冬の定番お鍋【昆布だしの水炊き】から!お手軽取り分け離乳食メニュー

コラム
公開日:2014/02/27
冬の定番お鍋【昆布だしの水炊き】から!お手軽取り分け離乳食メニュー

寒い日の定番メニューといえばやっぱりお鍋。【昆布だしの水炊き】は、鍋自体には味つけせず、たれで食べるので、大人も満足できて赤ちゃんの離乳食への取り分けも簡単です。手軽に作れるので忙しい日に是非トライして。

昆布だしの水炊き(大人用)

大人は粒マスタードを添えていただくのがおすすめ

鶏昆布だしの水炊き
<材料>

水菜………1/2束

白菜………1/8個

ねぎ………1/2本

しめじ………1パック

豆腐………1/2個

生たら………2切れ

うどん………1玉

昆布………5㎝

<作り方>

水菜は5㎝長さに切り、白菜はざく切りに、ねぎは3㎝長さの斜め切りにする。しめじは石づきをとって食べやすくほぐしておく。

土鍋に昆布と水5カップを入れて火にかけ、を加えて煮立てる。

煮立ったら食べやすい大きさに切った豆腐を加えて煮る。

4等分に切ったたらとうどんを加える。

好みのたれにつけていただく。

つけだれ3種

ごまだれ、エスニック風たれ、梅だれともに、すべての材料をボウルに入れて、よくまぜたら完成!
*たれは、それぞれ作りやすい分量です。だしで薄めて、濃度を調節してください。

<ごまだれ>
●白すりごま、みそ、酢…各大さじ2 ●ごま油…小さじ1 ●砂糖…大さじ1 ●だし…大さじ2

<エスニック風たれ>
●ナンプラー、レモン汁…各大さじ4 ●砂糖…大さじ2 ●しょうが、にんにくのすりおろし…各1かけ分 ●豆板醤…小さじ1〜2

<梅だれ>
●梅干し(種を除いてたたいたもの)…大さじ1 ●砂糖、酢、しょうゆ…各大さじ1 ●だし…大さじ4

ゴックン期のアレンジメニュー【トロトロ野菜】

甘みのある白菜をのどごしよく仕上げて

トロトロ野菜

<材料と作り方>

大人2より、水菜の葉の部分少々、白菜の葉先2枚分、だし大さじ2を取り分ける。

をすり鉢ですりつぶし、だしとまぜ合わせる。

ゴックン期のアレンジメニュー【いろいろ野菜のマッシュ】

滋味豊かな絶品スープでおなかの中からほっこり

野菜のあっさりスープ

<材料と作り方>

大人2より水菜の葉の部分少々、白菜の葉先4枚分、ねぎ1/2切れ、だし大さじ4を取り分ける。

野菜をみじん切りにし、だしとまぜ合わせる。

カミカミ期のアレンジメニュー【ふんわりヘルシー豆腐】

だしがしみこんだ豆腐にたらや野菜をトッピング

ふんわりヘルシー豆腐

<材料と作り方>

大人4より、たら1切れ、水菜少々、白菜4枚、ねぎ1切れ、豆腐20gを取り分ける。

たらは皮と骨を除いて、食べやすくほぐして器に盛り、野菜と豆腐を小さく刻んでのせる。

パクパク期のアレンジメニュー【卵とじうどん】

シメはやっぱり!!鍋の極意、ここにあり!

卵とじうどん

<材料と作り方>

大人4より、水菜少々、白菜4枚、ねぎ1切れ、うどん70g(1/3玉分)、だし1/2カップを取り分ける。

野菜を小さく刻み、うどんは1〜2㎝ほどの長さに切って耐熱容器に入れ、だしととき卵1/2個分を加えてよくまぜる。

を電子レンジで約2分加熱し、よくまぜる。

※小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200ml、電子レンジは500Wが目安ですが、機種によって加減してください。
※BFはベビーフードの略です。
※材料は2人分です。
※離乳食の材料は1回分です。
※離乳食の進め方の目安は、ゴックン期は5〜6カ月ごろ、モグモグ期は7〜8カ月ごろ、カミカミ期は9〜11カ月ごろ、パクパク期は1才〜1才6カ月ごろです。
料理/森 洋子先生
ママならではのアイデアがたくさん詰まった簡単レシピで人気の料理研究家。2人のお子さんがベビー時代に重度のアレルギーっ子だったこともあり、除去食の研究にも力を注いでいます。
こちらもチェック!

冬野菜 de ぽかぽか離乳食【みそ仕立てのすいとん鍋】
冬野菜 de ぽかぽか離乳食【鶏だんご入りポトフ】
冬野菜 de ぽかぽか離乳食【旬の野菜でスピード離乳食】大根
冬野菜 de ぽかぽか離乳食【旬の野菜でスピード離乳食】にんじん
冬野菜 de ぽかぽか離乳食【旬の野菜でスピード離乳食】ほうれんそう
冬野菜 de ぽかぽか離乳食【旬の野菜でスピード離乳食】白菜

あなたにおすすめ

注目コラム