離乳食、授乳をラクにする!時短ワザ集

コラム
公開日:2014/03/06
更新日:2016/08/25
離乳食、授乳をラクにする!時短ワザ集

ミルク、おっぱい、おむつ替えに着替え……毎日するお世話をどうにかスムーズにすませたい! そこで、全国の先輩ママ達が実践していた時短ワザをぎゅぎゅっとご紹介。育児中のママ必見です。 

夜の授乳が寒くてつらーい!!

大きいフリースが欠かせません
パパのフリースですっぽり。冬の必須アイテムです
夜中の授乳の冷え対策にはパパの大きいフリースが欠かせません! フリースの中で、ベビーもママも一体になってぬくぬく。冷えることなく授乳が完了です☆
【Oくん(6カ月)のママ】

 

ポンチョの中でベビーに授乳。寒さもなんのそのです
ポンチョをかぶれば、肌が冷気にふれないので寒くないし、赤ちゃんを包み込むように授乳ができて◎。日中にアウターとして着られるポンチョを選んで。
【Mちゃん(1才4カ月)のママ】

 

長めのゴムを首にかけると、服を脱がなくても授乳ができる♪
服を脱がなくても授乳ができる首にかけたゴムを服の下から通す。もう一度首にかける

 

輪にしたゴムを首にかけて、洋服の内側を通したら、もう一度ゴムを首にかけると服のすそが上がり、授乳もラクチン。服を押さえておかなくてもいいので、両手があくからベビーをしっかり抱くことができます。
【Aちゃん(11カ月)のママ】

 

腹巻きはママの強〜い味方
添い乳でおなかが冷える! 腹巻きはママの強〜い味方
気になるのは、やっぱりおなかの冷え。ということで、私が愛用したのは腹巻きパンツ。これさえあれば、胸の下までぬくぬく。おすすめはキュートなPJのもの。
【Iちゃん(1才7カ月)のママ】

 

手早くミルクを作る方法を教えて!

キューブタイプの粉ミルク
湯冷ましを作っておけば、ミルク作りがスムーズに
あらかじめ湯冷ましをたくさん作っておいて、ミルクを作るときに熱湯半分、湯冷まし半分にすると、すぐに飲ませられて超簡単。その晩の湯冷ましは冷蔵庫に入れておけばOK!
【Hちゃん(8カ月)のママ】

 

寝ぼけていても寒くても、キューブ型ミルクがあれば大丈夫
キューブ型の粉ミルクはすごい! いちいちミルクの量をはかる必要もないし、本当にあっという間に作れちゃいます。哺乳びんに粉ミルクを入れるときにこぼれないように注意…ということもないので、手早くミルク作りが完了しますよ。
【Yくん(10カ月)のママ】

 

寒くてミルクがすぐに冷めちゃうんです…

タオルでくるむだけ
タオルでくるむだけで、ずーっと保温状態が持続するんです
冬はミルクがすぐに冷めてしまうからか、飲みがいまいち。そこで考えたのがハンドタオルで哺乳びんをくるむ方法。簡単な方法だけど、ミルクはずっと温か。
【Hちゃん(1才4カ月)のママ】

 

ムダなくラクチンに作れるテクってどんな技??

 

だしは多めに作って
だしは多めに作って保存すれば、毎回作る手間が省けてGOOD
数日なら保存ビンに入れて冷蔵庫保存でもいいし、製氷器に流し込み冷凍庫で凍らせても。保存しておいただしは一度煮立たせてから調理するようにね。
【Hくん(8カ月)のママ】

 

リンゴを簡単にピューレ
余ったリンゴを簡単にピューレにするテク、教えます☆
くし形にしたリンゴを塩水につけて、しんなりするまで電子レンジでチンして冷凍保存。使う分だけ電子レンジで温めてからつぶせばピューレに。パンがゆに混ぜると◎。
【Rくん(9カ月)のママ】

 

うどんには切れ目
うどんには切れ目を入れて。そのまま冷凍庫にIN
袋で売っている生うどんは、袋を開けずにそのまま1食分の分量ごとに切れ目を入れて冷凍庫へ。使用するときは使う分だけパキッと折れば、無駄なく使えて便利。
【Kくん(1才)のママ】

 

おむつ替え、どうしてジッとしていてくれないの〜!?

洗濯ばさみにベビーが注目
【たっち~あんよ期】
洋服のすそにつけた洗濯ばさみにベビーが注目してる、そのすきに…
ベビーのトップスのすそを洗濯ばさみで留めるだけ。これだけで、服が邪魔になっておむつ替えにもたつくこともないし、「なんだろう?」とベビーが見ているすきにおむつ替えが完了。
【Tくん(1才1カ月)のママ】

 

楽しい音&感覚でベビーの気を引く

【ねんね期】【おすわり~はいはい期】
おなかに「ブッ〜!」。楽しい音&感覚でベビーの気を引く
おなかに口をあてて、息を吹きながら「ブ〜ッ!」と音をたてます。子どももその音がおもしろくて笑ってしまうので、そのすきにササッとおむつ交換ができます。
【Yちゃん(1才5カ月)のママ】

 

冷たいおしりふき、どうにかならない?

おしりふき
あったかおしりふきで、スッキリ気持ちいい!!
冬はおしりふきが冷たそうでかわいそうでしたが、これを使うようになってからは安心しておむつ替えができるように。ベビーもあったかくて気持ちよさそう♪
【Rくん(1才2カ月)のママ】

 

温めたガーゼでやさしくふきとれば、おしりも冷えない
おしりふきはそのままだと冷たいし、湿りけがないティッシュではおしりが赤くなっちゃう。そこで、お湯でぬらしたガーゼを使用したら、ベビーがいやがらなくなりました。
【Nくん(5カ月)のママ】

 

お着替えタイム、わが家の怪獣は暴れまくり!

やさしく乾布摩擦
【ねんね期】
タオルを使ってやさしく乾布摩擦。笑顔になったら、すぐにお着替え♪
ベビーの着替えのときは、タオルで体をやさしくこすったり、ポンポンしたり。ベビーもくすぐったいのかキャッキャッと笑って、心も体もポカポカです☆
【Oくん(2カ月)&Tくん(1才6カ月)のママ】

 

スキンシップが効果的
【たっち~あんよ期】
体を使って「いないいないばぁ」。スキンシップが効果的です
ジッとしているのがいやなのか、お着替えが大嫌いなわが子。そこで、「おててはどこかな?」「いたぁ!」「あんよは?」などと遊びながら洋服を着せていたら、自然に笑顔に。
【Rくん(1才2カ月)のママ】

 
監修/澤田こどもクリニック 院長 澤田雅子先生
平成3年、東京大学医学部小児科入局。国立小児病院新生児科、愛育病院小児科勤務などを経て、平成15年に澤田こどもクリニックを開設。2人のお子さんを持つママでもあります。
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム