赤ちゃんの便秘を解消する方法

コラム
公開日:2014/03/18
赤ちゃんの便秘を解消する方法

うんちは一度たまるとかたくなり、よけい出にくくなってさらにたまってしまうという悪循環になってしまいます。ためないで、できれば毎日うんちを出す習慣をつけましょう。それが便秘解消への近道です。小さいときに、うんちを出すのに苦しい、痛い思いをしていると、将来「うんちをするのがこわい子」になってしまうことがあります。。

薬はこんなステップで処方されます

一度こわいと思ったものを克服するのは大変で、便秘の治療が難しくなることもあるため、赤ちゃん時代にスムーズな排便の習慣をつけることがとても大事。まず「ためずにラクに出す」ことをいちばんに考え、体質的に便秘しやすい子は次のような薬を使って出してあげましょう。

1.うんちをやわらかくする薬

浸透圧を利用してうんちに水分を取り込み、やわらかくする作用のある薬。酸化マグネシウムなど。

2.緩下剤(かんげざい)

腸の蠕動運動を活発にし、スムーズな排便をうながす薬。ラキソベロンなど。

3.浣腸(かんちょう)

肛門から薬を入れ、腸を刺激して便意をうながします。うんちをすべりやすく、出しやすくする効果も。

生活の変化がきっかけ? 実は体質によるものかも

旅行や生活の変化がきっかけの便秘
帰省や引っ越しなど、環境や生活の変化によって便秘になったと考えるママも多いようです。ただ、もともと体質的に便秘しやすい傾向があった可能性も。腸の働きが悪いなど、便秘になりやすい体質の子で、環境の変化などがきっかけとなって便秘の症状があらわれたことが考えられます。また、緊張は腸の働きを悪くするため、赤ちゃんがストレスを感じるような環境も便秘の原因に。解消のためには赤ちゃんが安心し、リラックスできる環境にいることが大切です。

綿棒浣腸で便秘を解消!

ワセリンくせになるものではありません。こわがらないでトライして

「綿棒浣腸はくせになる?」と心配するママもいますが、浣腸しないとうんちが出ない場合、助けが必要なほどの便秘になっているということ。くせにはなりません。ただ、授乳直後は、吐いてしまうことがあるので、授乳前にしましょう。また、浣腸後すぐに出なくてもいいので、無理に深く入れすぎないこと、何分間も長時間刺激しないことを守りましょう。

1
1.ワセリンやオイルを綿棒の先につけます

すべりをよくするために、最初に綿棒の先の部分に、オイルなどを少しつけておきましょう。

2
2.綿棒の先1㎝ほどを肛門に

綿棒の先を、赤ちゃんの肛門に入れて、そっと回転して刺激します。浣腸するときは、おしりが浮いた状態だと不安定で危険なので、きちんとおしりを床面につけるように注意して。

Point

POINT 綿棒は背骨のほうに向けて入れるとスムーズ
前(おなか)のほうには尿道や膀胱などがあるので、最初に肛門にまっすぐ入れたらすぐ、綿棒の先をやや背中のほうに向けるように入れると、無理なくできるでしょう。

食べ物で便秘を解消!

ヨーグルトや繊維質の多い野菜などを食べさせても
Point
マルツエキスやオリゴ糖などは、浸透圧作用でうんちに水分を取り込み、やわらかくする作用があるので効果的。ヨーグルトなどの発酵食品、バナナ、緑黄色野菜など繊維質の多い食材もおすすめですが、そればかり与えるのはNG。バランスよく食べることが大切です。

「の」の字マッサージ

「の」の字マッサージ
あまり強く押さないで。ママもリラックスしてゆったりと

うんちが出にくいときは、やさしくおなかを押しながらマッサージしてあげましょう。「出さなくちゃ!」とママがあせっていると、その緊張感が赤ちゃんに伝わってますます出なくなってしまうので、のんびりした気持ちでするのが◎。また、うんちがたくさんたまっておなかが張っているときや、飲んだ直後などにすると吐いてしまうことがあるので、注意が必要です。

Point
POINT 大腸の位置に沿うように意識して、ゆっくり

おへそを中心にして、おなかに「の」の字を書くように、大腸の位置をイメージしながら繰り返し、やさしく手でさすってあげましょう。

Point
POINT ママの手を温めてからマッサージ

冷たい手でマッサージすると、腸の動きが止まってしまうことも。なるべく温かい手のひらで、やさしく赤ちゃんにふれるようにしましょう。

中野美和子先生・写真

お話/さいたま市立病院 小児外科部長
中野美和子先生
先天性の排便障害疾患の治療を長く続け、さいたま市立病院では排便外来を開設。先天性の病気によって手術を受けた子のフォローや、子どもの難治性便秘などの治療もおこなっている先生です。「鎖肛の会」顧問。
出典:Baby-mo(ベビモ)便秘が治ればみんなHappy
イラスト/aque
※情報は掲載時のものです。

こちらもチェック!

ママ必見! 赤ちゃんの便秘、基礎知識
赤ちゃんの便秘って何がの原因?
ママが便秘をすると、赤ちゃんも便秘になる?

あなたにおすすめ

注目コラム