先輩ママの便利な離乳食作りの裏ワザまとめ

コラム
公開日:2014/03/31
更新日:2018/10/26
先輩ママの便利な離乳食作りの裏ワザまとめ

食べてくれない、散らかすから片付けがたいへん、少量だから料理が手間……
ママたちを悩ませる離乳食の「壁」を楽しく乗り切れる口コミワザをご紹介!

離乳食の簡単な作り方&食べさせ方とは?

おすすめの離乳食の食べさせ方

①ごはんが進まないときはベビーにスプーンを持たせてあげる

スプーンを持たせてあげる

自分で食べたがって、いつまでもごはんが進まないときは、ベビーにスプーンを持たせ、そのすきにママが横から食べさせます。自分で食べている気になるみたい。【Yさん】

②好きなキャラクターのお皿に盛りつけて食べる意欲をアップ

食べる意欲をアップ

離乳食食器は気が散らないよう、白いお皿がよいと言いますが、わが家はミニーちゃんのお皿を愛用。「食べればミニーちゃんが出てくるよ〜」で、食欲アップ↑【Yさん】

③野菜を食べさせるならホットケーキかお好み焼き!

ホットケーキかお好み焼き

野菜はそのままだとなかなか食べてくれませんが、ホットケーキか、お好み焼きに混ぜるようにしたらモリモリ食べてくれるようになりました♪【Sさん】

④食べこぼし対策はお食事イスの下にレジャーシートを1枚

イスの下にレジャーシート

100均で売っている小さいものでOK。これだけで離乳食中のママのイライラが減りました(笑)。友だちの家へ行くときもあると安心!【Oさん】

⑤食べる前に手をぬらしておけば食べ物がくっつきません

食べ物がくっつきません

手づかみ食べが始まると食べ物で手がベトベトに! 食べる前に霧吹きで手をぬらしておくと、汚れがつかず、ベビーも快適に食べられますよ!【Wさん】

あなたにおすすめ

注目コラム