これでぐっすり!赤ちゃんを寝かしつけるワザ 〜冬編〜

コラム
公開日:2014/03/06
これでぐっすり!赤ちゃんを寝かしつけるワザ 〜冬編〜

寒い季節は、赤ちゃんの寝かしつけもツラさ倍増。今すぐ取り入れられるおすすめ技をご紹介します。ベビーを寒さから守りつつ、ぐっすり寝かしつけるテクニックや便利グッズを紹介します。

テク①ママの鼻息を聞かせる

いつの間にかスヤスヤ
ベビーの耳元でわざと自分の鼻息を規則的に聞かせると、なぜか即グッスリ。ママの呼吸で安心するのかもしれませんね。スーッと寝入って、そのまま途中で起きることもありません。【Yちゃん(11カ月)のママ】

テク②バランスボールに座りながら抱っこ

バランスボールに座ります

ムリに寝かしつけるのではなく、ベビーを抱っこしてバランスボールに座ります。しばらく軽くはずんでいると揺れが気持ちいいのか、自然に眠そうにしはじめてグッスリ寝てくれます。【Tちゃん(1才11カ月)のママ】

テク③耳を「コショコショ」してみる

耳の穴を指でコショコショ

赤ちゃんの耳の穴を指でコショコショ。すると、ウトウトして次第に夢の中へ…。あまり耳の奥のほうへは指を入れないように注意すれば、スムーズに寝かしつけできます!【Hちゃん(8カ月)のママ】

便利グッズ①温度計つきの湯たんぽ

温度計つきの湯たんぽ

冬はベッドの中が寒いとなかなか寝てくれません。ベッドをあたためるためにピジョンの湯たんぽを使ったのですが、温度計がついているので適温がわかるし、中身が冷めたときもお湯を替える目安が目に見えて確認できたので本当に助かりました。【Tくん(8カ月)のママ】

便利グッズ②肩や首まで隠せるケープ

肩や首まで隠せるケープ

スリーパーを着せると暑すぎるのか、すぐに汗をかいてしまって起きてしまったり。でも、「あったかケープ」は肩や首だけをカバーできるので、適温を保てるようでグッスリ寝てくれました。【Yちゃん(1才5カ月)のママ】

先生からのアドバイス

電気毛布や湯たんぽを使用する際、事故を防ぐためにも赤ちゃんを寝かせるときにはスイッチは必ずOFFに。あらかじめ布団を温めるための使用にとどめてください。

着替えさせる前に、こたつやホットカーペットで温めると◎

こたつやホットカーペットで温めて
こたつやホットカーペットがない場合でも、布団と床の間にベビーの服を挟んでおけば、ちょうどいい温かさになっていますよ!【Rちゃん(1才2カ月)のママ】

 チューブの液体ゴムを使えば転倒が防止できる!

液体ゴムを使えば転倒が防止
東急ハンズなどのバラエティショップで購入できる液体ゴムを靴下の裏にちょんちょんと塗ったら、あとは乾かすだけ。あ〜ら簡単、すべり止めつき靴下の完成です。【Sくん(1才6カ月)のママ】

澤田雅子先生・写真

お話/澤田こどもクリニック 院長
澤田雅子先生
平成3年、東京大学医学部小児科入局。国立小児病院新生児科、愛育病院小児科勤務などを経て、平成15年に澤田こどもクリニックを開設。2人のお子さんを持つママでもあります。
出典:Baby-mo(ベビモ)
イラスト/松井晴美
※情報は掲載時のものです。
こちらもチェック!

寒い日の育児。「困った!」を救うスゴ技
室内遊びがもっと楽しくなる!赤ちゃんがよろこぶ遊びテクニック
赤ちゃんの鼻づまり解決テク【冬の育児の裏技】
離乳食、授乳をラクにする! 時短ワザ集

あなたにおすすめ

注目コラム