【きょうだいってやっぱり大変⁉ 2人目どうする?】よってこ! 西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

【きょうだいってやっぱり大変⁉ 2人目どうする?】よってこ! 西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

連載 よってこ!西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺〜本日のご相談は?〜

西山茉希さんがママたちのお悩みに愛をもってアドバイスする「西山食堂」。今回のテーマは、「きょうだい」について。ご自身も2人の女の子のママである茉希さん。2人の育児に奮闘中の人、「2人目どうしよう」と考えている人、それぞれの思いにどんな言葉をかけるのでしょうか。


お悩みその1 ワンオペ育児で一人でも精いっぱいなのに、きょうだいなんて……!(2歳の女の子のママ)

1人目の子供が2歳を過ぎて、周囲からは「そろそろ2人目?」という眼差しで見られることが増えました。子供はかわいいのですが、育児をまたゼロから……と思うと気が引けます。うちはワンオペ育児なので、上の子を育てながら下の子の夜泣きとか想像するだけでもしんどいです。2人ってやっぱり大変なことが倍になりますか? むしろ育児がラクになったとかもありますか?

maki's advice:
大変なことも幸せなことも倍。今は将来の「親子」がどうなっているかも楽しみ

正直な話、大変は大変ですよね。笑

妊娠中から、下が3歳半を迎えている今でも、やっぱり1人の体で2人とともにに生活する現実にはいろいろなことがあります。

『1人でも2人でも3人でも変わらない』なんてことは私には言えません。笑

でも我が家は姉妹が仲良しなので、それにすごく救われているなぁと。

2人の世界はでき上がっているので、私は基本的にプールの監視員役みたいな立ち位置でやってます。笑笑

我が家は女3人だから、早いころから外食で乾杯をしておしゃべりして過ごしたりしています。そういう『女子会ごっこ』みたいな気分を親子で初めて楽しめたときは、すごく嬉しかったです😊

結局は食べさせなきゃだったり、汚されたり、余裕な感じではなかったですけどね💦💦

大変な時期や、まだまだ続くこれからのいろいろも×2。

でもともに乗り越えて成長していく楽しさや喜びも×2

私は2児の育児4年目を迎えましたが、まだまだスタートラインみたいなものですから、大変だと嘆いてしまうことがあるのもしかたない!笑

これから自分がどう感じていくか、2人が成人を迎えるころに親子がどうなっているかを楽しみにしながら、現状での母親をやっていようと思っています

そのとき親として何を感じることができて、子供たちに何が幸せとして残るのか。

親子の歴史を素敵な思い出として語り合えるように、のらりくらりとマイペースに日々を過ごしていきたいなぁと。

こんなことを言いながら、数分後には怒っているかもしれない今を、前進してゆくだけなのです⭐⭐⭐

西山食堂では、悩めるママをオリジナルレシピでおもてなし♪ 本日のレシピは、漬け物の風味をいかした和風パスタ。フライパンや鍋で煮込むだけの簡単レシピは、最後に!

お悩みその2 上の子のイヤイヤ期がしんどくて、冷たくしてしまうことも。どうすればいい?
(3歳の男の子、8ヶ月の女の子のママ)

今年第2子を出産し、2人の子育てに追われています。上の子が3歳でイヤイヤ期と重なっているのもあるのですが、上の子のお世話がすごくしんどくて、上の子に対しては気持ちの余裕がありません。ときには冷たくしてしまうこともあるくらいです……。一時的なことだと思うのですが、こんなとき、どう乗り切ればいいのでしょうか。2人の子育てでいちばん大変だった時期にどうしていたかなど、あったら教えてください。

maki's advice:
育児に一生懸命だからこそのつらさも。子供にも自分にも「ありがとう」の気持ちを

ベビーカー、荷物、抱っこ、移動、天候、テンション。。。2人目が新生児から2歳半くらいまででしょうか、いちばんクタクタでした。笑笑

言葉の奥の心理までは感じ取り合えない年齢の子供二人と、私一人の体。両手を繋げば歩けるだけではない日々。すごく気持ちがわかります。笑

でも今こうして、なんとなしに当たって砕けて、ときには砕けてなんかいられず、月日を乗り越えてここにいます。

感情をぶつけすぎてしまった時間もあれば、

心を無にしてしまった時間もあります

向き合うしかない現実は消えることなんてないから、向き合うしかないんですよね。

それが、命を授かれた責任なんだと思うんです。

正解も不正解もわかりませんが、私はとにかく人と比べないように、自分と子供たちで明日へ明日へとやってきました。

成長を感じられる上の子に対して厳しくなるのは、育児に精いっぱいな母の、ほんの少しの甘えなのかもしれません。

一生懸命なことを伝えたくて、誰かにわかってほしくて、でも、上の子への伝え方が上手くできていないだけなのかもしれません。

責めてもめげてもしかたない。

反省しても後悔してもしかたない。

今日してしまった「ごめんね」を、

今日のうちに「ありがとう」と「大好き」で伝えてあげられたらいいのかなと、そんなふうに思います。

言葉にするより簡単ではないこともわかります。

でも、少しだけ、意識の中においてみてください。🍀

自分へのハグと、

子供へのハグ。

どっちも大切にしてみてください😊❤😊

明日は来ます。

未来には行けます。

振り返れる日は必ず来ます⭐⭐⭐

本日のお品書きはコチラ!

切って煮込んで完成! 漬物を使ったパパッとメニュー

★たらことしらすのだし風味パスタ★

材料(2人分)
スパゲッティ……200g
たらこ……1 ~1と1/ 2腹
しらす干し……70g
白菜とキャベツの一夜漬け(白だし、塩こぶで漬けたもの)……50~100g(好みの分量で)
刻みのり……適量
塩、こしょう……各少々
オリーブオイル……大さじ1

作り方
1 スパゲッティは半分に折る。たらこは薄皮に切り目を入れ、中身をしごき出す。漬け物は2~3cmに刻む(漬け汁は捨てない)。

2 フライパンに水400ml、スパゲッティ、オリーブオイル、漬け物、漬け汁を入れてふたをし、火にかける。沸騰したらふたを取り、中火にしてときどき混ぜながら水分を飛ばす。

3 水分が少なくなってきたら、塩、こしょうで味をととのえ、しらすを加えて混ぜる。
4 器に盛り、たらこを添え、のりを散らす。

★西山食堂流ポイント★

漬け物は汁ごと入れるのがポイント。だしの風味がいいアクセントになります。

次回はいよいよ最終回! お悩みは「ママの孤独」について。春のイベントシーズンにピッタリの、すぐできデザートレシピもお楽しみに!

PROFILE
西山茉希さん
モデル・タレント
1985年11月16日生まれ。新潟県出身。2004年にモデルデビューし、翌年よりファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍。2013年に第一子を、2016年に第二子を出産。2児の母となった現在も、モデルのほか、タレントとしても幅広く活動を続ける。2018年スタイルブック『Life 西山茉希 母として、モデルとして、女性として』(世界文化社)が発売。
 

公式インスタグラムオフシャルブログ

レシピ考案・お悩みアドバイス/西山茉希

撮影/土屋哲郎(西山さん)、目黒-MEGURO.8(料理・プロセス) 構成/長澤幸代 校正/主婦の友社

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム