連載コラム「神山まりあの 鬼ママ、時々モデル」最終回【スピードスター】

連載コラム「神山まりあの 鬼ママ、時々モデル」最終回【スピードスター】

連載 神山まりあの 鬼ママ、時々モデル

めちゃくちゃ寒い12月に突然、運動会をすると知らせが来たのは、ちょうど2ヶ月くらい前。

冬の体育館で運動会をするなんて初めての経験だわ、と思いながら、徒競走の自主トレーニング開始。

なんてったって初めてのプリスクールの運動会。ディーンが本気で走ったらどれくらい速いのかも気になるところ。

そこから家の中でも、公園でも、帰り道でも「Ready Go!!!!」の練習。

なかなか筋のいい息子。

ドヤ顔で、顎はちょっと上向き、手のひらは開いている。

お世辞でもかっこいいとは言えない走りだが、結構速い。

これは、一番になれるかもしれない・・・なんて淡い期待をしてしまう。

本番当日。

運動会には、気合を入れた親たちが、体育館の端で「Ready Go!!!!」の練習を始めている。甘いな。うちの子は約2ヶ月間練習してきたのよ、ふふ。

ディーンは青組さん。頭に巻いてるハチマキがなんとも可愛い。

寒い体育館で凍えてコートにくるまりながらビデオを回す親たちは必死。

スタート地点に立つディーンは心なしか緊張しているようで、私とパパの顔を遠くからじっと見ている。

Ready………Go!!!!!!!!!!!!!!!!

いけ! いつもの走りを見せてちょうだい!!!!

・・・あれ?

一瞬時がスローモーションになった気がした。

ディーンが弾んでいる。スキップなのか? いや、違う、スタート地点で弾んでいる。

ぴょんぴょんとまるでカンガルーのように不思議なジャンプをしている。

しまった。

彼は、初めて聞くReady Goのピストルの音に驚いていたのだ。

んなドリフみたいな昭和な驚き方をする子供初めて見たわ。

ディーンの中ではスタートの合図で全力で走ろうと思ったのに、思いのほか大きかったピストルの音で飛び跳ねてしまった挙句、走ろうとした気持ちだけは残っていたのだろう、足が自然と上に向かってカンガルースキップをしていたのだ。

もう可愛さ100点満点である。

ハッと我に返り、ゴールに向かって走り始める。

結果は2位。

あんなに驚いたのにゴールまでよく頑張って走りました。

そしてよくあのカンガルースキップをした後に2位まで上り詰めた!

帰ってきたディーンはなんとなく照れた顔。

愛おしくて愛おしくて、パパとママでギューっとサンドイッチしました。

最後まで諦めないその心、そして誰にも負けない天然のギャグセンスを持った君が誇らしい。

どうかそのまま、前をしっかり見つめて大きくなってね。

ママとパパはいつも君を見守っています。

毎日が面白い、そんな家族は私の生きがいです。

PROFILE
神山まりあさん
1987年2月17日生まれ。東京都出身。2011年、ミス・ユニバース・ジャパンでグランプリに輝き、イベントMCやラジオパーティー、雑誌などで活躍。2015年結婚、2016年7月に長男を出産。2017年1月号より「VERY」にレギュラー出演。インスタグラムのフォロワー数は15万人超。神山さんご主人のインスタグラムにたびたび登場される、素の神山さんも話題に! 2018年9月、初の著書「神山まりあのガハハ育児語録」(光文社)が発売。
神山まりあ 公式ブログインスタグラム

連載コラム「神山まりあの鬼ママ、時々モデル」は今回が最終回となります。長い間ありがとうございました!

TOP画像撮影/土屋哲朗(主婦の友社) スタイリング/徳永千夏 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) 校正/主婦の友社

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム