離乳食でほうれん草はいつから?どれくらいの量を食べていい?進め方とおすすめレシピ

コラム
公開日:2014/02/27
更新日:2018/08/30
離乳食でほうれん草はいつから?どれくらいの量を食べていい?進め方とおすすめレシピ

まさに冬が旬のほうれん草。赤ちゃんに不足しがちな鉄分も多く含むので、できるだけ離乳食にとりいれましょう。お手軽メニューを紹介します。

ほうれん草って、こんな野菜!

ベビーに不足しがちな鉄分を豊富に含む緑黄色野菜。鉄の吸収に働くビタミンCやカルシウム、食物繊維も多め。葉の緑色が濃く、ピンと張っていて厚みがあるものが新鮮。

ほうれんそう

調理方法とコツ

ゆでてからすりつぶしたり、刻んだりして使って

鍋にたっぷりの湯を沸かし、根元からゆでる。モグモグ期までは、かたい茎の部分は大人用に取り分け、やわらかな葉先のみを使って。


ほうれんそう

保存方法とコツ

薄く広げて冷凍保存を

ゆでたほうれん草は、水けをしっかりきって、フリーザーバッグに。薄く広げて冷凍すると、使いたい分だけとり出せて便利。

ほうれんそう

ほうれん草とじゃがいものトロトロ ゴックン期

ホワイト×グリーンが目にも楽しい。まぜながらどうぞ♪
ほうれんそうとじゃがいものトロトロ

材料

ゆでたほうれん草………小さじ1
じゃがいも………20g

作り方

ほうれん草はすり鉢でなめらかにすりつぶす。じゃがいもは皮をむいて薄切りにし、やわらかくゆでる。

のじゃがいもをなめらかにすりつぶし、のほうれん草をのせる。

ほうれん草とめかじき、プチトマトの蒸し物 モグモグ期

電子レンジでできる!お手軽ヘルシー蒸し
ほうれんそうとめかじき、プチトマトの蒸し物

材料

ほうれん草の葉………2枚
めかじき………3cm角1個
プチトマト………1個

作り方

ほうれん草はこまかく刻んでやわらかくゆでる。めかじきは皮と骨を除いてこまかく切り、プチトマトも皮をむいてこまかく刻む。を耐熱容器に入れて、電子レンジで1分30秒〜2分ほど加熱する。

ほうれん草の卵スープ カミカミ期

ふんわり卵とほうれん草の相性は抜群
ほうれんそうの卵スープ

材料

ほうれん草の葉………3枚
だし(またはBFスープ)………大さじ4
とき卵………大さじ2

作り方

ほうれん草は5mm幅に切ってやわらかくゆで、だしとともに耐熱容器に入れ、とき卵を加えてまぜ、電子レンジで約1分加熱し、よくまぜる。

豚ひき肉とほうれん草のカレー風味 パクパク期

カレー粉をほんのひとふり、ベビー風キーマカレー
豚ひき肉とほうれんそうのカレー風味

材料

ほうれん草の葉………3枚
豚ひき肉………大さじ1
水煮大豆………大さじ1
バター………小さじ1/2
カレー粉………ひとつまみ
ケチャップ………小さじ1
ごはん………70g

作り方

ほうれん草はやわらかくゆでて刻み、水煮大豆は皮をむいてこまかく刻む。

豚ひき肉とバターを耐熱容器に入れ、とカレー粉、ケチャップ、水大さじ2を加えて電子レンジで約2分加熱する。

器にごはんを盛り、をかける。

※小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200ml、電子レンジは500Wが目安ですが、機種によって加減してください。

※BFはベビーフードの略です。

※材料は2人分です。

※離乳食の材料は1回分です。

※離乳食の進め方の目安は、ゴックン期は5〜6カ月ごろ、モグモグ期は7〜8カ月ごろ、カミカミ期は9〜11カ月ごろ、パクパク期は1才〜1才6カ月ごろです。

料理/森 洋子先生
ママならではのアイデアがたくさん詰まった簡単レシピで人気の料理研究家。2人のお子さんがベビー時代に重度のアレルギーっ子だったこともあり、除去食の研究にも力を注いでいます。

あわせて読みたい記事はこちら

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム