ピルはNG。避妊リング+コンドームなど、複数の避妊法を組み合わせたほうが避妊効果は高まります。

30代後半になると妊娠率はガクンと下がる

ただし、出産年齢が高齢化している昨今では、「2人目不妊」も珍しくありません。「30代後半は妊娠率がガクンと下がります。赤ちゃんは欲しいときにできるわけではないということも、頭に入れておきたいですね」

女として自信ソーシツッ

監修
生駒美穂子先生
川島産婦人科医院 院長
日本産婦人科学会認定医。アロマセラピー学会認定医。東京警察病院を経て、出産を機に実家である川島産婦人科で副院長を経て昨年より院長となる。女性の心と体をこまやかな視点からケアしてくれる大人気の先生です。医院では月に2回アロマセラピー外来も受け付けており評判です。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム