室内遊びがもっと楽しくなる! 赤ちゃんが喜ぶ遊びテクニック

コラム
公開日:2014/03/06
更新日:2016/08/25
室内遊びがもっと楽しくなる! 赤ちゃんが喜ぶ遊びテクニック

雨の日や真夏は、ベビーをお散歩に連れていけなくて親子で時間を持て余すことも。家の中で過ごす時間が長くなる時期、室内遊びや家事を楽しくスムーズにするワザをしっておくと役に立ちます! 読者ママのみなさんのとっておきテクをご紹介します。

恒例のグズグズタイムは、いろんな形のブロックで不満を解消!

Nちゃん
キッチンなど、ベビーを立ち入り禁止にしたい場所の手前に積み木やブロックを仕掛けておきます。女の子はおままごとセットも◎。娘もこの仕掛けに気をとられ、楽しそうに遊びに集中!(Nちゃん/1才11カ月のママ)

風船の不思議な動きにベビーの興味が集中!

Rくん
風船をベビーの近くにたくさん置けば、あの不思議な動きに夢中になります。グズグズし始めたら、これで乗り切ってました! でも、割られないように注意は必要かな。(Rくん/1才1カ月のママ)

ギャン泣きベビーも鏡でニッコリ

鏡に映る自分を発見1回泣きだしたら、何をしてもダメなわが子。そこで活躍するのが鏡です。初めて見せたときは目を見開いてビックリしていましたが、今ではこれさえあればすぐに大笑いです。(Nくん/5カ月のママ)

口元あわわ~&風をふぅ~、でゴキゲン!

「あわわわ〜」するのも楽しい道具やおもちゃが必要ないから手軽に試せます。自分の泣き声が変化するからおもしろいのかな? ママとベビー、交互に「あわわわ〜」するのも楽しいですよ。(Tくん/1才1カ月のママ)

洗濯物で「いないいないばぁ」。ゴキゲンのうちに洗濯物完了

メリー代わり
これと合わせておすすめなのが、室内干しした洗濯物の下にベビーを寝かせるテク。メリー代わりで◎。でも、洗濯物がベビーの上に落ちないように注意も必要。(Hくん/8カ月のママ)

「これはパパの♪」。会話しながら洗濯物

会話しながら
冬は加湿も必要ということで、洗濯物はできるだけ室内で。「○○ちゃんの服」「パパの服」と話しかけて、楽しみながら干していくとスムーズに洗濯が終了!(Wちゃん/10カ月のママ)

先生からのアドバイス

夕方の「たそがれ泣き」は、家事をするママに「ほうっておかれた」と思うベビーが泣きだすことが原因では。ママはその時間になるべく忙しくならないよう、家事はほかの時間帯に分散させて。

澤田雅子先生・写真

お話/澤田こどもクリニック 院長
 澤田雅子先生
 平成3年、東京大学医学部小児科入局。国立小児病院新生児科、愛育病院小児科勤務などを経て、平成15年に澤田こどもクリニックを開設。2人のお子さんを持つママでもあります。
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

寒い日の育児。「困った!」を救うスゴ技

あなたにおすすめ

注目コラム