新生児の母乳量や回数の目安は?少ない・飲み過ぎ時の確認と対処方法【医師監修】

 専門家監修 公開日:2014/02/20
新生児の母乳量や回数の目安は?少ない・飲み過ぎ時の確認と対処方法【医師監修】
監修
米山万里枝先生
東京医療保健大学大学院医療保健学研究科 教授
監修
岡本登美子先生
ウパウパハウス岡本助産院院長

「足りてるの?」「飲みすぎてない?」 母乳だと赤ちゃんが飲んだ量がわかりにくくて、悩むママも多いもの。母乳のときのタイムスケジュールなどの悩みを、育児のエキスパート、東京医療保健大学教授・米山万里枝先生とウパウパハウス岡本助産院院長・岡本登美子先生のお二人に聞きました!

母乳量の目安は?量や回数の変化をつかみましょう

「母乳がどのくらい出ているのかわからない」「授乳回数はこれでいいの?」というのが、いちばん多いお悩み。 授乳回数と1日に飲む母乳の総量は、おおよそ下のグラフのように変化していきます。ただし、これはあくまでも目安。乳房の状態などママ側の条件と、吸う力など赤ちゃん側の条件との組み合わせで変わってきます。赤ちゃんの機嫌や体重の増加を確認しながら、「わが家のリズム」を探していきましょう。

母乳は1日何回でも、好きなだけ飲ませていいと言われましたが本当ですか?

本当です。消化・吸収にすぐれているので飲みすぎにはなりません

母乳に含まれるタンパク質は分解されていて、消化機能が未熟な赤ちゃんの腸に負担をかけません。栄養素を分解して消化を助け吸収をよくする酵素も含まれているので、好きなだけ飲ませて大丈夫。月齢が上がるにつれて、その子なりの授乳リズムがついてきます。

お水 

誕生直後の赤ちゃんの胃の容量は数㎖!?

誕生直後の赤ちゃんの胃の容量は、体重1㎏あたり2㎖。体重3㎏だとしたら、6㎖です。1回あたり、右の写真の量も飲めないということ。生後5日目には50㎖ぐらい飲めるようになりますが、月齢が低いうちは数時間おきに何回も授乳するのがごく普通のことなのです。

ほうっておくと1時間ぐらい飲み続けます。1回の授乳時間はどのくらいが目安ですか?

赤ちゃん 

左右15分ずつ。これ以上は「遊び飲み」かもしれません

目安としては、片方のおっぱいで15分くらい。最初の5分で6割の量を一気に飲み、次の5分で3割を飲み、最後の5分で残りの1割をゆっくり堪能するイメージです。左右で30分以上は遊び飲みかも。

飲んでいる量がわからず不安です。授乳後に体重が100g増えたら100ml飲んだと考えていいの?

母乳100ml=100gと考えてOK。体重を測れば飲んだ量がわかります

授乳の前後で体重が100g増えていたら、だいたい100㎖のおっぱいを飲んだと考えてさしつかえありません。でもあまり神経質にならず、健診などのタイミングで、成長曲線のカーブに沿って体重が増えていれば大丈夫ですよ。

授乳間隔があくと母乳の出が悪くなると聞きました。夜中も起こして飲ませたほうがいい?

赤ちゃん 

日中、ある程度の回数を飲んでいれば、出は悪くなりません

日中きちんと飲んでいるなら、夜間に間隔があいたからといって母乳の出が悪くなることはありません。生後4カ月ごろには、夜10時間くらい眠る赤ちゃんもいます。夜中にわざわざ起こす必要はないので、目を覚ましたときに授乳してあげましょう。

監修
米山万里枝先生
東京医療保健大学大学院医療保健学研究科 教授
助産師として多くの出産に立ち会い、母乳育児の指導を行う。おっぱい・ミルク全般、母体の健康など幅広い知識があり、授乳、卒乳のエキスパートとして研究、講師などを積極的に行っている。
監修
岡本登美子先生
ウパウパハウス岡本助産院院長
離島での産婦人科医院勤務後、愛育病院を経て、ウパウパハウス岡本助産院を開設。助産院には母乳育児の悩み相談やトラブルに対応する「母乳外来」もあり、地域のママたちに人気です。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム